« 2012/12/30 大掃除はしないけど | Main | 2013/01/01 のんびりとした新年 »

2012/12/31 マラソン大会の応援

Imgp3669


大晦日もお正月もアンゴラだし、材料も揃わないし、作り方も知らないし、と思っていたけれど、料理の本を眺めてみたら「お節料理」があり、ある材料だけで、「何か」はできそうと判断しました。
せっかくだし、思い立ったら吉日~、といことで、食べる煮干しで、田作りを作り、サツマイモにリンゴとレモンを混ぜて、きんとんもどきを作りました。自分の中では、よくやったと思っています(笑)

今日はダーリンが、ルアンダマラソン(10キロ)に出ます。正式名称は第57回Sao Silvestreマラソン。
57回目と言うとポルトガルから独立する前から開催されていて、内戦中も引き続き開催されていたってこと!?ま、深くは考えません。

R0012829
夕方17時、財務省前スタート(写真はダーリンが撮ったスタート地点)。交通規制もあるし、夜はマラリアになるのも嫌なのと、ちょうどうちのマンション前が経路なので、子供たちとはそこで応援します。合計六人の邦人が出場です。
キコとミコには、国旗カラーのコスプレ(笑)クリスマス会の衣装の赤いスカートに白いTシャツ。そして手作りの国旗を持って行くことにしました。
時間通りに始まるか分からないけれど、早めに行って、スタンバイしました。

周りのアンゴラ人を気にしながら(子供が好きなので、ちょっかいを出してきます)、警察官にびびりながら(警察官はカメラを取り上げることがあります)、ランナーの中に邦人の顔を見つけようと努めました。
子供たちに話しかけたり、アンゴラ人の話に答えたりしながらの応援でした。Imgp3697

目立つ格好だったのと、わたしのどでかい声に、みなさん手を振って応じてくれました。ちょうど坂が終わって半分のところだったらしく、厳しい表情で走ってくるのに、私たちを見つけると笑顔に!


周囲が日本語がわからなことをいいことに、「ダーリン、素敵~」なんて声援も送っていました(笑)名前も連呼しました。警察官の警備も多く、母一人、小さい子二人連れに対しては、アンゴラ人はとても優しいです。極端に優しい。家から3分くらいのところだったので、歩いていても問題なかったですし、応援できて、ラッキーでした。
応援すると、こちらがエネルギーをもらうんですね、楽しかったです。

ちなみにダーリンによると、かなり走りにくかったそうです。コースの中に子供も走る、犬を連れた歩行者も横切る、応援の人が多くて、ランナーが一列・・・とか(苦笑)
Imgp3721

大晦日の夕食は、お蕎麦とお煮しめ、スパークリングワインとピスタチオでした。
お煮しめの具、タケノコの水煮(日本産)とレンコンの水煮(インド産)は、駐在していた奥様からの頂き物、コンニャクは日本産で粉末から作るインスタントですが、これも頂き物、どんこは日本産、スナップエンドウはケープタウンで買ってきたもの、潰し豆は日本産、人参&じゃがいも&水はアンゴラ産、調味料は日本製(大事に取っておいたお塩も!)です。
実は私、お煮しめって実は初めて作りました、美味しかった~。しかし材料は、アンゴラにいると贅沢なものばかりです。大晦日だもんね、いいっか!
一年間、キコもミコもダーリンも、私も、頑張った!みんなお疲れさま~。
Imgp3725

私は子供たちと眠ってしまいましたが、ダーリンは新年にかわるとき、各地で上がる花火を見たり、聞いたり。一部写真に撮ってくれました。海辺や公園、広場などで花火をあげて、新年のお祝いをしていたそうです。

|

« 2012/12/30 大掃除はしないけど | Main | 2013/01/01 のんびりとした新年 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/56498150

Listed below are links to weblogs that reference 2012/12/31 マラソン大会の応援:

« 2012/12/30 大掃除はしないけど | Main | 2013/01/01 のんびりとした新年 »