« 2012/05/28 鈍い腹痛と嘔吐など | Main | 2012/05/30 レバノン人のお友達のお家へ »

2012/05/29 半日で回復

Imgp6166

お弁当は昨日の残りを詰めて、朝ごはんはダーリンが食べさせてくれました。
家族の健康管理を仕事にしているけれど、自分がこうなっちゃね…と思いつつ、原因がわからないし、なんだろうな。
この国にいると、パパや子供たちは元気だけど、ママがなにかと病気になることが多いような気がします。他のママがなった胃腸炎やら膀胱炎、食事が取れない位の口内炎や私がやった二日で四キロやせるような嘔吐下痢など。

朝は、37度の熱があったけれど、午前中ソファーで眠り、体が楽になったので、スーパーへ買い物へ行きました。行くと、店員さんや同じ幼稚園のママに会い、働かない頭を回転させてポルトガル語で会話します。
教室に迎えに行けば、子供たちが「キコのママー」と突進してくる。あはは。

もう体調が悪いと言ってられず、気がつけば周りの人にエネルギーをもらって、家に帰ってきました。昨晩、今朝はリンゴしか食べれなかったのだけど、お昼はお茶漬けを食べました。子供たちはお茶漬けが好き、大喜びでお代わりしてくれました。私も食事をして体がぽかぽかです。

原因不明の腹痛は、なんとなく、虫下し飲めば良くなるかもとも思っています。アンゴラで第二子を出産したママから、アンゴラでは子供に定期的に虫下しを飲ませるんだと教えてもらいました。長女が腹痛を数日訴えていたので、虫下しを飲ませたら、落ち着いた話も聞いていたので、なんとなく私もそんな気でいます。

カシンボと呼ばれる乾季に入り、夜も気温が下がってきて、そういう気温変化に体が反応しているのかもしれませんね。ダーリンは日中、何度か電話をくれ、心配そうでした。
心配をかけたことが悪かったなと思えるのは、日常が健康な心身があっても大変なのに、それ以上の負荷をかけてしまったから、と素直に思えるルアンダの日常のせいです。

夕食は、子供たちの大好きなオムライスを作りました。心配させて、ごめんね!のお詫びです。

|

« 2012/05/28 鈍い腹痛と嘔吐など | Main | 2012/05/30 レバノン人のお友達のお家へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/54854233

Listed below are links to weblogs that reference 2012/05/29 半日で回復:

« 2012/05/28 鈍い腹痛と嘔吐など | Main | 2012/05/30 レバノン人のお友達のお家へ »