« 2012/11/09 冷静になってしまう | Main | 2012/11/11 集中するから、リフレッシュにつながる台所仕事 »

2012/11/10 太郎先生

Imgp1721

缶づめじゃなくて、フレッシュなグレープフルーツとオレンジでゼリーを作ったら、とっても美味しくて、止まらなくて困りました(笑)
私は、高校の校長先生と仲が良くて、よく横浜・山手にある校長先生のお宅に遊びに行っていました。ふと先生の奥様の作るグレープフルーツゼリーを思い出しました。
当時食べていた時、これだけのグレープフルーツをむくの、大変だろうなぁって思ったけれど、自分がそれをやっていることを考えると、妙な年月を感じます。
思いだして作ったわけじゃないのに、食べたら本に囲まれた先生の部屋とか、お庭の花とか、思い出してしまいました。太郎先生というのだけれど、博識で、愛に溢れた先生でした。奥様もまた素晴らしい方でした。
驚くほど小さいお台所でしたが、出てくるお菓子はいつも美味しいの。質素でつつましく、でも高貴な生き方をされていたと思います。
あぁいう方と交流が持てたということは、年を経た今なお、さらに意味を感じます。有り難いことですね。

今日の夕食は、一週間後にアンゴラを離任される方とご一緒しました。71歳の専門家です。三歳のミコと五歳のキコとバイバイタッチしてくれました。なかなか機会がなかったのですが、もっとお話を聞いてみたかった。でも最後にご挨拶ができて良かったです。

|

« 2012/11/09 冷静になってしまう | Main | 2012/11/11 集中するから、リフレッシュにつながる台所仕事 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/56106176

Listed below are links to weblogs that reference 2012/11/10 太郎先生:

« 2012/11/09 冷静になってしまう | Main | 2012/11/11 集中するから、リフレッシュにつながる台所仕事 »