« 2013/01/16 またまた断水(15時間半) | Main | 2013/01/18 みなさんのお陰で楽しい午後 »

2013/01/17 「き」と「り」と「ん」

Img_0026
キコ「ねぇママとパパは、霧、久しぶりに見た?」
突然の話しで意味をつかめないでいると、「ケープタウンで観た、霧。キコ達が生まれる前に見た?」というので、「そうだね、山に行くと霧がかかってたりするね」というと、雨の朝の景色に目をやるキコ。
ミコは「キリンね~、首が長いから、つかまらないよね」
キコは「霧で(意味としては、霧がかかると)、よく見えなくなるんだよね」

霧に反応したミコは「キリン」のことと思っていて、そんな会話が入ってくるのに、マイペースに「霧」の話をするキコ。我が家の朝食のひと時。幼稚園登園前の忙しい時間ですが、ふと和む時間でもあります。

さて、幼稚園ママ友のシャンターヌさんとおしゃべりしていました。
彼女は、私の住むマンションに越してくる予定だったので、引っ越しで片付けが必要な時、子供は家で預かるから、いつでも言ってねと話していました。
お子さんは4歳と2歳の姉妹で、ちょうどキコから5歳、4歳、3歳、2歳となるし、同じ幼稚園だし、楽しそうだなぁと思っていました。ところが、なんと来週火曜日にはアンゴラを離れるとのこと。

実は契約の時点から、本当に色々あり、11月契約が12月伸び、いざ契約するとなったら、賃貸料を値上げして来たり、値段を元に戻したと思ったら、契約者であるオーナーがイギリスにいて、契約書が交わせなかったり。そして12月中に引っ越す予定が、年明けになっても目処がたたず、彼女は堪忍袋の緒が切れたようでした。
今の家は、幼稚園から遠く、通うのも大変なので、これを続けることは出来ないという理由で引っ越すはずだったで、それが叶わないので、母国へ帰国。ご主人は二カ月後にはフランスに戻るのだそうです。

Img_0039


ガボンとカメルーン、アフリカを5年体験した彼女なのに、我慢できなかったアンゴラ。眠れない日があるとよく言っていました。彼女は英語で話してくれるフランス人の筆頭で、フランス人同士仏語になって当然なのに、私がいると気遣って、英語で自ら話し始め、他の人の会話も訳してくれるような、私には心づよいお友達でした。

だからものすごく残念で寂しいけれど、でも、よかったと思います。うちのマンションに来ても、断水もこれだけするんだもの。出会えたことを、幸運だと思うことにします。

午後はお友達の家に遊びに行きました。友達が作ってくれたチョコレートケーキとクリーム、おいしかった♪マンションのプールで子供たちは楽しそう。
ミコも水に慣れ、キコと一緒に一人で水に入っていくようになりました。いい感じです(^-^)

|

« 2013/01/16 またまた断水(15時間半) | Main | 2013/01/18 みなさんのお陰で楽しい午後 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/56600021

Listed below are links to weblogs that reference 2013/01/17 「き」と「り」と「ん」:

« 2013/01/16 またまた断水(15時間半) | Main | 2013/01/18 みなさんのお陰で楽しい午後 »