« 2012/12/03 お互いさま | Main | 2012/12/05 あなたが有名な(笑) »

2012/12/04 キャンドルをともすのは

Imgp2379_2夜になるとキャンドルをともします。
日が長くなり、お風呂に入っても明るくて、居間の半分照明を消して、キャンドルをともします。そうすると、なんとなく夜だと体が認識し始める。それに、炎を見ると、精神的に安定すると読み、やってみたら、一理あるかもしれません。それと停電対策。
暗くなってから、停電すると、一気に暗くなります。もちろん、目が慣れたら、どこに懐中電燈があるかも分かっている。でもキャンドルがあれば、そのまま食事も続けられます。それで、夜になるとキャンドルをともします。
あ、このマンション、新築ですけれど、停電で電気が30分戻らないこともありますから。あ、新築ですよ。

市内の名所、独立の父「アウグスティーノ・ネット」像が見える我が家から、クリスマスのイルミネーションを見ることができます。道路の信号が停電しているのに、しかも、夜じゃないのに、イルミネーションは点灯中。おかしいったらありません。
キコは「夜のほうが、明かりがきれいだね」というけれど、そりゃそうです。明るいときに点灯しているのも見ているので、そういう発言につながります。

フランス人の友達が、週末大音量で音楽をかけている現地人の音がうるさかった時、停電して静寂が来て一安心。しかし、彼女が発電機を回したら、盗電されて、うるさくなった。マイクで歌うんじゃなくて、拡声器でさけぶのよ、という彼女。
ガラス窓も床も揺れて、子供たちは窓のない部屋にマットレスを移動させて眠ったとか。
騒音で警察を呼ぶと、なぜか現地人ではなく、少しだけ音量の大きかった自分が注意を受ける不思議、とかね。

ここアンゴラは現実世界の不思議な国でございます。

|

« 2012/12/03 お互いさま | Main | 2012/12/05 あなたが有名な(笑) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/56294758

Listed below are links to weblogs that reference 2012/12/04 キャンドルをともすのは:

« 2012/12/03 お互いさま | Main | 2012/12/05 あなたが有名な(笑) »