« 2012/11/03 初挑戦クッキング | Main | 2012/11/05 断水八時間 »

2012/11/04 プラスとマイナスを一度に感じる

Imgp1523

朝、空いていたので、ガソリンスタンドへダーリンの運転で行ってもらいました。
先週の平日、運転手と一緒に行った時、満タン!と言ったのに、明らかに満タンにしないで終わらせた不思議なスタンドもあり、驚いてしまいました。今日は、これでもかっていう位に満タン。一安心です。

そのまま、郊外のスーパーに出かけました。空いていると、密度が低くて、快適です。この日はなんと、プール用の腕の浮き輪を買うことができました。こういうものをアンゴラで買えるようになるとは…しみじみです。
しかも法外な値段ではなく、私が気軽に買えるような値段です。本当に確かにこの国は良くなっているのでしょうね。
と、未来を明るく想像していた矢先のこと。野菜や果物は重量を量って値札をつけてもらい、それをレジに持って行くシステムなのですが(スーパーによって異なります)、いつも列になるところに、私がミコと並んでいると、レジの真横に後から横入りしてきたおばちゃん。そしてそこにづらづらと並ぶアンゴラ人。
Imgp1518


私はいわゆる普通の人間ですから、列に並んで、その横入り列が終わるのを待ちました。
横入りの最後のアンゴラ人に「列があるのが見えないのか?」と注意し、私の番が来た時に、店員に「なぜあなたは何も言わないの!列はここだと言うべきでしょ。しかも私は小さい子連れなのよ!!」と指導。
つい大声で怒鳴ってしまいました。後ろにいる外国人も頷いて加担してくれました。怒っているときって、意外と冷静で、ポ語がでるもんですね。でも非常に疲れます。
「列に並ぶ。順番を守る」って、公園で遊び始める2-3歳の子供に教えるような。この国の未来は一体…とさっきとは真逆のことを感じる。これもまたアンゴラっぽいとも言えますね。

気持ちを改めて、バジルソースを作りましたよ。
ダーリンが育ててくれたバジル。葉を摘んだら、カップ一杯分位になり、それにニンニクとオリーブオイル、パルメザンチーズをバーミックスでペースト状にして完成。細いパスタのカッペリーニが残っていたので、冷製パスタに絡めたら、キコとミコにも大好評~。刻んだだけのオリーブやアンチョビ、プチトマトも味に一役かいました。

Imgp1624

1-2枚目の写真は、7月に欧州旅行の時に買ってきた、工作セット。ティアラや魔法のステッキ、鏡を作るものです。6歳からとあったけれど、ダーリンが手を入れないと無理なものが多かった…。精密に作ったベースをキコが一生懸命仕上げていました。
3枚目の写真は、冷静バジルパスタ。写真で見ると、焼きそばみたいですね。

|

« 2012/11/03 初挑戦クッキング | Main | 2012/11/05 断水八時間 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/56072665

Listed below are links to weblogs that reference 2012/11/04 プラスとマイナスを一度に感じる:

« 2012/11/03 初挑戦クッキング | Main | 2012/11/05 断水八時間 »