« 2012/09/13 おにぎりは海の味 | Main | 2012/09/15 子連れ家族の歓迎会 »

2012/09/14 両替

Imgp0477
歩いていれば、色んなアンゴラ人がいます。
幼稚園まで家族で歩く間、周囲もびっくりするような大声で「シナ(中国)!」と叫ぶ人や、庶民の足のカンドンゲイロ(ミニバス)から降りざまに「シネーザ!」と言ってくる人もいます。
そういう人は、もう無視。何人だっていいでしょう、そういうおまえはサルだ!と言ってやりたい位です。

今日はマンションから5メートル先の両替所に一人で行きました。初めてです。
子連れに対して、アンゴラ人はとても優しいです。それは日本人以上に。けれども、外国人の女性に対しては、他の外国同様、隙を見つけられては窃盗や強盗の対象になります。
ある意味、ミコと一緒にいることで、私は周囲の注目を浴びつつ、それが身を守っていたことは事実でした。

実は昨日も両替に来ていましたが、中で待つのが10人以上いて、作業も遅く、止めました。帰り際に私服の警備員らしき男性に、お店が開く時間を聞いていました。それで、今日はピッタリ八時に到着。
中を掃除していた女性が「まだだよ」というので時計を見せて、「8時!」と言うと、昨日時間を着いた男性も「入っていいぞ」と加勢してくれました。中で両替を無事終わらせ、ウエストポーチにしまって、気合を入れてお店を出ました。
その警備員の男性と目が合ったので、バイバイすると、
Imgp0490


でた、「ニーハオ!」。笑顔で「私は日本人だから、ニーハオって言わないの」というと、「俺は日本人が好きだ!」と脈絡のないことを言ってくるアンゴラ人。
これもよくあるケースですが、基本的にそこになんの意図もない(はず)。

下心もないし、ただそういう挨拶みたいなもんだと思うことにしていますが、こちらが笑顔であれば、あちらも比較的そうなんですね。違う国籍を言われ続けて、笑顔でいるのは正直かなり大変なのですが、修行と思って、無視するか、笑顔で返そうっと。

今日の午後はまた邦人宅へ遊びに行きました。おやつを食べて、みんなで敷地の外を走り回って、帰ろうと思った頃にプール…。金曜日ですし、入れることにしました。私もいっぱいおしゃべりができると、スッキリするし、他の子供たちを見るのも嬉しい。どの子もみんな可愛いし、成長の過程を見ていると、どの子も健やかにいてくれることが、何よりも素晴らしいことだと感じます。ママの努力のたまものですが、本当にそう思えてきます。
キコもミコも、体を使っていっぱい遊んで、お友達と遊んで、夜はぐっすり。
渋滞やらで毎日遊びに行けないけど、週に一度だけでもこうできるのは有り難いですね。

|

« 2012/09/13 おにぎりは海の味 | Main | 2012/09/15 子連れ家族の歓迎会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/55713772

Listed below are links to weblogs that reference 2012/09/14 両替:

« 2012/09/13 おにぎりは海の味 | Main | 2012/09/15 子連れ家族の歓迎会 »