« June 2012 | Main | August 2012 »

2012/07/08 ベルギー市内観光

Imgp7299

ブランチは、オフィス街にあるベーグルの美味しいカフェ。
私の大好物クリームチーズ&ブルーベリージャムのベーグルとシナモンロールを食べました~。
そこに集ったのは、夫婦のお友達、ドイツ人のアニャさんやカナダ人夫妻。ひととき、ここに暮らす人たちの時間を共有できました。

それから、なぜかみんなで市内観光へ。賑やかな一団です。天気がイマイチだったのですが、王宮やベルギー名物をアレンジした楽しいモニュメントのある王立公園を通りました。ここには、チョコレートやチコリやムール貝、フライドポテトがアートになっていて、公園を彩っていました。
騎馬隊の警察も見ることができ、なんだかとてもいい感じ。
Imgp7318

そこからホテルや如何にも観光地っぽいお土産屋やレストラン、ベルギーの有名なチョコレート屋や革製品、レース屋さんのあるエリアを通って、グランプラスという広場へ。ここは世界で最も美しい広場と言われているそうです。
確かに、市庁舎もかわいいし、建物の窓を飾るお花もかわいい。四方を可愛い建物に囲まれて、しばし中世にタイムトリップしたような気持ちになりました。
そしてお決まりの「小便小僧」を通りました。街中をよく歩き、アリアーヌお勧めの、オートクチュールのチョコレート屋さんに入って、深呼吸。ものすごくいい香り~。
そのあとは、地下にあるワインバーへ。まだおやつの時間ですが、大人のおやつということで、シャンパンを飲みました。おいし~♪う~ん、いい気分☆

Imgp7330

夜はアリアーヌが作ってくれたトリュフ入りのパスタやラム肉、エスカルゴを食べました。美味しいビールもワインもよく飲んで、素敵な夕食になりました。
アナベルちゃんは離乳食が始まり、人参やジャガイモを食べ始めています。口の周りいっぱいに付けて食べている様子が、なつかしく、そして可愛い。キコとミコは、トリュフ入りのパスタやエスカルゴを食べる食べる(笑)よく遊んで、たくさん歩いて、いい気持ち!
Imgp7382
こういう時間を一緒に過ごせているのが、本当に有り難いです。ダーリン、ありがとう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/07/07 ベルギーの凱旋門

Imgp7144
よく眠って、気持ちよく目が覚めました。
朝食を済ませ、アリアーヌと一緒に反対側の商店街へ。生活雑貨やおもちゃが揃うお店で、早速お買いもの。滞在中に使う塗り絵や、子供用のバランスボール、シャボン玉など買いました。大興奮の私です。
そのあと、更にスーパーでお買いもの。寿司米と言われる日本品種のお米やキッコーマンの醤油、ワサビが普通に売っているのが凄いです。おいしそうなマカロンとイチゴのタルトも買いました。

午後はベルギーの凱旋門へ。これはベルギー建国記念で造られたものだそうです。
アリアーヌ家族と我が家でのんびりお散歩して、アナベルちゃんは芝生へごろん。キコとミコは、シロツメクサを摘んだり、とにかくただ元気に走り回っていました。本当に、気持ちのいい時間を過ごせました。

Imgp7147


キコとミコは、あっという間にアリアーヌやジェイソン、5カ月のアナベルと仲良しになりました。多分、日本語を話してくれたのが、大きいと思います。

ちなみに私とアリアーヌは、日本で同じ職場が縁で親しくなりました。
そして同じ辰年!これはジェイソンもアナベルも同じです。アリアーヌはフランス人なので、キコにはフランス語でも話してくれます。ジェイソンはタイ人とオーストラリア人のハーフなので、夫婦の会話は英語。
でも二人ともJETプログラムで日本にいましたし、7年以上日本にいたので、私達の滞在中、家の中の会話は、日本語にしてくれました。
突然家の中に日本語があふれ、アナベルちゃん、日本語の洗礼になったにちがいありません。

Imgp7204
そうそうもう一つ。ブリュッセルはフランス語とオランダ語が公用語ですが、外国人と分かると、店員は英語に即座に切り替わります。
EU本部が置かれてから、外国人が増え、欧州各国から来た人々の使用言語はさまざまでも、共通に使うのはやはり英語ですから、この地域は英語が通じるんだなぁと思いました。

夜はサーモンのソテーと卵焼き、ご飯とお味噌汁を作って、みんなで頂きました。丸いフライパンで焼く卵焼き、なかなか上手にできました☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/07/06 ブリュッセル到着

Imgp7062
予定より一時間遅れてブリュッセルに到着。機体を出た瞬間から、新鮮な空気に深呼吸。
きれいな飛行場です。日本から直行便がないそうですが、立派な空港です。時差はありませんが、夏時間のため欧州は一時間プラスです。時差がないというのは、フライトの疲れこそありますが、かなりラクです。逆に日本だと気は焦るのに、時差と疲れで、数日辛い思いをします。

空港には、友達が手配してくれたタクシー運転手がプレートを持って待っていてくれました。
子供の年相応のチャイルドシートとスーツケースの入る大きなタクシーで、友達が待つお家へ。タクシーの窓から見える可愛いお家、野うさぎ、緑の木々と芝、花咲く街並みに、キコもミコも、そして私も大興奮。Imgp7066

無事に彼女のアパートについて、部屋に入ると、アリアーヌとジェイソンの懐かしい笑顔。そして赤ちゃんアナベル♪あぁ会いたかった。


挨拶もそぞろに、荷物を片付け、午前中お休みをとってくれたアリアーヌとブランチに出かけました。
ただ道を歩くだけでも、本当に気持ちが良くて、嬉しくなります。連れて行ってくれたパン屋さん、どうやら東京にも支店があるそうなのですが、美味しかった~。ここはチョコレートやいろんな味のジャムの瓶が置いてあって、自由に付けて食べることができます。温泉卵みたいな卵も最高に美味しかったです。
Imgp7111


一度家に戻り、私達は近くを散策しました。休憩とお昼で、近くのお店でランチ。どれもこれも美味しい♪キコは食事を待つ間、お昼寝してしまいました。そのあと、アイスクリームを食べて、ダーリンは見つけたカメラ屋さんへ。
商店街を見て回ったのですが、最初に入ったGEOXという靴屋さんで、キコのスニーカーを買い、ダーリンも一足購入。
アンゴラで抑えられていた物欲爆発☆と言うか、まだ一軒目なのに(笑) でもバーゲンになっていたので、よい買い物ができました。Imgp7121

18時、午後から仕事に出かけ、帰ってきたアリアーヌと、保育園から戻ったアナベルちゃんとおでかけしました。
真夏のヨーロッパ、日が高いので、ジェイソンの会社の人たちと芝生でビールを飲んで、それからベルギー料理を食べに出かけました。ビールも料理も本当に美味しかった。

それにしてもまだ初日なのに、この活動量。ミコは体力が持たず、アリアーヌが借りておいてくれた(こういう気づかいができるのが彼女の凄いところ)バギーで熟睡。キコは頑張って歩いてくれました~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/07/05 アンゴラ出国

Imgp7050
友達の結婚式の写真を、Facebookで見ていた私。
横からキコとミコがきて、「どうしてプリンセスがいるの~?」と画面をのぞきこんできました。そうだねぇ、花嫁さんはプリンセス、まさにそのものです♪おめでとう!

さて、今日は欧州旅行にでかける日です。三週間家を空けるには、冷蔵庫の整理、洗濯などやることが結構あります。フライトは夜なので、朝食、お昼は作って、お昼の後にシャワーをして、服を洗濯。室内干しするところまでやってきました。
空港には少し売店があるけれど、ものすごく高いし、いつもどおりご飯を炊いて、おにぎりを一人二個ずつ。卵焼きも作りました。それとタンジェリン(みかんに近い柑橘類)を入れて、準備OKです。最後にゴミを出して、空港へ。

前回のザンビア旅行で、ひどい仕打ちを受けた空港。軽くトラウマになって、胃が痛くなりかけましたが、そんなこともなく、無事に出国できました。

空港にいると、お揃いの服を着たキコとミコを「双子?」と聞いてきます。大きさ、全然違うんですけど…。そのたびに「5歳と3歳なの」とか、ベルギーに休暇で行くの、とか知らない人たちと話します。そうすると、知らない人でも「ボアビアージェン(良い旅を)!」と言ってくれる。

色んな人がいるけれど、良きアンゴラ人がいることを、忘れないでおかなくてはと思います。つい日常が辛くて、悪いところばかりに目がいって、愚痴は終わりを知らないけれど、子供好きの人懐こいアンゴラ人もたくさんいて、子供たちはだからなのか、「アンゴラ好きだよ」と言ってくれます。

写真の通り、飛行場の中のお店はなぜかほとんどしまっていて、以前よりしまった店も多いような気がしました…。

さて、ブリュッセル航空は、週に一度、ベルギー・ブリュッセル→アンゴラ・ルアンダ→コンゴ民主共和国・キンシャサ→ブリュッセルで就航しています。
アンゴラから乗り込む時、既にブリュッセルからコンゴに行く人も多く乗っていて、フランス語が飛び交うと、コンゴがベルギーやらフランスの植民地だったことを思いだします。

キンシャサで1時間くらい、人の出入りや掃除が入って、ブリュッセルへ。
今は、家族一人一席あり、真ん中の四席確保できていますが、膝に頭を乗せて寝かせると、親は結構重たく感じる上、自由が利かないので、疲れは増します(苦笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/07/04 素敵なランチ

Imgp7006
今日はお昼前から、お友達のお家に遊びに行かせてもらうことにしました。
その前にクリーニング屋へ。子供たちにも「クリーニング屋」を見せてあげたいけれど、車からクリーニング屋までのわずか10歩足らずの道が余りに汚すぎて、子供を車に残して、つま先でお店に入りました。
昨日出来上がっているはずのダーリンのジャケット。引換券を手渡して探しに行くこと10分…「まだ来てない」とのこと。
「昨日できあがるって書いてあるじゃん」「でもまだないのよ、明日はあるわ」なんていうアンゴラらしい会話をして、店を出ました。
私は車に子供を残すことは、今まで一度もなかったのですが、今の運転手アルセーリョは、顔をひっぱって変な顔をしたりして、子供を笑わせていたようです。キコが教えてくれました。あ~良かった。

Imgp7029


それからお友達の家へ行き、ランチを頂きました。女性三人とキコとミコ。昼間からポルトガルのビーニョベルヂ(発泡性の若い白ワイン)を三人で二本あけるご機嫌ぶり(笑)
だって、ランチ、美味しいし~、おしゃべり楽しいし~♪写真の通り、とても素敵なランチでした。

キコとミコは、ポルトガルのアニメ番組パンダチャンネルの、ポ語吹き替え日本語アニメに釘づけで静かでした~。お目目キラキラアニメ、うちにはDVDもないので、多分キコもミコも見たのは初めてのことだと思います。

お昼の後は、お外で遊びました。いつものフランス人姉弟は既に国外へ出たようです。
フローリンやエバなど同じ年の子がいましたが、キコは遊びたいような遊べないようなそんな距離でいました。でも日本人のお友達と走って遊んで楽しかったようです。幼稚園がなく、エネルギーが余っているので、帰り道の眠そうな娘達を見て、いい一日になったと感じた私でした。やっぱり「お外」っていうのは、偉大です。

夜はパッキング。明日から欧州で休暇を過ごします。長い休暇なので、母子手帳、ワクチンの記録、体温計、風邪薬などは持参します。でも欧州ですからね~、気持ちがかなりラクです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2012/07/03 一日家にいる…

Imgp7001

朝からおもちゃを出して、あっという間に部屋はぐっちゃぐちゃ。
片付けないなら、おもちゃを捨てる!と言い続けること2年。つまりアンゴラに来てから、ずっとです。
海外生活の長い年配の方に、子供が小さい頃お手伝いさんのいる環境で、片づけを自分でさせなかったから、自分で部屋が片付けられない。という話を聞いたことがあります。
日本だと「お片付け」がきちんと組み込まれていきますが、フランス人学校でも最初のプレイグループでもお片付けは、アシスタントの仕事になっていました。


親の役割と言うのは、多分、危険から守るなどのほかに、自分で生きていくすべを身につけさせることなんだろうな、と思います。将来お手伝いさんがいる環境に身を置くことになっても、自分のことは自分でできるようになっていないと…と思いますから。


Imgp7002

おもちゃも普段使わなくても、こういう休みのときになると、外遊びが殆どできない我が家は、絶対的に必要です。粘土、塗り絵、紙の着せ替え人形、シール、パズル、積木、ジャングルジム、トランポリン、りかちゃんや木琴、おままごとセット、シルバニアファミリー、三輪車、スクーター、木馬などとにかく山のようなおもちゃに囲まれています。

DVDもかなりたくさん。でも飽きずにお友達からもらった教育テレビのDVD、こどもチャレンジ、ディズニー、ジブリ、バービーの英語、仏語、日本語の映画などなど。プレイグループができそうな品揃え、おもちゃ揃えです。

旅行明けの来月、子連れ邦人家族も外国人の友達も既にアンゴラ国外へ。
そう考えると、ほんとどうしたもんかなぁ。平日はスーパーと渋滞&散財覚悟で海辺のレストランへ行こうかなぁ。でも九月から、学費二倍、ほぼ自腹だしなぁ…う~ん、悩ましい。

写真は、左がミコ作のウサギ、右がキコ作の星をつけた女の子の粘土作品です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/07/02 なが~い休暇の始まり

Imgp6856

今日から幼稚園はありません。いつもよりちょっと遅いけれど、6時過ぎに朝ごはん。
朝食をとれば、エネルギーになって、元気になる子供たち。「今日はどこへいくの?」「どこへも行かないよ。Y君が来るよ」というと、「今から?」「ううん、お昼の後」それからも、Y君いつくるの?もうお昼?渋滞かな?
と、もうひっきりなしに友達が来るのを確認されます。
朝7時くらいから家で遊んでいるわけですから、いくら姉妹で遊んでいても、「つまんない」を連呼するようになるわけです。それが、私をものすごい強いストレスの中に陥れます。

午後、お友達が遊びに来てくれました。
キコとミコにおそろいのルームシューズをお誕生日に下さいました。ハートがついていて、キラキラの縁取り、そしてピンク♪大喜びな二人です。

Imgp6990

いろいろおしゃべりができました。来てくれたお友達は、出国日は昨日だったのに、ビザ更新でパスポートが戻らず
延期。アンゴラらしいけど、本当に辛いだろうなぁと思います。
行ったお店や食べたメニュー、スーパーで買って値段も味もヒットしたもの、病院で受けた印象などをひとしきり話しました。

ここで生活を管理しているもの同士、愚痴も多いですが、おしゃべりは非常に意義があります。私の精神衛生上おしゃべりは必要ですが、情報としての価値も非常に高いです。

来月は子供の遊ばせ先と私の精神安定のためにどう過ごすか、う~ん、もうすぐ長い休暇ですが、既に休暇後の対策を考えてしまう私です。
アンゴラに長くなってくると、そういう癖がついてきます(苦笑) 自分を守る防衛本能が働いて、意識的にそう考えるのですが、まったく悲しくなります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/07/01ミコ三歳のお誕生日

Imgp6925
お誕生日の朝。昨晩作っておいたカップケーキを朝食にしました。
これはブラジル土産で頂いたもので、紙カップ、粉、アイシングなどピンクな感じでセットになっています。卵とミルクを混ぜて焼くだけです。お誕生日に使おうと思って、今日の出番を迎えました~。

午前中は、旅行前ですが買い物です。お水を70リットル買ってきました。
午後は、ミコさんご所望のチョコレートのケーキ。ということで、ガトーショコラを作りました。夕方から、ダーリンが子供たちの前髪を切ってくれている間、夕食の支度。チキンの丸焼きとポンヂケージョ(チーズパン)、ブロッコリー、そしてザンビアで買ってきた南アブランドの(中身はチリ産)ホワイトアスパラガスを夕食にしました。

Imgp6970


キコが3歳になり、ミコが1歳になってMRなどの予防接種を受けてから、私達はアンゴラにやってきました。
ミコがキコの年齢になり、なんだか日本→香港→ヨハネスブルグという母子の旅が思い起こされました。手荷物で子供の補助便座、レトルト食品、子供の着替えやオムツ。入るだけのお菓子など。自分のものと言ったらコンタクトレンズくらいだったような記憶がします。
ベビーカーにキコを載せ、大量の荷物をかけ、ミコを抱っこして、とにかくただ必死でした。ヨハネスについたときは、もう体力の限界で、ダーリンとの待ち合わせ場所のラウンジにも行けず、(だって2Fでエレベーターを探す体力も残っていなかった)ただ椅子に座ってしまっていました。
Imgp6980


あれからもうすぐ二年。子供たちが自分で歩けるようになり、言葉で意思を伝えられるようになって、大変さは変わりました。ここまで無事に成長してくれたこと、子供だけでなく、多くの方に感謝しています。
ということで、オフィススタッフにも自主的にクッキーを焼きました。60枚位になったような…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/06/30 12時間で半年成長する?ミコ

Imgp6914

美味しい食パンが、今日の朝食です。
昨日邦人のお友達から頂いた食パンは、なんと日本の強力粉で、日本のホームベーカリーで作ったもの。ふんわりしっとりいい香り~。癒されます。
で、家族で一斤食べてしまいました(笑)
こどもチャレンジの教材で、食パンに型抜きするシマジロウ型があります。でもここの食パンは、パサパサなので、型がきれいに抜けません。でもこの食パンは抜けた!子供、大喜び☆ 私もそんな様子を見て、とても嬉しかったです。Yさん、ありがとう!

さて、明日で3歳になるミコ。
「今何歳?」「2歳」「明日はお誕生日だね、何歳になるの?」「4歳」12時間で一年成長するらしいミコさんです。
Dsc02991

さて午前中は買い物へ。
そのままお昼はピザを食べ、レバノン人のマラックさんのところへ行きました。翌日には出国する彼女。レバノンに本帰国です。最後にダーリンに写真をとってもらいました。そして、またいつかどこかで会おうねと挨拶しました。
私より一回り若い彼女ですが、既に二児の母で、六年もいたのですから、苦労も多かったことでしょう。
この国で生活することの大変さを、お迎えで顔を合わせるたびに、愚痴り合い、笑って、たくさん話しました。心からありがとう。またいつかどこかで会おうね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/06/29 フレンチスクール、年度最終日

Imgp6907

フレンチスクールの年度最終日。
いつもより早く校門の前に立ちました。仲良くなったマリンガ出身のブラジル人Andoreaも来ていて、おしゃべりすると、なんと月曜日には出国して、もうアンゴラには戻らないそうです。
ブラジルで休暇を過ごした後、セネガルに赴任するんだとか。え~、せっかく仲良くなったのに。

最終日まで学校にいる子供と言うのは、主に学校関係者とか夫婦とも働いている場合が多いようです。
だからいつもよりお迎えの人も少ないし、駐車している車も少ない。だからフランス人学校の前の道は、時間になっても渋滞がありません。

開門のベルが鳴る直前、邦人のお友達が来てくれました。フランス人学校を見たいと言ってくださったので、時間を合わせて来てくれました。
中に入ると、もう既にどの部屋も掃除モード。
子供の数も少なくて、びっくり。二日前に既に一年間使ったお歌の本や記録、作品などは受け取っているので、想像がつきましたが、いやぁ、ほんとガランとしています。
Dsc02978


大好きな担任のデルフィンヌ先生に、キコは絵とひらがなで「でるふぃんぬ まこぴんぬ KIKO」と書いたお手紙を渡しました。私は英語で書いたお礼の手紙と折り紙の鶴やお花をプレゼントしました。
同じようにキコが大好きだった図書室のナタリー先生のところにも行き、お手紙と折り紙を渡しました。ナタリーは、日本語を教える機会を私にくれた先生です。お礼に行くと、涙ぐんでしまいました。

見学に来てくれたお友達に頼んで、先生達と一緒に写真を撮り、メアドを交換しました。ナタリー先生も、アンゴラ駐在を終え、フランスに帰国します。

Imgp6606
そのままお友達にはうちに来てもらい、一緒にお昼を食べておしゃべりをしました。キコは「ママパパごっこ」をしてもらったり、ものすごく楽しそうでした。
本当は、ソンミさんも来る予定だったのだけど…発電機が故障して修理が終わらないのだとか。発電機の故障は一大事!修理は必須です。週末になると修理工がくるかも怪ししいから、金曜日のうちにちゃんと直してもらわないといけません。そして週末に限って、停電がある。
残念だけど、会えないまま、ソンミさんは三カ月母国に帰ります。

写真は、ナタリー先生のいた小学校くらいまでの図書館と学校敷地内にあるパン屋さんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/06/28 お誕生日会でケーキ三つ

Imgp6860
今日は邦人宅で、お誕生日会に招かれました☆
6-7月のお誕生日の子供をお祝いしてくれるママ友です。韓国系カナダ人のアインちゃん、キコ、そしてミコが対象です。なんとそれぞれにと、ケーキを三つも作ってくれました。すっごいビックリ~、でも本当に嬉しかったです。
小さい子供もいて、それだけでも大変なのに、時間を作ってくれたこと、労力を惜しまなかったこと、心から有り難く思います☆
ケーキはどれも美味しくて、ついつい私は数切れぺろりと頂いてしまいました(笑) 特にチーズケーキは、本当に美味しかった♪

キコはお祝いしてもらうと、お外に出て、いつものように同じ学校のお友達と遊びます。
子供と遊ぶと、色々あるもので、親としてはむかつくこともありますが、子供の反応やその気持ちを受け止めて、見守るしかないんですねぇ。
Imgp6881

今日はイスラエル人のエレノアさんと偶然お会いできました。子供の教育のこともあり、母子のみアンゴラ国外へ移動を検討している彼女。色々お話しできて、よかったです。

さて、美味しいケーキをたらふく食べて、おしゃべりして、子供たちも外で体を動かして遊んで、気持ちが軽くなって嬉しい私。四時半を過ぎると、渋滞が気になるのと翌日がまだあるので、失礼しました。

今日は行きは15分でこれたのに、帰りは何と一時間半…。ミコは眠ってしまい、キコとはしりとりをしても、ネタは尽き…疲れ果てました。いつ渋滞になってもいいように、車には緊急トイレも日本から持ってきてありますが、子供のトイレを済ませておいてよかったです。
Imgp6905

午後はお友達とお外遊びをさせたいけれど、毎日やっていたら、多分生活が回らなくなること請け合いです。アンゴラは何もないけれど、渋滞だけは日々もれなくあるんです(涙)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/06/27 想いを寄せてもらえること

Imgp6439

先週金曜日に、日本からの出張者がありました。子供たちにたくさんのお土産。すぐに渡したいけれど、長いなが~い休暇があるので、小出しにします。
さらに月曜日にダーリンの仕事の関係で、ブラジルから出張者がありました。受け取ったのは、ブラジル事務所のスタッフからのお土産。中には子供たちの大好きなお菓子が、た~くさん入っていました☆
これもまた、勢いよく食べたいところをグッと押さえて、小出しにします。

有り難いですね。アンゴラは大変ですが、本当にいろんな人に、助けられて、日々生活できています。
そして子供たちは、色んな人に愛されて育っています。近くにいるということも大事ですが、物理的な距離を超えて、想いを寄せてもらえることは、とても有り難いと私は思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/06/26 幼稚園のお誕生日会

2706_003

今日は幼稚園でやるお誕生日会でした。
月末で年度が終わり、二カ月の休みがあるので、今月は合同誕生日会(笑)。キコ、ジュリア、ネイソン、ウィリアム、ミッシェジュニオなどが同時にお誕生日会をすることになりました。
朝、事前に連絡を受けていた卵を10個届けました。お誕生日会では、誕生日の子がケーキを作る。それが最も誇らしい行為なようです。

キコは自分の誕生日が終わっても誕生日会が行われないことを心配し、先生にも自ら話していました。で、結局一週間後の今日、お祝いしてもらったようです。写真は後から先生に頼んでもらったものです。

迎えに教室に行くと、ルイーのお母さんがリンゴをかじりながら、現れました。
2706_004

「物を食べながら教室に子供を迎えに行く」って、日本だったらNGだなぁと思いながら、私も挨拶しました。今日で学校に来るのは最後なんだそうです。フランスで休暇を取った後、コンゴ共和国へ赴任するルイーの家族。ドバイの飛行場で帰りのフライトが一緒になった偶然もある家族です。

話しの流れで、担任の先生が九月からの新年度はアンゴラにいないことを知りました。
キコを理解しようと努めてくれたデルフィンヌ先生でした。
長い間、お教室の入り口で泣きだすキコを、もう十分重たいのに、抱っこしてくれた先生です。ちょっとさみしいけれど、こういう国は長く居るところではないので、最後に感謝を伝えたいと思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/06/25 電車の手配など終了

Imgp6854
鉄道旅行の一人旅の経験があるダーリン。私は10年前(え~、もうそんな前なんだ!)英国にいた友達とユーロスターでパリに行き、そこからTGVでモンサンミッシェルに行ったのが、鉄道旅行という私。それも全部友達に手配してもらったし…。欧州の鉄道に関しては、知識がありません。
今はネットで、日本語で、欧州の鉄道のチケットが買えるんですね~。日本にいたら欧州で乗る電車のチケットが、日本の住所に届く仕組みになっている。凄いなぁ。

でもアンゴラでは、そういうサービスは受けられません。そして、日時も迫っている上、ネットも安定していないので、結局ベルギーにいる友達に、指定したチケットを買ってもらうことになりました。
サービスやクラスなど色々あって、呼び方も様々。私には結構ややこしい感じがしました。

今回、国をまたぐ長距離電車は5回あります。ブリュッセル→パリ→ミュンヘン→プラハ→ケルン→ブリュッセルです。パリとプラハはホテルで、それ以外は友達と親戚のおうちです。
う~ん、楽しみ♪途中、夜行電車にも乗ります。わ~い、どんな旅行になるのだろう。
それを楽しみに日々頑張ります。

写真は、なぜかテーブルを水ぶきしているミコさん。タオルを絞ることはできないので、水ぶきというより、水まきに近いです(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/06/24 体がふわふわ

Imgp6647

昨日は大量アルコール摂取したので、体がふわふわ、ストレスも放出されて、なんとなく軽くなった感じ?
しかし主婦はやることが、毎日あるんですよね。
余韻に浸れない。でも、あんなに飲んで、おしゃべりしたのは、多分アンゴラに二年いて初めてだったかなぁ。子供同士で遊ぶ相手がいたから、それも助かったし。あぁ楽しかった。
昨日は家に着いたら、そのままソファーで爆睡。夜、目が覚めたら子供も服のまま、横で寝ていました…ごめん、キコミコ。

ボーっと過ごしたいけれど、三食作って、いつも通り家事をこなしました。
パスポートも戻ったので、欧州旅行の鉄道やホテル、決めていきたいと思います。まずは出張者に買ってきてもらったガイドを読み込みます。

写真は、突然うちのマンションの前にある消防署から黒煙が出てきた時の一回目の写真。今日は二回目です。部屋が黒くなりそうな距離でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2012 | Main | August 2012 »