« 2013/01/18 みなさんのお陰で楽しい午後 | Main | 2013/01/20 盗むことのできないもの »

2013/01/19 ムスロ島

ルアンダ市内から郊外へ向かう途中、そこからボートに乗ると、ムスロと言う島があります。
今回二度目のムスロ訪問です。我が家と邦人のお友達、合計9人でお出かけしました。ボートは往復一人(子供でも)1000円位ですが、そこから吹っかけられます。片道1000円とか言ってきますからね…交渉しないといけません。ただ一人1000円払えば、ボートは出てくれるのでいいですね。

今回は、ムスロ島のキャピタルに付けてもらいました。キャピタルは、学校や消防署などがあるところで、ここから外海まで歩いて30分位。
でも、その道は日影はないし、暑いし、柔らかい砂のような土道だし、疲れます…。すると、ゴミ収集車が通り、お友達が「乗せてよ~」と頼んだら、本当に乗せてくれました。からっぽのゴミ収集トラックの荷台に乗ると、子連れの私には、未使用のゴミ袋をくれて、これを敷きなさいと。
なんて優しいんでしょう。こういう良き人たちとの交流は、心を柔らかくしてくれます。
日本人だと言うと、日本は好きだ!トヨタ、ニッサン、スズキと車のメーカーを言ってくれるお兄ちゃん。素晴らしい日本ブランドは、知らないところで、確実に日本のファンを増やしているのですね。

午前中、相変わらず誰もいない外海を楽しみました。
魚釣りをしている人、この島の携帯電話の鉄塔の警備員くらいで、二度目でも人のいない海(笑) 外国人の友達に、ムスロの外海の話をすると、その30分歩くということが、外国人には有り得ない行為のようです。だから、人がいないんでしょうね。
アンゴラ人は外海は怖いんだそうです。だから、人がいない。段々、晴れてきて、日が出てきました。
すると海の青さ、透明度が際立って、本当にキレイ。キコとミコは、一緒にきた方々と、とにかく楽しそうです。ただ波が強くて、私や子供は波打ち際で遊ぶくらいでしたが、泳いでいるダーリンは、とても楽しそうでした。

午後、内海側に同じ道を戻りました。ミコはダーリンの抱っこで、キコはお姉さん達と頑張って歩きとおしました。すごい体力!えらいぞキコ。
消防署の前で、レストランの場所を聞くとある消防隊員が、案内してくれようとしました。ですが、彼の前を横切った少年二人に、この人たちにレストランを案内するようにと指示をしていました。
指示を受けた少年二人、レストランまで案内してくれました。ダーリンによると、(結構な距離だったので)お礼にジュースとクッキーを差し出すと、少年たちは断り、それでも渡そうとするとジュースだけ受け取ったそうです。
なんて謙虚な!!こういう素朴な子達の存在は、癒しになりますね。
ルアンダにいると、何かにつけ、小銭かせぎの輩が多いので(ここもルアンダですが、島はちょっと違うようです)。

レストランは、缶ビールが300円位で、街からすぐの海辺のレストランより良心的。料理も一般的なレストランと同じような内容で、みんなでイカやステーキなどを頂きました。時間はかかりましたが、サービスは良かったし、子供の遊ぶ遊具もあって良かったです。

さて、お迎えのボートが17時に来て、ダーリンに支払いを任せ、各自車に乗り込みました。そして駐車場代(というか、払う必要がないですが、払ってほしい人が寄ってきて、払わないと何をされるか分からないので)を払います。
荷物をトランクに入れたのですが、ほどなく、車からドアが一部開いています、というサインが出ました。おかしい…トランクがちゃんとしまっていなかったようで、閉めて、再出発して、各自帰路の途に就きました。

が、家に帰ってきて、トランクに入れた一眼デジカメがないことに気が付きました。
きっと、駐車場にいたアホ達が、トランクを開けてデジカメを取り、(車の速度が出ていない状態だとトランクはロックされる前なので)思いっきり閉めると気がつかれるので、軽く閉めて、それで、車からどこかのドアが開いているというサインが出たのですね。
その時点では気が付きませんでした…。あぁ、悔しい。

娘達の成長とアンゴラを取り続けたPENTAXの我が家のデジカメ。まだ一年ですよ…。
この国でPENTAXなんてないから、バッテリーが切れたら充電できません。しかも日本語表示で、表示を切り替えるような能力を持つ人がいるとは思えません。あぁ、可哀想なうちのデジカメ。デジカメの可哀想な結末を考えると、いたく辛くなります。今日撮った写真、パソコンに落としなかった分、残念ですが、青い海は焼きついています。
それに沢山の人で行ったので写真もあるし。あぁでも残念です。せっかくアンゴラのストレスを解放したのに、あぁもう最悪~。

ボートの運転手とは送迎の時間や場所の連絡で、やり取りがあり、ダーリンが彼に話していますが、どうかな…。見つかるといいなぁ。

|

« 2013/01/18 みなさんのお陰で楽しい午後 | Main | 2013/01/20 盗むことのできないもの »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/56600072

Listed below are links to weblogs that reference 2013/01/19 ムスロ島:

« 2013/01/18 みなさんのお陰で楽しい午後 | Main | 2013/01/20 盗むことのできないもの »