« 2012/06/06 家庭料理を味わってもらう | Main | 2012/06/08 同じ年の子と遊びたいキコ »

2012/06/07 停電と応急処置

Imgp6274
郊外に住む邦人Yさんが、午後遊びに来てくれました。
私は、昨日頂いたケネフィを出しました。そしてレバノン人に寝室を見せたら、家族がみんな一緒に寝ていることに、彼女が衝撃を受けていたことを話しました(笑)
文化の違いを話す時、そこには住宅事情や畳やお布団などの話しから、日本の気候まで話すことになります。親の方針も交えながら、彼女が完全に理解できることはないな、と思いつつ、話していました。

アンゴラに三年駐在の彼女と話すのは、レバノン人の美容意識についてとか、断水や停電、ネットや電話不通、治安情報や大豆食品などなど。

豆乳製造機を持ってきている彼女が、今回お豆腐を作って持ってきてくれました。いつもおからを頂いていて、十分有り難かったのですが、今日はお豆腐まで。本当に、とてもありがたかったです。

私は、先週末に「納豆菌」という粉末をもらったので、その説明書を見せながら、「雑菌の付着に注意」という項目で盛り上がりました。そもそもアンゴラは、空気中に雑菌だらけで、納豆菌を培養している間に、他の菌が繁殖して、スゴイ色の納豆らしきものができるのでは?なんて。Imgp6275

ということで、なかなかやれずにいる私です。ちなみに大豆はポルトガルのものが500グラム500円くらいで買えます。

夜、このマンションでは長めの停電がありました。停電はしょっちゅうで、発電機に切り替わるときに、冷房が消えたり、オーブンの時計がOFFになります。でも30分の停電は久しぶり。ここに来た当初、三時間とか一時間とかあったけれど、そういうのはここ二カ月はなかったです。
どのくらい続くのか分からず、懐中電灯からキャンドルにかえて、夕食を済ませました。
停電になると、さっと懐中電灯のところに行くキコとミコ。さすがです!

電気が戻り、キャンドルを吹き消すのが楽しみな子供たちですが、何を誤ったか、ミコはキャンドルの炎の上に手をかざし、軽くやけどの気配。保冷剤を当て、水道を流しながら20分以上冷やしました。
やけどはしていなかったようで、なんの痕もなく、本人は傷みもなかったようです。良かったよ~。

写真は、停電の中、Yさんから頂いた美味しいタルトを食べているところと、やけどで流水につけているミコを見守っているキコ。二人はとても仲良しです。

|

« 2012/06/06 家庭料理を味わってもらう | Main | 2012/06/08 同じ年の子と遊びたいキコ »

Comments

マリンさん>はじめまして。コメント、どうもありがとうございます。
Aさんの彼女さんですね。昨日もご一緒させていただき、美味しいモヒートをごちそうになりました。
アンゴラでは、生活もそうですが、仕事も大変で、話す気にならないんだとお察しします。
お仕事で来ている方と、私のように生活の管理者としてきている場合では、見るポイントも違いますよね~。
読んでいただき、嬉しいです。Aさん、こちらでよくがんばっていらっしゃいますよ。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。

Posted by: りこ→マリンさん | June 11, 2012 at 17:30

はじめまして!
いつも楽しくブログを拝見しております。

RIKOさんのブログを知ったきっかけは、彼がアンゴラ転勤に決まった頃でした・・・
なかなかネットで検索してもアンゴラでの生活がピンとこない中、このブログを拝見することで日常生活の様子が垣間見れ、異国での生活の大変さ、日本で暮らすことがどんなに恵まれているかと実感してしましました。

女性目線でのブログ内容は私としてはとても嬉しく、
なかなかアンゴラでの生活を細かく話さない彼から聞けない情報を得るコトができとても助かっています!

先日も、RIKOさん宅のホームパーティーにお邪魔したようで(娘さんが可愛い♪とデレデレでした笑)その節はお世話になりました。

今後も、何かと大変だとは思いますが前向きなブログを楽しみにしております!!

突然のメッセージ、失礼いたしました・・・

Posted by: マリン | June 09, 2012 at 02:02

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/54912076

Listed below are links to weblogs that reference 2012/06/07 停電と応急処置:

« 2012/06/06 家庭料理を味わってもらう | Main | 2012/06/08 同じ年の子と遊びたいキコ »