« 2012/09/30 愚痴を言われたけれど、むしろ | Main | 2012/10/02 マンゴーちゃん?! »

2012/10/01 管理人さんに故障個所を伝える

Imgp0804


子供を送る、お迎えに行く。二年目になると、クラスが違っても、保護者だけでなく、お手伝いさんたちとも顔見知りになってきます。相変わらず、フランス語は上達しませんが、挨拶くらいは交わせます。
それだけでも、気分がいい。
アンゴラに来て思うのは、基本的なことって本当に大事だということ。元気にあいさつをすることから、心身ともに健やかであろうと努めることまで、私にとって、とても大事なことだと、心底感じます。


さて、朝のこと。マンションに戻って、管理人さんと鉢合わせ。
「非常階段の5階から6階の電球が消えているけど、昨日からは非常階段の全部電気が消えてるの」というと、「ありがとう、みてみる」と言って、非常階段へ。
一緒について行くと「ここが作動して・・・」とセンサーに触れるので、「いや作動してないよ、まだ暗いもん」といって、一緒に暗い階段を上ると、10段くらい上がって「そうだね、作動しないね、ありがとう」といって、足元を携帯で照らしてくれました。非常階段の電気、直ってほしいなぁ。

Imgp0805_2
そもそも、君は管理人なんだから、自分で管理する箇所がわかっているのかね?と言いたくなりますが、いけません。少しずつです。照明という管理個所を意識してくれるといいんだけどなぁ。
ちなみに翌日、階段の電気は付いていましたが、電球が切れているところはそのまま・・・(怒)


私の唯一のまともな運動は、幼稚園から戻った毎朝、0階から7階まで上がっていること。効果は分からないけれど、余計なことを考えずに済む時間で、意外と足がピキピキします。


去年から仲良くなったママ友と再会。みんな休暇が長かったり、ビザの問題を抱えています。
彼女と話すのは英語、子供にぶつかってきたアンゴラ人を注意するのはポルトガル語、担任の先生が話してきたことをなんとなく意味をつかんで、「また明日」というのは仏語。
どの言語もできない私は、ぐったりと疲れます。この環境を逆手にとって頑張りたいと思うのに、なかなか。ダメですねぇ。

写真は食卓に飾りつつ、育てているトマトの苗。黄色い小さいお花が咲きました!

|

« 2012/09/30 愚痴を言われたけれど、むしろ | Main | 2012/10/02 マンゴーちゃん?! »

Comments

Payoneer Account Registration earn free 25 $ with best payment processor in the world.

Posted by: Payoneer Account Registration | July 30, 2015 at 03:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/55845705

Listed below are links to weblogs that reference 2012/10/01 管理人さんに故障個所を伝える:

« 2012/09/30 愚痴を言われたけれど、むしろ | Main | 2012/10/02 マンゴーちゃん?! »