« 2012/12/31 マラソン大会の応援 | Main | 2013/01/02 やっとお雑煮 »

2013/01/01 のんびりとした新年

Imgp3743
新年あけましておめでとうございます!
アンゴラは真夏日、いいお天気です。明けましておめでとう、というのが、しっくりこないというか、妙な感じを受けるような普通の朝です。
メールニュースなどで「新年の抱負」などの文字を見て、そうか考えなくちゃなっていうくらい、新年ぽさがないんですよね。
やっぱり私は紅白歌合戦を見て、NHKのゆく年くる年を見ながら、各地の除夜の鐘をテレビで聞くっていうのが沁みついているんだなぁと感じました(苦笑) 子供たちも、朝食に磯辺餅と昨日のお煮しめを出したら、不思議そうです。
お正月はお餅三昧のはずですが、こう暑いと一食で十分。しかも真夏で日も長く、子供と一緒に7時には起きているので、三食たべる普通の生活。

Imgp3747
お昼は、ベランダでシュラスコ(BBQ)をしました。絞った果汁や果物たっぷりのサングリアも作りました。美味しいお肉をたっぷり食べました。焼いたピーマンと玉ねぎも、これまたたっぷり食べました。
たれにつけて焼くBBQと違い、ブラジルのシュラスコは、岩塩だけで焼きます。お肉も美味しいし、炭火の力って偉大ですね。
そんな夜は、お節を食べる気が起こらず、結局ラーメンを食べてしまいました。新年早々、手抜きに走る私。正月早々って言う感じですが、アンゴラですからね(笑)

部屋から見える「独立の父アウグスティーノ・ネットの銅像」。
その広場には、まるで初詣のように、たくさんの人が集まっていました。夜になっても、停電になって銅像周辺の照明が落ちても、カメラのフラッシュがピカリピカリと光っていました。アンゴラ人の初詣先なのかもしれません。

Imgp3748


部屋から見える夕日もきれいでした。
アンゴラでは家族がいる時間が長いです。行く場所もないし、家にいる時間がものすごく長い。だけど、沈む夕日を一緒に見る日は、ありそうでない。ちょうどお風呂の時間だったり、夕食の準備だったり。
でも今日はあっという間に沈む太陽を、眺めていました。ミコが「Grand sol(仏語の大きな太陽)!」と呟くので、びっくり。キコは「次は太陽はどこの街にいくのかなぁ」と詩人です。
のんびりした一年の始まり、今年もまたどうぞ宜しくお願いいたします。

|

« 2012/12/31 マラソン大会の応援 | Main | 2013/01/02 やっとお雑煮 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/56504550

Listed below are links to weblogs that reference 2013/01/01 のんびりとした新年:

« 2012/12/31 マラソン大会の応援 | Main | 2013/01/02 やっとお雑煮 »