« 2012/06/01 フェイジョアーダもどき | Main | 2012/06/03 おうちで歓迎会 »

2012/06/02 台所でトレーニングな一日

Imgp6215
昨日は子供たちと一緒に八時半には寝ていた私。四時半には目が覚めました。それでも八時間睡眠~。よく寝ています。お弁当を作る必要もない土曜日の朝。
今日は、手ごねパンを作ってみることにしました。ママ友がおいしいパンをご馳走してくださることが多く、私にもできるのか?と挑戦してみました。

材料を混ぜて、手でこねること10分。汗を感じながら、段々生地がまとまっていくのが楽しくなりました。1時間、オーブンに入れました。
発酵機能などはオーブンになく、設定温度60度がオーブンの最低温度…。パンの発酵は30度だから、60度と0度の表記の何もないところに設定してみました。後半15分で、生地はしっかり発酵して、三倍の大きさに。
うふ、嬉しい!
レシピどおりにやって、膨らんで、それにしても時間がかかるもんですね~その分美味しいパンができました。

珍しくダーリン絶賛。声に出して「美味しい」と言わないので、私はそれがいつも不服なんですが、今朝は「これ、どうしたの?」と美味しいものを食べた時にいうセリフが出ました(笑)
私が作ったのよ~、ふふふ。
家族がおいしいと言ってくれるのが嬉しいですが、自分で食べて大満足。朝の気合がたっぷりこもったパンです。でも平日は絶対無理そうだな。
すでに二の腕がぴくぴくいっています…。

さて、今日はダーリンの組織に赴任したばかりの女性と一緒に郊外のスーパーKEROへ行きました。ガーナでの勤務経験のある彼女、アンゴラの物価にやはり驚いていました。
Imgp6222

午後は、ダーリンはベランダを掃除して、私は明日の準備。明日は総勢12人前後で、一緒にスーパーに行った彼女の歓迎会を我が家でします。同じ組織の人と、その関係者の皆様。

ようやく明日のお惣菜が形になり、夕食の準備に取り掛かろうとした頃、電話がありました。
今日、釣りにでかけた邦人からの電話で、鯛が釣れたから、いかがですか?とのお誘い。作っていたお惣菜を少し持って行ってもらい、鯛をたーくさん頂きました。
男性3人で釣りに行き、40匹の鯛を釣ってきたそうです。ちなみにアンゴラは、内戦で漁場がそのままなので、鯛ももちろん、「天然」の鯛です!
私は、どうしてもお刺身にしたくて、四苦八苦。文化包丁で格闘しました。うろこは、もうアンゴラに来て、いつものことですから、だいぶ慣れました。が、皮をはぐのは初めて。
鯛もとても大きかったので、キッチンバサミも登場して、全身で格闘しました。

お刺身って、多分包丁がものを言うんでしょうね…。というか、それ以前に私に技がないんですが、美味しそうなぴっかぴかの鯛を前に、刺身にしないわけにはいきませんでした。釣ってきたばかりの魚の目は、本当に本当にキレイ。

そして全身を覆ううろこもばっちりついています。そりゃそうですよね、海の荒波に乗って、身を守るんですから。どの魚にもうろこがあるという事実を、アンゴラに来て初めて身をもって知った私です。

お刺身になった鯛は、30センチ前後が三匹。でも本当に謝りたくなるような包丁さばきなもんですから、うまく身が取れませんでした。でも、四人家族で夕食で食べれることはでき、美味しかった~。

鮮度のいい魚って、匂いはないし、本当にキレイ。鯛の桜のような身の色に、うっとりしながら、頂きました。あぁ、私に技があれば…ごめんね、鯛。と心底思ってしまいました。
本当に、そう思わせるような立派な新鮮な鯛でした。譲ってくださったTさん、Yさん、Kさん、本当にどうもありがとうございました。

|

« 2012/06/01 フェイジョアーダもどき | Main | 2012/06/03 おうちで歓迎会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/54911908

Listed below are links to weblogs that reference 2012/06/02 台所でトレーニングな一日:

« 2012/06/01 フェイジョアーダもどき | Main | 2012/06/03 おうちで歓迎会 »