« 2012/08/30 パンに塗るもの | Main | 2012/09/01 有り得ない場所にあるコート »

2012/08/31 アンゴラ総選挙

Imgp0299


今日はアンゴラの総選挙です。
アメリカの大統領選挙はニュースになるけど、アンゴラの選挙はきっと日本のニュースにもならないんだろうなぁと、思います。同じように人の住む「国」だけど、色々と違うからですよね。

さて、ここの選挙は、政党を選んで投票し、票の獲得が多い政党の党首が大統領になります。
今はMPLA党のドス・サントス氏。次に大きいのがUNITAという政党で、サマクバ氏。他にもいくつかありますが、政党名と政党に振られた番号と党首の名前と顔写真と党の旗が、街中に貼りだされるので、投票権のない私も気になります。
選挙キャンペーンは資金力を表すんでしょうね、現政権のMPLAは旗も他より素材が立派だし、大きめだし、電光掲示板もあります。至る所に、党首のドス・サントス氏の顔。
MPLAの旗は、アンゴラの国旗の真ん中を星に替えただけのもの。UNITAのほうは、赤と緑、そしてニワトリが描かれています。色もポルトガルの国旗の配色と同じだし、ポルトガルでよく売っているニワトリの置き物の印象と重なって、ポルトガルが支援していたのかなぁなんて思わせる旗です。Imgp0318

他には、Casa CEという政党の党首シブクブク氏。党首の名前がとりわけ印象的です。

選挙は、事前に有権者登録し、投票所へ行って、投票用紙にチェックを一か所入れます。
投票用紙には、街中に貼りだされているようなポスターどおりに、政党に振られた番号、政党名、党首の名前、顔写真、党の旗が並んでいます。最後に、自分の指にインクをつけて、紙に押して、おしまい。
テレビのコメンテイター風の男性の指も、インクがついていました。(っていうか、手を洗っても落ちないのか。手を洗っていないのか、手を洗う水がなかったのか…)

朝から国営放送のTPAでは、総選挙特集をやっています。
各地の投票所からの生中継や選挙後の聞き取りインタビューをしていました。テレビのつけっぱなしは私は嫌いなのですが、今日は特別です。ダーリンが言うように、暴動や騒動の情報収集のため、つけておきました。

Imgp0284


今日の選挙に備えて、ダーリンは多めに現金を家に持って帰ってきました。私は水や食材を多めにストック。万が一には、国外避難をする必要がありますからね。空港も閉鎖するなんていう噂もありましたし。そんなことも一応考えていたわけですが、街中は朝から静かでした。
お店もやっていないし、人の流れもなく、バスの往来も少なく、土日よりも静かな日でした。今日はベランダでシュラスコをやりました。

ちなみに選挙結果が出るのは、9月15日です。えぇぇぇ!!そんな二週間も間があったら、何か不正が出来ちゃいそうですけど…。

|

« 2012/08/30 パンに塗るもの | Main | 2012/09/01 有り得ない場所にあるコート »

Comments

Hey I know this is off topic but I was wondering if you knew of any widgets I could add to my blog that automatically tweet my newest twitter updates. I've been looking for a plug-in like this for quite some time and was hoping maybe you would have some experience with something like this. Please let me know if you run into anything. I truly enjoy reading your blog and I look forward to your new updates.

Posted by: tractari auto | January 08, 2015 at 20:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/55580722

Listed below are links to weblogs that reference 2012/08/31 アンゴラ総選挙:

« 2012/08/30 パンに塗るもの | Main | 2012/09/01 有り得ない場所にあるコート »