« 2012/11/22 カステラみたいなコーンのケーキ | Main | 2012/11/24 料理人さんとおしゃべり »

2012/11/23 突然のお客さん


幼稚園に子供を送った後、突然、ドアがノックされ、ドアを開けるとなんと、幼稚園のママ友が立っていました~。
私たちが住んでいるマンションの空部屋を見に来たついでに、思いだして寄ってくれたそうですが、びっくり!英国人のイングリットさんとフランス人のションターヌさん。人が来るとは思っていなかったので、部屋は片付いていませんでしたが、
せっかくの機会なので見てもらいました(笑) 

どこもそのままですが、寝室なんて枕も並んでないし、パジャマも脱ぎっぱなし(笑)、キッチンは夕食の準備途中でした。でも、まぁ隠すものも、取り繕ってもね。おもてなしもできませんから、冷蔵庫のお茶を出すくらい。 なのに、この家、好きだわ~なんて言ってくれるから、ありがたいです。

育てているアボガドやパパイヤ、植物も褒めてくれたり、靴を脱いで部屋に入るのも、家族並んで寝ている話もしても、いい日本の文化ね!と。嬉しいですね。二人とも他のアフリカ諸国での滞在があり、私も学ぶところが多そうです。
急なのはびびったけど、部屋に入れたのは私の判断だし、でもそのままを見てもらえて、逆に良かったかも。私が人を招くのが、楽になりました。どんな機会も、いいほうに考えると、こんなラクなんですね(笑)

さて、今日は金曜日。午後から邦人宅に遊びに行きましたが、キコは絶不調。幼稚園の後半から、冷房がお腹に当たって冷えて痛いと言っていましたが、それを引きずったまま、お友達のお家で眠ってしまいました。
おやつも食べず、目が覚めて、遊具で遊んでも、痛みが取れないキコ。いつも遊ぶアネエルやティントワン、エバなどお友達が寄ってきて、心配そうにしています。
お腹が痛くて、フランス語も発せないキコ。「今日、キコ、ここが悪い」とお腹を指して、フランス語の単語を発すると、初めて理解してくれたティントワン君。私の仏語が通じたのねぇ、と感慨にふける間もなく、不調のキコを見て、ミコも同調して泣き始めました…。
ほんとわずかな時間、外で風に吹かれただけでしたが、ミコが少しは遊べたのでよかったです。

キコは帰って来てから、お湯につかり、一度吐いて、調子が戻り、お茶漬けをお代わり。でも又吐いてしまい、それでスッキリしたのか、寝入ってしまったキコ。原因はわかりませんが、発熱や下痢などの症状がなく、嘔吐をしてすっきりしてしまいました。集団生活している以上、アンゴラにいる以上、ウイルスだらけですからね~。抵抗力をつけるしか、ありません。ミコも嘔吐処理した家族も、元気ですし、どうしたもんだか。
ただ、上の前歯がぐらついているので、それがずっとずっと気になっているキコ。食べずらいし、前歯なので相当気になっているらしく、神経性の胃腸炎かなぁとも思っています。

|

« 2012/11/22 カステラみたいなコーンのケーキ | Main | 2012/11/24 料理人さんとおしゃべり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/56251278

Listed below are links to weblogs that reference 2012/11/23 突然のお客さん:

« 2012/11/22 カステラみたいなコーンのケーキ | Main | 2012/11/24 料理人さんとおしゃべり »