« 2012/11/23 突然のお客さん | Main | 2012/11/25 手軽に作るガトーショコラ »

2012/11/24 料理人さんとおしゃべり

Imgp2005
欧州で過ごした長期休暇から、アンゴラに戻って四カ月。気分転換で、朝はホットケーキ。昨夜嘔吐したキコも、食べてくれました。
ダーリンが、私の労をねぎらって、アンゴラ唯一の日本らしいお料理が食べれるSHOGUNというレストランに連れて来てくれました。ここは元駐日アンゴラ大使などがオーナーのレストラン。
お寿司や鉄板焼きが食べれますが、お値段はホホホ。世界一物価の高いアンゴラらしいお値段でございます。ただそれでもランチなので、夜よりは近寄れる金額です。

そして、なんと今日はホテルオークラの鉄板焼さざんかの料理人の村井さんがきていました。
一週間弱の滞在で、明日帰国の途につきます。それもあってダーリンがランチに連れてきてくれましたが、村井さんは夜だけ対応とのこと。でも出てきてくれて、おしゃべりを楽しめました。
Imgp2057

飛騨牛を始め、日本の調味料も持ってきて、調理指導したそうです。お肉は金曜日の夜に完売したそうですが、お野菜やお肉に付けていただくゴマ、醤油、味噌のたれがすこぶる美味しかったので、これは村井さんのおかげでしょうね。

コースを二つ頼んで、子供たちに食べさせても十分な量だったし、酢の物やお味噌汁、デザートなどは子供の分もサービスしてくれたので、家族四人で満足できました。
食事のあとは、レストランの前の海で遊びました。日の高い時間だったので、服のまま水際で遊ぶだけでしたが、子供たちは楽しめたし、私にも十分すぎる日差しでした。焦げそう!

幼稚園のクラスメイト家族にも会えたし、狭い外国人社会、どうしてもどこかへ行くと誰かと会うんですよね。でもそれでいいんです。それが私がここで生活している証拠だから。
Imgp2094


マンションにつくと停電。ダーリンは、お昼したミコを抱っこして、私は日差しで体力を奪われている中、キコと一緒に、地下二階の駐車場から七階の我が家まで、頑張って階段を上って戻ってきました。ふへー。

いい気分で帰って来たのに、ガツンと落とされるアンゴラ生活(笑)でも、お肉は美味しかったし、おしゃべりも楽しかった。海で子供が元気に遊んでいるのを見ているのも、心が落ちつきました。家族揃って、夕日が海に沈むのを眺めながら、これもありだな、と思いました。

|

« 2012/11/23 突然のお客さん | Main | 2012/11/25 手軽に作るガトーショコラ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/56251348

Listed below are links to weblogs that reference 2012/11/24 料理人さんとおしゃべり:

« 2012/11/23 突然のお客さん | Main | 2012/11/25 手軽に作るガトーショコラ »