« September 2012 | Main | November 2012 »

2012/10/26 映画一本中、停電8回

Imgp1329
昨日地図の真下に位置する、ナミビアの出張から戻られたという方から、お土産を頂きました。いろいろ頂いたお土産の中には、子供のものもあり、今日の午前中はそのお土産のシールで遊びました。
それでも時間が持たず、今日は金曜日なので「アンパンマン」のDVDを見ることにしました。

しかーし、平日の日中に多い停電。なんと一つの映画をみる間に八回。そのたびに電源が落ち、DVDを早送りして、見ていた個所まで送ります。キコもミコも、はじめは軽いブーイングが、3回目からは「もうやだ!」と真剣な怒りに変わっていました。私も同じ映画を何回も見たような気持ちになりました。
Imgp1330

午後から邦人宅へ出かけました。
最初に作った時に、絶賛してくれたナッツとバナナケーキを持参。用意していてくださった抹茶マーブルケーキも、とてもおいしかったです。
美味しいお菓子に会話もはずんで、今日も楽しく過ごせました。キコとミコは、敷地内で、同じ幼稚園のお友達と会えて、一緒に遊んだり、お兄ちゃんにかけっこや、サッカーボールを蹴るのを付き合ってもらったりしていました。
Imgp1363


幼稚園もなく、体力も余っているので、18時近くまで外遊びして帰ってきました。夕食もお代わりし、ベッドに入ったらすぐに寝息をたてるキコとミコ。今日も一日よく遊んで、ほんと良かったね。遊んでくれたみんなに感謝。ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/10/25 バカンス開始

Imgp1282
今日から、フランス人学校は万聖節という休暇で、10日間ほどお休みになります。
もちろんダーリンはお仕事ですし、他の邦人の子供たちの通うプレイグループや学校も、普通にあります。いつも通り、朝六時過ぎには起床して、朝のお支度をし、朝食をして、7時過ぎには遊び始めたキコとミコ。
8時には、既に「今日、何して遊ぶの~?」と言い始めました。午後からは、お友達の家に遊ぶことになっていますが、8時ではスーパーすら開店前です。そもそも運転手を呼んでいないし。

自分たちで遊ぶのにも飽きた頃、おやつも兼ねて、固めておいたグミを出しました。
お友達のお家で食べて、自分でできるのだと知ったお菓子です。戻した板ゼラチンを、フルーツジュースに砂糖を入れて温めた液体に混ぜます。それをサラダオイルを塗ったシリコン型に入れて、固めます。
固めのゼリーにして、それを子供たちが型で抜いたり、プラスチックのナイフで切るというのが、今日のアクティビティになりました。Imgp1290

もともとゼリーやグミが大好きなキコとミコなので、楽しそうに作って、型を抜いたそばから食べていました。


午後は、韓国系カナダ人のソンミさんのお家へ遊びに行きました。イスラエル人のエレノアさんが教えてくれたというピザを頂きました。トマトと玉ねぎはありですが、人参と蜂蜜が入っているというピザ!とっても美味しかったです。

キコとミコは、アインちゃんが休暇で過ごしたカナダで、いとこから譲り受けたというドレスを借りて、お姫様気分を満喫。楽しそうにしていました。邦人兄妹も一緒におっかけっこをしたり、それぞれ好きなおもちゃで、午後を満喫。帰り際も、階段やお庭を走り回っていました。

Imgp1295


子供同士遊んでいると、見ている方は、安心します。アインちゃんは英語と韓国語、キコは英語よりフランス語のほうがいいのでしょうが、子供たちは、言葉を超えて遊んでいます。ただ一緒に走ったり、驚いたり、騒いだりする、そういうことだけで、楽しさを体いっぱい表現するもんなんですね。
私も、お友達とくだらない話から、今後の話まで、いろんな話を楽しみました。ここにいると、友達の存在が大きいです。下手な英語でのコミニケーションですが、そうそう!とか、えー!とか、そんな話をして過ごせる時間があるというのは、幸運なことだと心底思えるからです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/10/24 映画のおともは…

Imgp1267


今日は幼稚園最後の日。明日からバカンスです。お迎えは、いつもはお手伝いさんの人も、夫婦で迎えに来ていたり、
なんだか人口密度がアップしているフランス人学校。

ミコのクラスは、既に担任の先生がいらっしゃいませんでした(苦笑)休暇前と言うのは、荷物が特別に多いです。
日ごろ使っているお歌の本や、既に過ぎた9月10月の作品などが返されたり、それらが貼ってあるノートを戻されたり。
キコの学年になるとファイルが多く、かなり重たくて、到底キコが持ち運べるとは思えません。さすがに二年目なので、エコバック持参で行ったので、よかったです。
先生やアシスタント、仲のいいお友達や保護者の方とバタバタとご挨拶して、家に戻ってきました。
Imgp1271


午後は、ディズニーの「カーズ」(最初の作品)を初めて見ました。
ミコが選んだのですが、キコは車は嫌だと泣いていたのに(泣くほどのことではないのですが:笑)、最後のほうになると、ミコは集中力が切れて「もうテレビ消していいよ~」といい、逆にキコが「最後まで見るの!」と言いだし、結局最後は私も一緒に並んで見て、感動の涙をしたのでした。いいですね、ディズニー。素直に感動しました。

ちなみに映画のおともはピポカ(ポルトガル語のポップコーン)ですが、キコとミコの場合は、アボカドサラダです。本人たちの希望で、切ったアボカドに塩、オリーブオイル、バルサミコ酢をかけるだけ。ヘルシーですが、渋いおともですね~
Imgp1264


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/10/23 いたずらミコ

Imgp1118
昨日は、私は非常に歩きすぎました。
というのも、ダーリンのお仕事バックに自分の携帯を入れたまま、幼稚園で抜き去るのを忘れ、ダーリンはオフィスに、私は家に。家の近くで気がついても、電話がないわけですから、向きを変えて、オフィスへGO!
とにかく一人で歩くときは、危険探知のため自分の感覚をフル稼働するわけで、視野に入るもの、聴覚に捉えるもの、足の進む先、その上、競歩並みのスピードで歩いているわけです。
オフィスまでの道、遠いわけではありませんが、まぁ一人でそういう全神経を張りめぐらして、ガシガシ歩くと、とにかくものすごく疲れるのです。家に帰って来た時は、もう足がピクピク。
一日が終わったように感じるけれど、時計はまだ朝の8時15分でした。
Imgp1261

写真は、ミコのいたずらで、キコの絵の上に赤いクレヨンで色をつけ、そのまま壁にはみ出してしまっているもの。ミコさん、最近たまにいたずらをしていて、トイレ床に自分の手形を描いてみたりしています。
キュウリと一緒に自分の指を食べていたこともありましたが、今日はキャベツのサラダを食べながら、自分の舌を噛み、ミコの舌は少し血が滲んでいました。けれども、夕食を食べきったのですから、たくましいものです。
見ていて飽きない三歳児ですね。
そして今日のおやつ、パイナップルケーキです。缶詰のパイナップルを使うので簡単~♪ミコは、上手に生地からパイナップルを取り除いて、美味しそうに完食していました(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/10/22 誇り高く感じる日

Imgp1126フランス人学校幼稚園の送迎でよく会うご夫妻と、土曜日、ダーリンがうちのマンションの下で会ったそうです。
その奥さん方と、お迎えの時、お話しすることができました。彼らは住まいを探しているそうです。

フランス人が二人、英国人が一人で、子供は4-5歳のクラスに入っています。去年キコが入っていたMSと言うクラスです。
私が日本人だと話すと、「日本ってとてもきれいだと夫がいっていたわ」「東京と京都に旅したことがあります」「日本人はきれい好きだから、アンゴラは大変でしょう」と日本のいい印象を、次々と話してくれました。

それは純粋に嬉しかったです。日本のことを良く思ってくれるのは、たとえば旅先で見た風景だったり、日本人によくしてもらったりと理由があるのだと思います。
でも、日本にいる日本人が「してあげる」と思わなくても、トイレをきれいに保つ仕事をしっかりしたり、鉄道マンが自分の仕事をしっかりしたり、各個人それぞれがマナーを守っているから、外国人がそういう気持ちを抱くのかもしれません。
そう思うと、とてもうれしくなりました。そして誇らしくなって、私もガンバロウと思えてきます。単純ですが、そんな日もあるものです。

写真はダーリンが作ってくれた家庭菜園で、できた初トマト~!先週初めて実をつけました。口に入るまでに育つといいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/10/21 ビアナ市でBBQ

Imgp1239

今日は10時に集合して、子連れ家族二世帯と一緒に、隣のビアナ市にでかけました。
ビアナ市では、日本の協力で、職業訓練校が作られています。その建設にあたっている日本の建設会社の方が、ビアナの現場近くに一戸建てを借り、みなさんで集団生活をしているのです。
日本人5人とフィリピン人5人の共同生活。広い敷地にBBQスペースを作り、子供が好きそうな動物の置き物が(家主の趣味で)置いてあります。

何度か訪れていて、他の子供たちと一緒にここで遊びたいなぁと思って、こちらの所長にご相談し、快諾頂きました。ありがたいですね。それで都合のついた二世帯と一緒に、今日訪れたという経緯です。

酷い渋滞はなく40分ほどで到着~。
子供たちは縦横無尽に、広い敷地内を走り回り、かくれんぼをしたり、ボールゲームをしたりしていました。

Imgp1252


大人は美味しいお肉やお惣菜、アルコールを満喫。お友達が持ってきてくれたどら焼きやあんこ入りのロールパンが美味しくて、感動でした。お肉も美味しかったなぁ~。
冷えた柿も味わうことができました。ふしぎなフルーツドリンクも(笑) クレームヂパパイヤのデザートも出てきました!

いろんな人たちと会うと、刺激になるし、おしゃべりも楽しいですね。
アンゴラという国で、色んな偶然が重なって出会い、自分のことを話したり、聞いたり、新しい気づきをもらったり、人から学ぶことが、私は多いです。
なんだか今日はとっても暑い日だったけれど、汗をかきかき、お肉を食べて、子供たちの背中を追って、たくさんおしゃべりして、いい一日でした。
みなさま、本当にどうもありがとうございました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2012/10/20 うちでみんなでお昼ごはん

Imgp1225
お昼から、ダーリンのお仕事の関係者とおうちでランチをしました。
色々お世話になっている南アフリカ事務所の方、同じオフィスのスタッフ、専門家の方、ブラジルから出張で来ている方と我が家族。大人7人とキコとミコの賑やかなランチになりました。
キコとミコは、お姉さんやお兄さんに遊んでもらい、大はしゃぎ。食欲を忘れるほど、楽しかったようです。

私一人でできるおもてなしと言うのは限られており(笑)、チキンの丸焼きを二つ、茹でるだけのコーンやら卵焼き、キャベツの酢漬け、ツナと人参のピラフ、自家製サングリアくらい。
スタッフの一人が、お惣菜を二つ持ってきてくれ、豪華なテーブルになりました。

お酒があまり飲めない方が多かったので、プリンとヨーグルトレアケーキとガトーショコラを作りました。そこにお土産のバニラアイスも加わり、素敵なかんじに。
実はもうすぐ誕生日の方があり、サプライズでお祝いしちゃいました。ホイップクリームなどの余裕がなかったので、シンプルなケーキにキャンドルを灯しただけのバースデイケーキでしたが、本人もびっくりして喜んでくれたし、みんなでお祝いできたのは、嬉しかったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/10/19 隣の芝は青く見えるけれど、アンゴラですから


Imgp1174
今日はお友達のうちに遊びに行きました~。
ここには敷地内に、フランス人の子連れ家族が三家族いて、子供が遊べる遊具も走れる場所もあって、本当に素晴らしい環境です。
いつも羨ましいと思うし、キコは「どうしてここに住めないの?」と私に泣きながら訴えたことも何度もあります。
でもやはりアンゴラ、全てが揃うことがなく、こちらのコンパウンドは、計画断水が二週ほど続いています。更に、植物が多い故、蚊も虫も多いのも大変そうです。

うちは家としては、来た当初よりずっとずっと良くなりましたが、子供が走り回れる環境はありません。
全て満足するような住居を得るには、驚くような金額の家賃を払う必要があり、そういう組織ではないので、どこかを我慢する必要があるのです。それでも、当初よりはずっとずっと快適な家に住むことができています。

さて、今日はキコだけではなくミコも、仲良しのお友達の自転車の後ろに乗せてもらったり、ブランコに乗ったり、仲良く楽しそうに遊んでいました。

Imgp1162
キコはだいぶフランス語でコミニケーションが取れるようになっていて、聞き取りは早いうちから分かっていたようですが、自分から話すことも増えてきました。
口ずさむお歌も、幼稚園で習うフランス語のほうが増えているような気がします。

今日のデザートは、私はバナナシフォンケーキ、お友達のチーズケーキと更に手作りグミキャンディにはビックリしました~。でもすごーい!歯ごたえがあって、おいしくてビックリしました。
アンゴラにいると、みんな知らず知らず工夫していて、「生活力」UPしている気がします。ほんと、みんなすごいです!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2012/10/18 元気な姿に会うこと

Imgp1128
朝8時過ぎから、断水。
朝、子供と一緒に登園する前の慌ただしい時間に、私は朝食の後片付けを大急ぎでしてから出かけます。断水になったら、貯め置きの水を使えばいいのですが、すごく手間がかかる。なので、水が水道から出ている間に、やってしまえ~と忙しいさなかに、更に忙しくしている私です。でもね、ほら、帰ってくると断水になっているんだもの。

今日は午前中断水で、でも昨日のうちに、スイートポテトを作っておいたので、気がラクです。先日お友達に教えてもらったスイートポテト。こちらのお芋の甘みはイマイチですが、お砂糖を加えて、スイーツとして楽しめる味になっています。

幼稚園から戻ってきたら、断水が終わっていてホッとしています。
午後から次々と子連れのお友達が来てくれました。韓国系カナダ人の母子は、三カ月ぶり。だって三カ月国外にいたんだもの~。羨ましい。Imgp1221

今日はキコ5歳を筆頭に、3歳児が3月、4月、6月、7月生まれのミコ、そして1歳が二人と賑やかな集まりになりました。ママたちも、楽しいおしゃべりがたくさん出来ました。
スイートポテトも、お友達が作ってくれたブドウゼリーや鬼まんじゅうもすっごく美味しかったです。

お友達っていいです。こういう国にいると、健康な家族がいて、友達がいて、一緒に愚痴ったり、笑ったりできる、そういうシンプルなことが、本当にありがたくて、本当に大事だなぁと感じます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/10/17 ガソリンがないスタンド

Dsc03032
運転手と一緒にガソリンスタンドに行ってきました。一軒目は、ガソリンがなく(軽油だけしかなかった)、二軒目へ。ちなみにアンゴラは産油国です。でも精製できないので、外国から買っています。ちなみにリッター当たり60円ほど。

今まで、運転手だけに行かせてレシートも貰っていましたが、どうも不正している様子。
でもプライドの高いアンゴラ人、責めてはいけません。何も言わず、一緒にガソリンスタンドに行き、満タンにして私が支払いました。
いつもより500円位安い。だからそれだけ、毎回お小遣いにしていたのでしょう。しかも満タンにしていなかったかもしれません。レシートを書くスタンドの兄ちゃんにも小遣いをあげて、残りは自分のお小遣いにしていたのでしょうね。

当分一緒にガソリンスタンドに行こうと決めました。面倒くさいけど、無駄なお金は払いたくないのでね。

Imgp1121

さて、今日は13時半から断水でした。夜、ダーリンが帰ってきて、節水水浴びで子供たちを入れるのを手伝ってくれて、助かった~。大人も、それぞれ体を清めて、眠りました。
私は貯め置きの水で後片付けをしたので、疲れて、眠ってしまいましたが、夜22時ごろ水が戻り、ダーリンが夜のうちに、空いたボトルに水を入れておいてくれました。ありがたとう、ダーリン。

写真は、一枚目は、よく行くスーパーのジュンボが、きれいになっていたのでパチリ。日枚目は今日の子供たちのお弁当。残り物の高野豆腐の人参を型抜きしてみました。彩りよくできたので、パチリ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/10/16 大活躍のマタニティ

Imgp0877日本のお友達からメールが来ました。
出産を終えて、マタニティを実家に送ります、というお礼のメールでした。
私のマタニティ、もう何人の妊婦さんにきてもらったかしら。

私は会社員で妊婦を過ごしていて、キコ妊娠中は、営業推進の部署で出張も多く、ミコ妊娠中は、社長秘書だったので、やはりある程度、マタニティが必要でした。
自分自身、ストレス発散やマタニティにかこつけて、買い物したい意欲も強くありましたし(笑)

キコの場合は、後半三カ月、ずっと入院。24時間点滴を受けて入院していたので、安定した妊娠後期に旅行をしようと思って、その旅行先で着ようと思っていたワンピースもお蔵入り。入院生活で必要なパジャマを新調する必要がある位でしたから。

ミコの場合は、そのまま安定した妊婦として過ごせましたので、マタニティもちゃんと愛用。更に大きな大きなお腹で生活できるのが嬉しくて、ここでもマタニティを新調していました(笑)
Imgp1014

ということで、私のマタニティはあまり使いきった感じもなく、終わってしまったわけです。
それで友達が妊婦で、出産予定日がキコとミコの誕生日と同じくらいの場合、「マタニティ、どう?」と切り出していました。妹に始まり、かれこれ何人きてくれたかしら。でも、みんな安産だったし、ありがたいですね。
あ、もちろん私はもう2年もアンゴラにいる身ですから、保管や送付、受け取りは実家の両親にお願いしています。それもまた有り難いです。

写真は、今日のおやつ。サツマイモです。ママ友に教えてもらって、濡れたキッチンペーパーでくるみ、アルミ箔で更にくるんで、オーブン150度くらいで1時間じっくり焼きました。もともと甘みは少ないですが、低温でじっくり焼くと甘みUPのようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/10/15 なぜか競歩でお迎え

Dsc03031

最近は停電が頻繁にあります。
マンションに住んでから、地域が停電でも、集中管理ですぐに発電されるので、最長で一晩くらいでした。
ところが、ここのところ、市内の電気も水力発電の影響なのか、よく停電になります。そして発電機も調子が悪いらしく、停電の時間が長くなりつつある我がマンション(注:新築です)。

先日は、「発電機のメンテナンスをするから数時間止まる」といって、予定された時間より早く停電が始まったのですが(苦笑)、お迎えに行っている間に電気は戻っていました。
しかし今日は特に連絡なく、停電。気がついたら、停電していました。日中は照明をつけないので、分かりづらいですね。
夏に向かっているアンゴラなので、冷房が止まって室温が上がり、停電に気がつく日中です。非常階段で0階におり、運転手とともに地下駐車場へ。車を駐車場から出そうとすると、車の列?!

なんと、駐車場の出入り口のバーが、電気がないため動かず、マニュアルでも動かず、車が出られなくなっているのです。もちろん、入れない車も歩道に乗っています。駐車場入り口の警備員に「マニュアルで動かないの?」と聞いても、「動かない」と一言。子供のお迎えで出ないと行けないと言っても、慌てる様子がありません。歩いていけるギリギリまで待ちましたが、バーが上がらないので、私一人徒歩で幼稚園へ行くことにしました。

急のことなので、アクセサリーを外して鞄に入れ、いつも校門が開くまで待っている間に読む本は車内へ置きました。運転手に、バーが上がったら幼稚園の前まで来ること。13時になってもバーが上がらないときは、電話をすること。そしてダーリンにいきさつを話して、一人で歩きました。出るときに、入口の警備員に「早く開けなさい!わかった?早く!!」と声を荒げ、歩き始めました。

Dsc03025


シネーザだの、ニーハオだと言ってきますが、無視。
明らかに、私は殺気立っていました。「どアホが~!!」と怒鳴りたい気持ちを抑えて、ひたすら競歩並みのスピードで歩いていました。無事、到着して、キコとミコを迎えに行きました。13時に校門を出ると、ちょうどうちの車が駐車するところでした。車に乗り込むと、運転手に「太陽が出てるし、走ったから、もっと暑くなった」とつい愚痴ってしまいました。

夏に向かうアンゴラ、湿度が上がり始め、日差しが強くなってきています。
気温の高さは、最高気温を記録しても、東京よりは暑くない。でも日差しの強さは半端ない。アフリカの赤い土によく似合う強い、力強い日差しです。

さて、マンションに帰ってきても電気は戻っておらず、地下二階から七階まで、子供と一緒に階段で上がってきました。買い物していなくて、良かったです。部屋についても、停電中なので暑い。
水も出ないので、溜め置きの水で協力して手足をきれいにします。そういう生活に子供たちは慣れっこです。有り難いですね。

あ~それにしても、足がぷるぷるします。つかれた~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/10/14 笑顔の店員にひるむ

Imgp1107

朝から郊外のスーパーKEROに行って、開店と同時に買い物を始めました。
偶然、お友達とも会って、ついはしゃいでしまいます(笑) 話しているそばから豚ひき肉が並んで、お友達が並んだそばから私を呼んでくれて、とってもラッキー♪
脂が多いですが、豚ひき肉を手に入れました。更に今日は牛ひき肉がお安かったので、なんだかお得な気分です。賞味期限が月末だけれど、余裕で食べきれそうなスライスチーズや卵も買えたし、ミネラルウォーターも買えたし、良かった良かった。
随分私の喜ぶレベルが下がったような気がしますが、アンゴラですから。


ダーリンは、店員に勧誘され、スーパーのカードを作ってきてくれました。興味があったのですが、クレジットカード式だと面倒だし、面倒をしてまでお得なカードは欲しくないと思うのが、アンゴラ。日本だったら、もちろん「お得」に飛びついちゃいますけれど(笑)

カルトンケロ(KEROカード)は、5000円分のプリペイド式で、中のお金がなくなっても、現金で支払う際にこのカードを出すと、対象商品が割引されたり、ポイントがたまるシステム。ポイントがたまると総額から値引きされるそうです。
今日の買い物で何が対象商品で割引されたかとか、ポイントがいくらたまったのかとかレシート上は分かりませんでしたが、ま、いいです。Imgp0958


それよりダーリンが、カードを作ってくれる際、身分証明書を見せて、さらに国籍は「日本だ!」と会話もしたのに、作ったカードと一緒に受け取った書類には「China(中国)」…。字は読めていると思うし、耳も聞こえていると思うし、会話をしたとおもうのですが…理解に苦しみますが、仕方ないですね。

お昼はケンタッキーを買いに行きました。笑顔で出迎える店員にひるんでしまった私。
「真顔」がデフォルトのアンゴラですからね、店員全員が満面の笑みでお客様を迎えるなんていうサービスは、この国にはないので、非常に衝撃的でした。教育されれば、できるんじゃん!!

Imgp0884


値段は、アンゴラ価格(9ピースで2500円位)でしたが、スパイシーで美味しかったです。もちろんそこで食べず、持ち帰り。ソフトクリーム的なデザートも進められましたが、買いませんでした。
乳製品加工系は、温度管理、衛生管理も含め、非常に怖いので、アンゴラではパックされたアイスクリーム以外は食べないことにしています。

休暇から戻ってきて二ヶ月半、そろそろ私も疲れがたまってるんだな。アンゴラの毒にやられ始めています。子供たちは、元気もりもりです。最近キコは、神経衰弱のトランプに食いついてきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/10/13 三カ国語が当たり前

Imgp1034

ミコのクラスメイトから、お誕生日の招待状を頂きました。
しかし、私の体調が悪かったし、お返事すべき木曜日を過ぎてしまっていたので、結果的に行けないなと思っていました。
しかし、お迎えの際、教室の前で「ミコちゃんのお母さんですか。明日のお誕生日会、いらっしゃれませんか?いつも娘がミコ!ミコ!って言うんです」とお母さんらしき方に、英語で言われてしまいました。そこまで言われては断れず、家族で伺う旨を伝えました。

15時から、自宅で開催される模様で、場所は郊外。初めて行く地区、道でした。到着してみると、コンパウンドで、素敵なお家でした。パーティ用に子供の遊具が運び込まれており、お料理もたくさん並んでいました。蚊よけのハーブも撒いているようで、虫もいなかったし、外でしたが非常に快適でした。


いつものごとく、キコとミコは場所に慣れるのが大変なので、お菓子を食べながら、様子をうかがっています。ミコのクラスメイトも来ていたし、既に顔なじみの家族も偶然来ていたりして、ラッキーでした。
主賓のレイアちゃんはミコのことが大好きなようで、ミコに構いたがるのに、ミコのほうは、そっけない態度。挙句の果てには「ミコは嫌いなの」という始末で、日本語で良かったです…。
そろそろ買える時間を決めようかと、ダーリンと話し始めた夕方になって、キコとミコ、とうとう遊んでくれました。良かった~。Imgp1088


主賓のレイアちゃんのパパは、ベルギー人とアンゴラ人のハーフ。話していると、次は是非日本に旅行してみたいとおっしゃって下さいました。東京も興味があるけれど、地方の都市にも足を伸ばしたいとのこと。嬉しいですね~。

パーティに集まっている人たちは、私が知るだけでも、フランス、アンゴラ、モザンビーク、スペインを国籍にする人だったし、皆さん、仏語、ポルトガル語、英語、三カ国語が当たり前なんですよね。
風邪でぼーっとした頭で会話していた私は、相当ひどい会話だっただろうと想像します。ダーリンも仕事の会議に参加すると、ポ語、英語、仏語、どれで話す?なんて言う会話が普通に有るんだそうです。ひょええぇぇ。

今週は風邪を理由に、お勉強をさぼっています。体調が悪いと頭に入ってこないんです。健康は変えがたい大事なもの、もっと意識して管理しなくてはと改めて感じました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/10/12 ウイルスと一緒にいる身体

Imgp1110


今週は多分月曜日あたりから風邪のウイルスが体に入ってきて、体が反応したのは火曜日から。朝は行く気だったけれど、体が動かず、ダーリンが二人を連れて登園してくれました。
その日も、お迎えは行ったし、買い物もちゃんと行きました。夜は8時半には寝て、朝四時半に起きてお弁当を作り、三食欠かさず作っています。 

この国では、体調管理がとても大事。生活の管理者である母がダウンするわけにいかず、結構必死で頑張ります。だから、私に限らず、だいたい母親は何かと病気になっています。
私もアンゴラに来て、三カ月後に円形ハゲ、二日で四キロ痩せた嘔吐下痢をしました。周りのママにも高熱や胃腸炎や膀胱炎などなど。 
Imgp1028


今日はやっと金曜日、お菓子を作って持って行く元気はないけれど、昨日も今日も午後はお出かけです。なにせ子供は元気だし、私も心を健やかに保つために、お友達とのおしゃべりは、私の栄養ドリンクのようなものだし。
幸運にも美味しいアボガドに当たったし、お友達からおもたせに頂いたお菓子は、涼やかで喉ごしよく美味しいし、元気になるぞ~。

病は気から、必要な休養は取るけれど、あとは気持ちの問題だ!ウイルスめ、アンゴラで鍛えた精神力で追い出してやるっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/10/11 ブルースリーの家族!?

Dsc03027
見ず知らずの人に、髪を触られるなんて、気持ち悪いと思いませんか?
小さい子供が、例えば電車で隣になった方に「可愛いねぇ」と声を掛けられて、いい子いい子してもらうなら、理解できます。でも、私のような大人が、突然中学生くらいの男の子に、髪を触れられるなんて理解を超えています。
そういうことが、ありました。

ちょうど車から降りて、幼稚園のお迎えのためにゲートに向かう時のことです。突然に髪を触られて、「シネーザ!(中国人)」というものですから、激怒。
しかし冷静になって、「私は日本人です、あなたはコンゴ人ですか?」というと、「日本」という単語すら理解できない様子…だめだ、おバカすぎます。そういう人を相手にするのは、エネルギーの無駄ですね。無視することにしました。
ちなみに、なぜコンゴ人かというと、上にコンゴ民とコンゴ共があるので、コンゴからの移民も多いからです。


更に、市内を縦横無尽に走る庶民の足であるカンドンゲイロ(ミニバス)の脇を通ったら、運転手が私の上腕を掴みました。気持ち悪い!
「何よっ!」と怒声を上げて睨みつけて、彼の目の前で、自分の腕をティッシュで拭いました。

また更に今朝は、子供を送った後、ダーリンと歩いていると、「ブルースリーの家族だ!」と言ってきたそうです(ダーリンが聞き取った)。おかしすぎますね。アジア人を見て、ブルースリーの家族というなんて!
ま、ブルースリーを知ってるだけ、多少はまともなのかもしれませんが。そういう人たちに対しては、まともに取り合わないようにしようと思いました。

ここ数日体調が悪いので、つい毒づいてしまいました。読んで、気分が悪くなった方がいらっしゃったら、ごめんなさい。大変失礼いたしました。
そんなひどい日中でしたが、午後はお友達のお家に遊びにいかせてもらい、美味しいスイーツをご馳走になりました。ありがたいですね、ホッとできます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/10/10 水不足

Dsc03023私たちの住む首都ルアンダは、全域「水不足」。
クワンザ川から水を吸い上げるポンプが、電力不足で稼働しないともいうし、水位も下がっているというし、要請を受けたらしい給水車が、市内各所を走っています。
食用油の業務用タンクをきれいにして、それを水のタンクにして売っているようで、その黄色いタンクを持っている人、大量に運ぶ運び屋さんの姿も市内随所で見ることができます。水不足で、水の値段も高騰しているのだそうです。

我が家も給水車が来なければ、アウト。炊事用のミネラルウォーターは100リットル、ためおきの水(トイレや食器洗い、体をきれいにするなど)も100リットル。それでも安心できません。
Imgp1013

生活が辛いとき、何のためにここにいるのかと思います。
それは、この国がより良き国になって、国民が人らしく生きるために必要なお手伝いが、できると思うから。
私の場合は、ダーリンを通じて、ということですが、そういうのが、私にはあります。だから、大変でも、夫が仕事にやりがいを感じたり、この国に何かプラスになると感じると、心底嬉しい。

しかし、最近はそう思えない事情があり、腹が立つ。それゆえに、見切ってもう帰ってしまえ、と思うことすらないわけではありません。

二枚目の写真は、国産の葉付きタマネギ。この時期に出回る新鮮な玉ねぎで、ジューシーで美味しいです。この玉ねぎの季節も三回目を迎えました。

今日在アンゴラ日本国大使館のホームページに「アンゴラ奮闘記」第4話 「インフラ未整備の中の生活~電気~」 がUPされました。ぜひのぞいてくださいね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/10/09 指、たべちゃった。

Imgp1008ぎゃ~っと居間からミコの泣き声が聞こえ、台所から寄っていくと、おやつのキュウリを持ったまま、泣いています。指をさし出すところをみると、キュウリと指を一緒にかんでしまったようです。やっぱり!指には、歯の跡と赤みが残っています。

過去にもミコは、似たようなことをやっていて、だいたい野菜スティックの時。スティック状が災いしているのでしょうが、
なんてそそっかしい。それは私に似たのかしら…。

とにかく笑いをこらえながら、泣くミコを抱っこします。
三歳のミコ。九月から私と離れる時間が突然やってきて、彼女なりにたくさんのことを感じているのでしょうね。
膝の上に座って食べるとか、おんぶや抱っこで登園するとか、赤ちゃんっぽいことが増えていますが、ま、こういうことを経て、成長があるのだろうなと期待しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/10/08 ふわり

Imgp1003
今日はいつもより早起きしていたのですが、お茶を飲もうとカップを手に取ると、マグカップにふわり。
ふわり?
中を覗き込むと、細い細いきれいなクモがいました。
絹の糸よりきっと細い足。
妖精の羽を作る糸なら吐き出しそうな、細いきれいなクモでした。
逃がしたくて、観葉植物の葉っぱを近づけてみたりしたけれど、どうもお気に召さないらしく、カップの底へ。
息を吹きかけると、壊れてしまいそうな細いクモ。
仕方がないので、カップを使うことを諦め、外に出てほしいなぁと思って、台所の角に置いておきました。
クモにも足場の好みがあるでしょうから、ホーローの鍋や鉄のやかん、布、観葉植物、ガラス瓶、
プラスチックなどの素材違いのものを周りに配してみました。

幼稚園から戻ると、既にクモの姿はありませんでした。
どの足場がお好みだったかしら。また、知らせに会いに来てほしいなぁと思うほど、
それはそれはきれいなクモでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/10/07 二時間外遊び

Imgp0911
昨日は見ることができなかった週末の朝のテレビ番組を子供たちは見て、ほどなくして家族で外に出かけました。場所は先週も訪れた内湾沿いの公園です。スーパーで見つけた手頃な値段の小さい凧を持って出かけました。
ダーリンは駐車場に車を停めて、専用の洗剤でシートをきれいに掃除しています。

なかなか風を捕まえるのが難しく、作りが安っぽいので、すぐに部品がとれたりして、なかなかタコは、うまく飛びません。でも、キコもミコも楽しそう。一瞬でも風に乗ると、ものすごく楽しそうにしていました。

そこに先週も偶然遭ったルー君とパパがやってきました。
三人で一緒に走って遊びます。ルー君が凧に興味を持てば、ダーリンが手伝ってあげ、キコがボールで遊ぼうとすると、ルー君のパパが遊んでくれます。
柵で囲まれた滑り台のある場所に行って、三人で遊んでいました。これまた偶然、ミコのクラスメイトとお父さんもやってきました。Imgp0924

子連れ外国人が求めている場所なのでしょうね。

個人的には、子供が実際に遊ぶことができる公園ができたことは非常に嬉しいです。が、それ以前にインフラの整備でしょう・・・と言いたくなるのですが、いったところで始まるものでもないしねぇ。こういう環境があることに、まずは感謝しようと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/10/06 素敵なお話し


Imgp0882
郊外のスーパーKEROに行ってきました。先週は、往復渋滞の上、さらに店内もカートがないほど混雑していて、会計も激混み。時間が問題でした。
土日は、フランス語のチャンネルで、子供向けのテレビアニメがあり、それを見てから行くと、どうしても混雑を避けられない。それで今日は、テレビを見ずに、8時に出発。

渋滞もなく、開店前に到着できました~。もちろん店内も空いていて快適。
お友達ご夫妻や幼稚園で会う方にも会いました。今日は、単身赴任の方もご一緒したのですが、帰り道、素敵なお話を聞かせてくれました。

南極の氷、というのは、降り積もった雪が何億年もかけて氷になり、それが解けるときに、パチパチと音がするんだそうです。それは、雪の結晶の間に閉じ込められた空気が、しかも雪が降った時の何億年も前の空気が、現代で奏でる音。
なんて素敵なんだろうと思ってしまいました。のんべえの私は、美味しいお酒をその氷で割ったら、どんなに美味しいんだろうかなんて思ってしまいました。

暑くなりつつあるアンゴラで、気分が涼やかで、気持ちが軽やかになるような素敵なお話しを聞かせてもらいました。どうもありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/10/05 無告知の計画断水

Imgp0853

お友達が住んでいる地区が、通知はないけど、明らかに計画断水ってかんじ。数時間出て、また数時間とまるの繰り返し。
生活を管理する主婦にとって、これはかなりのストレス。ものすご~くよくわかる。でも、どうしてもあげられないのも事実。うちだって、明日はそうなるかもしれません。

アンゴラ、去年はあまりに雨が降らず、今年は水不足です。市内を走る給水車も多いし、水を入れるための食用油の容器を持った人も多いし、それを運ぶ運び屋さんの姿も多い。

メインの水力発電にも影響しているようで、停電の頻度が高くなっています。発電機、大丈夫かな。家電もショートしそうな停電の頻度です。私が来た年は、死者が出るほど雨の当たり年だったけど、今年は雨、適度に降ってほしいです。
これ以上、インフラで苦しめないでください、と頼みたいです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2012/10/04 プール

Imgp0825
午後、お友達の家に行きました。
今日は朝から日が出ていて、天気が良かったので、プールに入れるかも知れないと思って一応準備。
室内で少し遊んでから、プールのあるフロアへおりてみました。まだ日ざしもあり、子供たちを入れることにしました。私も友達も水着着用です。

キコは浮き輪でぷかぷか浮かんでいますが、水深1.5メートルですから、万が一は私も飛び込む覚悟です。
ミコは、以前浮き輪を壊してしまい、足をチャプチャプするだけ。お友達が入ってくれ、子供を水に誘導してくれて、私はプールの縁で子供の相手をしていました。
Imgp0846

水で遊んで、一旦出ました。
それからプールサイドでお菓子を食べて、おやつの時間。子供たちは子供用の椅子に坐ったり、石を並べたり、キコはだるまさん転んだのフランス版をやってみたり、楽しく遊ぶことができました。今日は外で体を動かして遊んだたから、よく眠ってくれるだろうな~(笑)


帰り際に、同じ建物の中にある小さい万屋さんに寄ってもらました。ここは、小さいのに意外な品ぞろえ。お友達も足しげく通って品質、品数をチェックしてくれているので、それが安心材料になっています。
今日は、子供の飲み物とダーリンの会社用のコーヒーを買うことができました☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/10/03 気を引き締めるとき

Imgp0329


ダーリンに言われて、我が家のマラリアキットの消費期限をチェック。
アンゴラでも買えるけど、売り切れだったり、消費期限が間近だったり、保存状態が不安なのです。なので、南アからの出張者に依頼しています。安いし、保存状態も安心だし。

今まで何度使ったかな。反応が出るまでの、あの恐ろしい時間。夫婦で何度も経験しました。蚊帳に寝て、蚊取りをつけて、長ズボンや長袖をきて、万全と思っても、子供が発熱すると、心底怖かった。
身近に、マラリアになった子供や緊急搬送で南アに飛行機で飛んだ人もいて、市内でもありうることに、気を引き締めています。
特に乳幼児は、マラリアキットだけでは反応が出ません。実際、血液を顕微鏡でのぞいてみないとわからない。そして急変する体調。

Imgp0820

アンゴラで何かをやるのは難しい。私は生活に精いっぱい。焦りもあるけど、家族が無事に過ごしてくれること、食卓を囲めることに、最低限の、でも実は一番大事なことに、感謝しようと思いました。写真は、ミコがご飯をよそってくれているところです。(ちなみにうちは炊飯器はないので、ずっと鍋炊きです)

最近、なんだかアンゴラストレスで、うつうつとして、やる気レスな私です。
体をすっきりさせようと、今日、つくったサラダはコレ。Facebookでつながったバレンシアに住んでいるお友達にレシピを教えてもらいました。
ひよこ豆とズッキーニ、玉ねぎ、トマト、フレッシュハーブがたくさん入っています。カレー粉とクミンがアクセントで美味しいです。オリーブオイル、お酢(またはレモン汁)と塩コショウで出来上がり。冷やしていただきます。子供もモリモリ食べてくれるサラダです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/10/02 マンゴーちゃん?!

Imgp0884

ミコが「お友達がいるの。マンゴーちゃんって言うの」というので、クラスの名札を見たら、「マルゴット」ちゃんのことでした。同じ「M」で始まるから、椅子が隣なのかもしれません。


ちなみにキコとミコ、簡単で発音しやすい名前なのと、たぶんアンゴラでは珍しい日本人姉妹という理由で、本人たちが知らない間に、いろんな人たちに名前を覚えてもらえています。ありがたいですね(^-^)
キコ、ミコ、そして私(母親)はリコなの。というと、もうすっかり目を丸くされることも多いです。混乱を避けるため、あまり自分の名前は言いませんけれど。

ミコは毎朝泣いています。歩きたがらないので、今はおんぶ紐のエルゴで、おんぶして登園しています。ま、ずーっとずっと私と一緒だったのに、九月から急に離れることになって、いろいろ感じるのかもしれませんね。重たいですが、おんぶで通っています。
それでも帰ってくると楽しいと言い「♪プチポワソン~ナージュナージュ♪(小さいお魚、およぐおよぐ)」と楽しそうに歌っています。キコも「そのお歌、知ってる~!」と言って、二人で楽しそうに歌ってくれます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/10/01 管理人さんに故障個所を伝える

Imgp0804


子供を送る、お迎えに行く。二年目になると、クラスが違っても、保護者だけでなく、お手伝いさんたちとも顔見知りになってきます。相変わらず、フランス語は上達しませんが、挨拶くらいは交わせます。
それだけでも、気分がいい。
アンゴラに来て思うのは、基本的なことって本当に大事だということ。元気にあいさつをすることから、心身ともに健やかであろうと努めることまで、私にとって、とても大事なことだと、心底感じます。


さて、朝のこと。マンションに戻って、管理人さんと鉢合わせ。
「非常階段の5階から6階の電球が消えているけど、昨日からは非常階段の全部電気が消えてるの」というと、「ありがとう、みてみる」と言って、非常階段へ。
一緒について行くと「ここが作動して・・・」とセンサーに触れるので、「いや作動してないよ、まだ暗いもん」といって、一緒に暗い階段を上ると、10段くらい上がって「そうだね、作動しないね、ありがとう」といって、足元を携帯で照らしてくれました。非常階段の電気、直ってほしいなぁ。

Imgp0805_2
そもそも、君は管理人なんだから、自分で管理する箇所がわかっているのかね?と言いたくなりますが、いけません。少しずつです。照明という管理個所を意識してくれるといいんだけどなぁ。
ちなみに翌日、階段の電気は付いていましたが、電球が切れているところはそのまま・・・(怒)


私の唯一のまともな運動は、幼稚園から戻った毎朝、0階から7階まで上がっていること。効果は分からないけれど、余計なことを考えずに済む時間で、意外と足がピキピキします。


去年から仲良くなったママ友と再会。みんな休暇が長かったり、ビザの問題を抱えています。
彼女と話すのは英語、子供にぶつかってきたアンゴラ人を注意するのはポルトガル語、担任の先生が話してきたことをなんとなく意味をつかんで、「また明日」というのは仏語。
どの言語もできない私は、ぐったりと疲れます。この環境を逆手にとって頑張りたいと思うのに、なかなか。ダメですねぇ。

写真は食卓に飾りつつ、育てているトマトの苗。黄色い小さいお花が咲きました!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2012/09/30 愚痴を言われたけれど、むしろ

Imgp0745

今日は久々に中華レストランシェウーへ、お昼ご飯を食べに行きました。
一か月前に戻られたという台湾人のオーナーの奥さんは、今日もフロアに出ていました。67歳。お若いころ、台湾で日本の商社で働いていたといって、きれいな日本語を話してくれる親日派です。
このオーナー夫妻に、来てからどれだけ助けられていることでしょう。日本人向けの日本語メニューもあります。
冷奴や中華丼、麻婆茄子やビーフンや春雨サラダ、水餃子、アジア野菜の炒め物など、日本人になじみのあるメニューが、日本語で用意されています。これはいわゆる本になっているメニューとは別。
また良心価格になっています。味は、本格中華と言うより、家庭っぽい味。だから安心して、飽きずに食べれるんでしょうねぇ。子供たちも大好き。そしてやっぱり美味しかった(^-^)


帰り際、台湾から持ってきたというカゴメの無塩トマトジュースを下さいました。
そして今日は中国の中秋の名月だと言って、手づくりの月餅を下さいました。手造りとは思えない素晴らしさで、とても嬉しかった~。あんことパイナップルの餡だったのですよ。子供たちもよく食べました。
トマトジュースのカゴメブランドはもちろん買えないし、すごく嬉しかったです。お友達に分けてあげようと思います。

Imgp0803

食事の後、昨日と同じ、新しく整備された内湾沿いの公園に行きました。
昨日とは反対側の駐車場に停めたのですが、外国人がほとんどおらず、遊具は、対象年齢より大きいティーンズ達に占領され、日差しも強く、私は早く帰りたくなってしまいました。
私とは対照的に、子供たちは、遠目に見える水際の小魚を見たり、ダーリンと走り回って、かなり楽しそうにしていました。

今日は、いつもは愚痴などこぼさない人が、笑顔で愚痴をこぼしてくれました。
それは私を、近い距離において、話してくれたような気がして、私はむしろ嬉しくなってしまったし、私とは比べ物にならない苦労を想像して、自分を戒めるきっかけになりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/09/29 お魚を買いに

R0012546_2

同僚から借りているピンクの車、見た目より中は広くて、意外と快適だったのですが、家族分の買いだしとなると、助手席も埋めるほどになってしまいます。お水だけでトランク一杯になってしまった。


今日は時間が悪かったようで、道路もスーパーも混雑で、帰って来たころには、へとへとになっていました。
が、せっかくの土曜日。お昼を食べて、少し涼しくなってきた夕方に、家族で出かけました。海辺には魚を売っているところが二か所ほどあるらしく、前回行っていない方へ。
ダーリンが知っていたので、そこで買いました。小さい鯛とモンゴウイカ。鯛はうろこと内臓をとってもらい、イカも墨袋や皮を取ってもらいました。きれいにする手間賃を払っても、時間が遅かったせいなのか、安かったです。
R0012557


私もだいぶおばちゃんで、売り手が四杯でイカを売りつけてこようとすると、切り返すいい訳も覚えました(笑) 値段のやりとりもうまくなって、結局は自分の希望の金額を払えました。フフフ。
数字の聞き取りは苦手ですが、砂浜をノートにして、交渉しましたからね。ホホホ。それでもアンゴラ人が買うよりは、高めなんでしょうが、スーパーで買うよりは新鮮で安いので、私は納得です。

そのあと、内湾沿いのきれいになった遊歩道?公園?へ出かけました。赴任してから、ずっとずっと工事中だった場所。柵で囲われ、埋め立ての土が運ばれ、少しずつ埋め立てられたり、ヤシの木が植樹されたり、コンクリートで固められたり、少しずつ。でも確実に変わっていきました。芝や公園、駐車場が整備され、とてもきれいになっていました。

両はしに駐車場があり、そこに車を停めると、なんとお友達父子と遭遇。Imgp0731

キコがアンゴラに来た一年目に通ったポルトガル人経営の英語のプレイグループのお友達ルー君でした。パパはスリランカ人の専業主夫。ママはイタリア人で国際機関に勤務しています。
キコは「誰~?」なんて言っていましたが、ルー君もパパも覚えていてくれていました。
とても嬉しかったです。今は英語の幼稚園に通っているとか。過去にはケープタウンの帰りの飛行機で一緒になったこともあります。元気な父子の姿を見て、嬉しかったです。

さてキコとミコは、きれいになった遊歩道を走り回りました。外国人も多く、また警察官も多く、安心できました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/09/28 必要な会話


Imgp0705

ここ昨日今日と、悶々とした状況にあったのだけれど、昨日、今日と友達に会って、話を聞いてもらって、ヒントをもらって、悶々とした状況から、すっかりスッキリ抜け出せました。
話すって、大事です。聞いてくれる友達を持てたことも、感謝ですね。

出していただいたスイートポテトのような、滑らかな舌触りのスイーツに舌鼓を打ちました。おしゃべりして、ホッとして、美味しいお茶とともに頂けるスイーツの時間に、心底安らいだ気持ちになりました。

今日はお友達の家に行って、遊びました。Imgp0711


邦人の子供がほぼ全員集まり、楽しかったです。邦人子弟は12歳から1歳までいますが、このコンパウンド(居住区)には色んな子供たちがいて、英語、ポ語、仏語、日本語が飛び交い、ここルアンダにおいては、貴重な環境です。子供って、遊ぶことに一生懸命で、年齢も性別も言葉も超えているんですね。
もちろん言葉で伝える必要性が、あることも事実です。でも、家で姉妹だけで遊んでいるときよりも、外で体を動かして、いろんなお友達とかかわり合いを持っているときのほうが、ずっと楽しそうです。
今日のキコは、同じフランス人学校のアネエルと一緒に、自転車の後ろに乗せてもらって、楽しい時間を過ごせました。

Imgp0678


コンパウンドと我が家は15分の距離。しかし行きも帰りも渋滞で1時間。それがなければ、毎日遊びに来たいのだけれど、ね。渋滞って、運転するわけじゃないし、ただ車内で座っているだけなのに、ものすごく疲れるんですよ…。

最後の写真は、アンゴラで初めて作った自家製の鯛の干物。冷蔵庫で作ります。オーブンで焼くだけなので、午後お出かけするときには助かるメニューです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/09/27 昨日の大統領就任式

R0012534
テレビを見ていたら、昨日の大統領就任式の模様が写っていました。写真はダーリンが撮影してくれた、当日の国営テレビTPAでの報道。ドス・サントス大統領と夫人です。
今朝はインタビューをしている模様がうつしだされていたのですが、式典会場であるPraca da Repubicaに集まった人は、大勢で、その中には「Rei(王) ○○ △△」というような人がいたこと。それも一人じゃなくて、何人も!!
仮装かと思ったけれど、そうじゃなくて、部族の王様なんですね。多分それぞれの部族の正装だろう思われるものは、毛皮や布、植物、石などが扱われていて、とてもユニークでした。
だって、本当に仮装だと思ったんだもの。ネームプレートには「Rei(王様)」とあるのも、なんだかとっても不思議だし。でもそういう人たちも、集まってお祝いなんですね。

Imgp0682


こういう映像を見て、幼稚園に登園して、徒歩で街中を歩いて帰ってくると、なんだかとても不思議な気持ちになります。
立ちションや座りおしっこをしている人を一日に数人は必ず目にして、(公衆トイレも未整備だし、衛生観念もない)外国人を見れば目で追う、いい意味での挨拶と、侮蔑も込めて声をかけて、指を指してきます。
一方で街中はどんどん整備されています。
しかし、教育が追いつかない。そもそも校舎などの設備だけの問題ではなく、教師の数も足りていないと聞いています。ダーリンの仕事を通じて、この国がよりよき方向に向かってほしいと、思っています。でも、いろんな話を聞くと、この国はどこに向かっているんだろう、とそんな気持ちになったのも事実です。

今日の午後は、お友達が遊びに来てくれました。Imgp0701

3歳の男の子と1歳の女の子。ミコを後ろに乗せてくれて三輪車をこいでくれる三歳男子!なんだかとっても可愛い姿でした。1歳女子は、おにいちゃんに負けじと、1歳児には大きいジャングルジムをひょいひょいと登ったり、1歳児には長い滑り台を満喫してくれました。

友達が作ってくれた「みたらし団子」、最高~☆話もきいてもらって、本当に有り難かったです。おしゃべりして、笑って、午前中にあった嫌なことがスッキリしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/09/26 突然!国民の休日

Imgp0679


今日は突然「国民の休日」になりました!
先日行われた選挙で、再選された長期政権ドス・サントス大統領の就任式だそうです。休日が決まったのは、二日前。しかし正式に通達されたのは、昨日の夜だそうです。当然、学校から事前に配られる「年間休暇予定」にはもちろんありませんでした。

バスも少なく、道は空いていて、人も少なく、土埃は最小限。いつもよりは快適な朝の登園でした。
英語の学校などは急遽休みになったそうですが、フランス人学校は開いていました。そもそも連絡網とか確立していないし(苦笑) アンゴラ人はこないし、生徒はまばら。
でも先生やその子供たちは来ているので、クラスを統合して一緒にやるそうです。

今日はアンゴラに初めてできたケンタッキーを頂きました!
お菓子を作った時に、同じマンションの単身赴任の方にもたまにおすそ分けをするのですが、そのお礼とのこと。恐縮してしますが、嬉しかったです。それにしても、すご~い!ちゃんとケンタッキーフライドチキンでした。
スパイシーと言うか、ジャンキーと言うか、でもとても美味しかったです。
ちなみにアンゴラにはマクドナルドもスターバックスもありません。

値段はアンゴラ価格ですが、それでも冷たくてまずいファーストフードより、ずっと価値がある!材料は欧州から持ち込んでいるそうです。こういう選択肢があるって、少し嬉しくなります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/09/25 ため息の日

Imgp0668

うちには私費の運転手がいるのですが、平日の買い物と幼稚園のお迎えと夫のお迎えが主な仕事。
昨日、私たちが幼稚園から戻ってきたあと、運転手は、夫のいるオフィスに向かうことになっているのですが、なんとその途中で車が故障。動かなくなったそうです。

運転手が連絡し、ひとまずオフィスの車にけん引されて、オフィスの駐車場で夜を越したうちの車ルノー君。予定通りに、今日レッカー車がきて、郊外の正規工場へ連れて行かれました。予定通りにことが進むことは、これまたわざわざ書きおいても価値があるのです(アンゴラにおいては)。

さて今日は週一回のお手伝いさんが、お葬式のためお休み。家族が多いので、葬儀も多いです。明日の午後、来てくれることになりましたが、ため息。

日本でなったことがない目の病気(目やにが増えたり、ものもらいになったり)になりそうな予感で、朝から眼鏡&目薬、そしてため息。

何も起こらない日がないアンゴラ、日々ドラマチックすぎて、生活するだけで疲れるものです。ため息。
Imgp0673

今日のお迎えは、徒歩(しかし競歩並み)で幼稚園まで。
私一人で二人の娘を歩かせるわけにはいかず(隙をついて狙われるから)、ダーリンもオフィスから走って幼稚園へ。そして、子供を一緒に家まで徒歩で連れてきてくれて、また走ってオフィスへ。ダーリンはすごい運動量、たまには有りですが、疲れただろうな。
反対に子供たちは、往復歩けて、パパとママが一緒なのが嬉しかったようでした。
普段は、歩いて15分の距離を、車に50分前に乗って移動して待機。子供と一緒に、渋滞に突っ込んで最低20分、ひどいと40分も乗っています。歩けたらベストですが、ラリっている人が何をしでかすかわからないので、やはり車でお迎えです。

さて今日、在アンゴラ日本国大使館のホームページに「奮闘記第三話インフラのこと~水~」がUPされました。よろしければ、覗いてくださいね!

写真は、ダーリンが育てた小松菜です。立派に育ちました~。お味噌汁の具にします(^-^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2012 | Main | November 2012 »