« 2012/11/04 プラスとマイナスを一度に感じる | Main | 2012/11/06 雨で道が川になる、巨大な池が出没する »

2012/11/05 断水八時間

Imgp1621_2


昨日は夕方、キコの宿題を一緒にやりました。ここ10日ほどの休暇でやったことを、親が写真とコメントで伝え、そこにキコがイラストを描いてくれるというもの。面倒だったけれど、ネット翻訳や辞書を使って無事に完成。

今朝はまた、幼稚園には泣いて登園したミコですが、帰りにはキコと同じくニコニコ。楽しそうにしていました。よかった~。
お迎えの時、おしゃべりした英国人。休暇は南アへ行っていたこと、以前はガンビアという国にいたことなどを教えてくれました。彼女は家のトラブルが続いているらしく、かなり辛そうでした。
休暇明けだと、そういうトラブルが余計に応えます。リフレッシュして帰ってくるけれど、快適な旅先だったからこそ、あまりに極端なここでの生活に心と体が対応できない、したくない拒否反応が出るんだと思います。
二年以上住んでいても、いや二年いるからこそ、私にもよくわかります。

さて、幼稚園から帰ってきたら、断水でした。
いつ終わる変わらない断水。うちは給水車だのみですから、ベランダから数回見降ろして、給水車の存在を確認しようと試みましたが、日のあるうちは来ていませんでした。

貯め置きの水を使って、野菜を洗ったり、お弁当箱を洗ったりしながら、(もちろん炊事はミネラルウォーター)カレーライスを作りました。いつ戻るか分からないから、使い捨て容器で食事。
Imgp1631
ダーリンは嫌がりましたが、子供と私は断水の時はいつもコレですから、たまにはダーリンにもね。しかもカレーって結構ギトギトするし。キコは「断水なんだから、仕方ないでしょ」と言います。ほんと、ごめんね。こんなこと、5歳の子供が言うなんてね。

とにかくお湯を沸かし、水で割りながら、水浴び用のお湯を作りました。
ダーリンは子供たちの水浴びを担当してくれます。体をきれいにして、子供たちはいつも通りの時間にベッドに入る
ことができました。食事をして、清潔にし、よく眠れば、体も頭も元気になります。
それが健やかに育つ基本。本来ならそこにニコニコ母さんがいれば、パーフェクト。しかしこの日は(この日に限らず:苦笑)、バカンス開けでお弁当をこしらえたり、いつもより運動量も多く、疲れていた私。そこに追い打ちをかける断水でしたから、イライラ最高値でした。

大人も節水行水をして、ダーリンのお弁当箱も洗い、一通り家事が終わった頃、水が戻りました。断水から8時間後のことです。
からっぽになった容器に水をため、早々に休みました。二年以上ここにいても、やっぱり断水は厳しいぞ。

|

« 2012/11/04 プラスとマイナスを一度に感じる | Main | 2012/11/06 雨で道が川になる、巨大な池が出没する »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/56072696

Listed below are links to weblogs that reference 2012/11/05 断水八時間:

« 2012/11/04 プラスとマイナスを一度に感じる | Main | 2012/11/06 雨で道が川になる、巨大な池が出没する »