« 2013/01/07 ママたちの色んなお話し | Main | 2013/01/09 大変だけれど、ありがたい »

2013/01/08 アンゴラな一日

P1100086

今日からダーリンは、ブラジル出張。ビザやチケットの手配、年明けから慌ただしかった理由なのですが、それでも行けて良かったのではないかしら、と私は思っています。
小学校の時の駐在から、仕事の駐在も含めて、彼は十年ブラジルで生活をしたことになります。だから仕事だけれど、ブラジルにいるだけでリフレッシュ出来るんじゃないかなぁと。
なので、今週一杯、朝は運転手を使って登園です。

さて、今日はひどい渋滞。特にお迎えの時はひどくて、歩いて15分の距離が車で40分…。ママ友は、迎えに間に合わないと思い、車を降りて歩いて来ていました。しかも、今日は雲のない快晴だったので、相当暑い。週の前半だというのに、一気に疲れが増します。

そして我が家は日中3時間の停電。幼稚園の後、一時帰国していた方に頼んでいたものがあり、それを取りに伺いました。
渋滞と寄り道で、帰ってきたら電気は当然戻っているだろうと思ったのに、停電継続中。
仕方なく、地下二階から七階の部屋まで階段を上ることにしました。ミコは寝起きで、大泣き。非常階段のホールに、泣き声が大音量で響き渡っていました。運転手が抱き上げようとしましたが、制しました。だって彼は地階に着いたら家に帰るんですもの。そこから七階まで、抱っこを覚えたミコをどうするっていうのよ!この考えなし(怒)
大泣きしながらも、ミコは登りきりました。非常灯も消えている階もあり、キコとミコと慎重に登りました。えらいぞ、よくやった子供たち!
P1080085

部屋についても、電気がないので冷房は止まっているし、水も出ません。
貯め置きの水で、汗ばんだ顔と手足を洗いました。キコとミコは、寄り道先で、予期せず頂いたお菓子を大喜びで開けていました。リボンのついた可愛いお菓子セットに、夢中です。わぁわぁと歓声をあげています。
知らないお菓子、可愛い包装のお菓子、それだけで午後は楽しそうでした。日本のお菓子は、どれも可愛くて、私も子供たちから少しずつ味見させてもらいました。

それにしても、運転手を使うと言うのは、ある意味ストレスとの戦いです。
会社の運転手と違って、私費の運転手ですから。ガソリンの減りが早いとか、待機時間中に運転手の私用に使わないとか、挨拶をするとか、車内をきれいに使うとか、もう運転手は四人目ですが、当然のことをいちいち教育する必要がある。
プライドの高いアンゴラ人ですし、いちいち面倒なわけで、もっと早くから自分が運転することを考えればよかった。が、しかし、子供小さくて、そういう余裕はなかったですね。自分の精神を引き上げて、対処するしかありません。

それと、新学期から幼稚部のトイレが、改装されていました。
タイルも張りかえられて、便座も洗面台も新品。幼稚園らしいトイレになっていました。以前も衛生的ではありましたが、薄暗く、古かった。衛生的なトイレも、断水があれば、一層ひどかったのですが、良かったです。
って、トイレの写真だけで、すいません。でもきれいでしょう?

|

« 2013/01/07 ママたちの色んなお話し | Main | 2013/01/09 大変だけれど、ありがたい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/56517915

Listed below are links to weblogs that reference 2013/01/08 アンゴラな一日:

« 2013/01/07 ママたちの色んなお話し | Main | 2013/01/09 大変だけれど、ありがたい »