« 2012/06/13 帰る場所 | Main | 2012/06/15 売りものみたいなメロンパン »

2012/06/14 次々といなくなる

Imgp6437

韓国系カナダ人のソンミさんに遊びに来てもらいました~。
先週は風邪がひどくて会えなかった彼女と一人娘のアインちゃん。今日は元気でしたが、ミコは鼻水ズルズル。
乾季に入り、朝晩涼しく、夜中は肌寒い位のルアンダ。季節の変わり目で、学校やプレイグループでは風邪ウイルスが蔓延中。子供たちが風邪をうつし合い、親も移っているのが、ここ数週間の子持ち家族の健康状態です。

そうそう、この寒い時期なぜか、パパイヤの花が咲きました。食べたパパイヤの種を植えたのが一年半前だったような?今朝さいているのを、ダーリンが見つけて、教えてくれました。小さくてかわいいお花です。

さて、ソンミさんとは、お互い休暇先やルアンダの治安、今後の教育、リカちゃん人形の話しなどで盛り上がりました(笑)
ここのところ、アンゴラのNHKみたいなTPAがなぜか映らない我が家。それもあって、治安情報は人づてが多いのですが、唯一あるベラスショッピングセンターで日中、銀行からつけてきた強盗に狙われたブラジル人二人。もみ合いになり、ブラジル人が銃で殺されてしまったそうです。えー!!

Imgp6429

マジですか。そういう情報って、人づてに聞いていいのかしら。真偽のほどが分からないのが嫌だけれど、他にもレバノン人一家が襲われた話も聞くし、マラリアでなくなった母子の話しなども聞くことがあり、主婦アンテナは凄いです。

続いて、教育問題。我が家は今も言葉の面で大変だけれど、学費や教育システムを考えれば、フランス人学校に入れて良かったと思っています。
規模は小さいけれど、市内にあるし、幼稚部は年少から三クラスずつあるし。
ソンミさんは、学費補助がないため、どうせ同じお金を出すならば、とケープタウンに母子で引っ越す計画です。南アは一月が学校の年度始まり。ケープは南アフリカでも治安が良く、ルアンダからTAGG(アンゴラ航空)で直行便が出ています。
英語が公用語になっていますから、英語の学校で色々選べるそうです。イスラエル人のお友達母子も、同じ理由でケープに引っ越すそうです。一月始業に間に合うように、9月から移動するんだとか。

Imgp6435
アンゴラは、そういう意味で外国人の子弟の教育が辛いような気がします。郊外にあるインターナショナルスクールは、学費もさることながら、なが~い待機リストがあるんだそうです。

お友達がアンゴラから離れていくのは、仕方ないし、当然だし、自分もいずれそうなるとはいえ、目先やっぱり寂しいです。食べたくて作ったチーズスフレを一緒に食べながら、今のこの時間を大切にしなくちゃ、と思った私です。

|

« 2012/06/13 帰る場所 | Main | 2012/06/15 売りものみたいなメロンパン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/55003708

Listed below are links to weblogs that reference 2012/06/14 次々といなくなる:

« 2012/06/13 帰る場所 | Main | 2012/06/15 売りものみたいなメロンパン »