« 2012/10/10 水不足 | Main | 2012/10/12 ウイルスと一緒にいる身体 »

2012/10/11 ブルースリーの家族!?

Dsc03027
見ず知らずの人に、髪を触られるなんて、気持ち悪いと思いませんか?
小さい子供が、例えば電車で隣になった方に「可愛いねぇ」と声を掛けられて、いい子いい子してもらうなら、理解できます。でも、私のような大人が、突然中学生くらいの男の子に、髪を触れられるなんて理解を超えています。
そういうことが、ありました。

ちょうど車から降りて、幼稚園のお迎えのためにゲートに向かう時のことです。突然に髪を触られて、「シネーザ!(中国人)」というものですから、激怒。
しかし冷静になって、「私は日本人です、あなたはコンゴ人ですか?」というと、「日本」という単語すら理解できない様子…だめだ、おバカすぎます。そういう人を相手にするのは、エネルギーの無駄ですね。無視することにしました。
ちなみに、なぜコンゴ人かというと、上にコンゴ民とコンゴ共があるので、コンゴからの移民も多いからです。


更に、市内を縦横無尽に走る庶民の足であるカンドンゲイロ(ミニバス)の脇を通ったら、運転手が私の上腕を掴みました。気持ち悪い!
「何よっ!」と怒声を上げて睨みつけて、彼の目の前で、自分の腕をティッシュで拭いました。

また更に今朝は、子供を送った後、ダーリンと歩いていると、「ブルースリーの家族だ!」と言ってきたそうです(ダーリンが聞き取った)。おかしすぎますね。アジア人を見て、ブルースリーの家族というなんて!
ま、ブルースリーを知ってるだけ、多少はまともなのかもしれませんが。そういう人たちに対しては、まともに取り合わないようにしようと思いました。

ここ数日体調が悪いので、つい毒づいてしまいました。読んで、気分が悪くなった方がいらっしゃったら、ごめんなさい。大変失礼いたしました。
そんなひどい日中でしたが、午後はお友達のお家に遊びにいかせてもらい、美味しいスイーツをご馳走になりました。ありがたいですね、ホッとできます。

|

« 2012/10/10 水不足 | Main | 2012/10/12 ウイルスと一緒にいる身体 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/55911743

Listed below are links to weblogs that reference 2012/10/11 ブルースリーの家族!?:

« 2012/10/10 水不足 | Main | 2012/10/12 ウイルスと一緒にいる身体 »