« 2012/06/04 運転手のこと | Main | 2012/06/06 家庭料理を味わってもらう »

2012/06/05 新しい運転手

Imgp6238
今日はオフィスに朝九時に一人、運転手希望の人が来たそうです。給料の話をして、納得しないようすだった彼。マテウスと話して、そのまま消えたそうです。
そのあと、また来たアンゴラ人。11時半前に、マテウスと会社の運転手のチーノと一緒に、我が家の駐車場へ来ました。
マテウスとチーノが、車について話しています。チーノはもともと私用の運転手で、一年勤めた後、会社の運転手に今はなりました。助手席にマテウス、後部座席にチーノを載せて、マンションの周りを走りに出かけました。その間、私とミコは会社の車の中で待っていました。

マテウスが、「ちょっとアグレッシブな運転だけど、落ち着いてゆっくりやれと言ってあるよ」と言ってくれました。ちなみに私は車のことは全然分からないのですが、そのこともマテウスは、新しい運転手に言っていました。

さて、新しい運転手は28歳でアルセーニオと言い、5歳と1歳8カ月の父親です。勢いよく喋りかけてきますが、肝心なのは、アミーゴ(友達)ではないと分かってもらうことです。そして私のつたないポルトガル語も分かってもらなわいといけませんね。
行くスーパーも決まっているし、友達の家も数えるほど、行き先はわずかで、ルアンダ市内の狭い行動範囲ではありますが、いろいろやっぱり疲れます~。ぐったり。

早速、幼稚園のお迎えで会ったマラックさんに、運転手の件を話しました。6年住むマラックさんも、運転手やお手伝いさんの苦労があり、分かる分かると頷いてくれる彼女に救われます。

こういうのって、体験しないと、分からないんですよね。この体験が、私を深めてくれるのだろうか、それとも、眉間のしわを深めるだけなのかしら、と思いつつ、それは私の問題だと気がつきました。ガンバレー、私。

写真は、泣き真似をするキコと、それをあやすお母さんの役のミコ。見ていると、かなりおもしろい二人です。

|

« 2012/06/04 運転手のこと | Main | 2012/06/06 家庭料理を味わってもらう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/54911989

Listed below are links to weblogs that reference 2012/06/05 新しい運転手:

« 2012/06/04 運転手のこと | Main | 2012/06/06 家庭料理を味わってもらう »