« 2012/09/03 断水 | Main | 2012/09/05 ねんねで過ごす »

2012/09/04 ミコ幼稚園☆デビュー

Imgp0339


今日からフランス人学校が始まります。
キコは朝5時半には起き、お支度スタート。さすが五歳です。
ミコは起こしに行ってもウダウダですが、二人とも前日に選んでおいたお洋服を着て、顔を洗って朝ごはんです。
早め早めが功をなし、出かけるときには虫よけスプレーと日焼け止めも忘れず、家族で出かけました。

ミコも私もこの時間、歩くのは初めてです。
賑やかですね、朝の人の流れ。
小さいミコを見て、多くのアンゴラ人が声をかけてきます。中国人だの、双子だの、お人形さんだの、小さい中国人だの、色々。答えていたら歩けませんから、私はミコの足元だけ見て歩きました。
ミコはニコニコです。だって、毎日「ネェネはどこに行くの?」と言っていましたからね。そこにやっと自分が行けるんですから。
キコはパパと手をつないで、慣れた道をしっかりと歩いていきます。キコもミコがいるのが嬉しい様子が見てとれます。


掲示板でクラスを確認して、トイレに連れて行き、お教室に到着。まずはキコから。キコは幼稚部の最年長GSという学年です。ミコは最年少PSという学年です。
キコの教室に入ると、前回同じクラスだったノアマフォー君とご両親がいました。でも仲良しのアネエルやチェイシーの姿はありませんでした。担任の先生も違いますが、先生はキコのことを知っていました。
まだ慣れず、表情の硬いキコに先生はにこやかです。時間が来てお別れのとき、やはりキコは泣きました。でも成長したのは、ギャンギャン泣いて抱っこするようなことではなく、口を結んで、ぽろぽろと涙をし、ちゃんと教室に自分で残ったことです。
すごいな、キコ。大丈夫、あなたは出来る。ママとパパは信じてるからと言ってCHUしてギュしました。Dsc02996

ミコのクラスは、至る所で泣いている子供が沢山います。
ミコはおもちゃをいじっていましたが、別れを告げると、足にくっついて離れません。仕方なく、アシスタントに預けて、笑顔で「バイバーイ」してきました。ミコのギャンギャンの泣き声に辛くなりますが、ここは私が笑顔で送り出さなくてはいけません。
教室を出ると、私も目がウルウルでした(笑)
途中までオフィスに向かうダーリンと歩いて、私は家へ向かいました。
私はアンゴラにいる間は常にミコと一緒だったので、身軽さを感じながらも静かな時間に、不思議さを感じています。あんなに一人の時間が欲しいと思っているのに、実際そうなると、なんだか寂しいような気持にもなるんですね~。まったく私は勝手な親です(苦笑)

Imgp0345


さて12時50分、お迎えに行くと、初日なので親がきているようです。だんだんお手伝いさんになったり、運転手の送迎が増えるんですが、さすがに初日だもんね。部屋に行くと、ミコの顔がくしゃっとなって泣きだしました。
先生も一日中泣いていたというし、お弁当もおやつも食べなかったそうです。でも、お家に帰ってきてホッとしたのか、全部平らげたし、いつも通り。
さぁこれから幼稚園が大好きになるまで、どのくらいかかるかしら。と思っています。

別件ですが、在アンゴラ日本大使館のホームページに「アンゴラ奮闘記」第二話「アンゴラまで道と洗礼」が掲載されました。宜しければご覧くださいませ。

|

« 2012/09/03 断水 | Main | 2012/09/05 ねんねで過ごす »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/55625375

Listed below are links to weblogs that reference 2012/09/04 ミコ幼稚園☆デビュー:

« 2012/09/03 断水 | Main | 2012/09/05 ねんねで過ごす »