« 2012/06/28 お誕生日会でケーキ三つ | Main | 2012/06/30 12時間で半年成長する?ミコ »

2012/06/29 フレンチスクール、年度最終日

Imgp6907

フレンチスクールの年度最終日。
いつもより早く校門の前に立ちました。仲良くなったマリンガ出身のブラジル人Andoreaも来ていて、おしゃべりすると、なんと月曜日には出国して、もうアンゴラには戻らないそうです。
ブラジルで休暇を過ごした後、セネガルに赴任するんだとか。え~、せっかく仲良くなったのに。

最終日まで学校にいる子供と言うのは、主に学校関係者とか夫婦とも働いている場合が多いようです。
だからいつもよりお迎えの人も少ないし、駐車している車も少ない。だからフランス人学校の前の道は、時間になっても渋滞がありません。

開門のベルが鳴る直前、邦人のお友達が来てくれました。フランス人学校を見たいと言ってくださったので、時間を合わせて来てくれました。
中に入ると、もう既にどの部屋も掃除モード。
子供の数も少なくて、びっくり。二日前に既に一年間使ったお歌の本や記録、作品などは受け取っているので、想像がつきましたが、いやぁ、ほんとガランとしています。
Dsc02978


大好きな担任のデルフィンヌ先生に、キコは絵とひらがなで「でるふぃんぬ まこぴんぬ KIKO」と書いたお手紙を渡しました。私は英語で書いたお礼の手紙と折り紙の鶴やお花をプレゼントしました。
同じようにキコが大好きだった図書室のナタリー先生のところにも行き、お手紙と折り紙を渡しました。ナタリーは、日本語を教える機会を私にくれた先生です。お礼に行くと、涙ぐんでしまいました。

見学に来てくれたお友達に頼んで、先生達と一緒に写真を撮り、メアドを交換しました。ナタリー先生も、アンゴラ駐在を終え、フランスに帰国します。

Imgp6606
そのままお友達にはうちに来てもらい、一緒にお昼を食べておしゃべりをしました。キコは「ママパパごっこ」をしてもらったり、ものすごく楽しそうでした。
本当は、ソンミさんも来る予定だったのだけど…発電機が故障して修理が終わらないのだとか。発電機の故障は一大事!修理は必須です。週末になると修理工がくるかも怪ししいから、金曜日のうちにちゃんと直してもらわないといけません。そして週末に限って、停電がある。
残念だけど、会えないまま、ソンミさんは三カ月母国に帰ります。

写真は、ナタリー先生のいた小学校くらいまでの図書館と学校敷地内にあるパン屋さんです。

|

« 2012/06/28 お誕生日会でケーキ三つ | Main | 2012/06/30 12時間で半年成長する?ミコ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/55114614

Listed below are links to weblogs that reference 2012/06/29 フレンチスクール、年度最終日:

« 2012/06/28 お誕生日会でケーキ三つ | Main | 2012/06/30 12時間で半年成長する?ミコ »