« 2013/02/12 カーニバルの休日 | Main | 2013/02/14 アンゴラのおもしろいもの »

2013/02/13 バレンタインに気がつくのは

Imgp0272
明日がバレンタインだと思いだしたのは、フェイスブックに多くの友達が手作りチョコやケーキの写真をUPしていたから。ほほほ、よく見たら手帳にも印字されていました。さすが、日本の手帳!
日本にいると、乗り継ぐような大きい駅には、ピンクや赤でハートがいっぱいの特設ブースができるし、コンビニやスーパー、デパートにだってコーナーが出来てる。だから、嫌でもバレンタインを忘れることはできないのだけれど、
文化の違う国に身を置くと、意識的に自分がやらないと、誰もやらない。
特にキコやミコのように、日本にずっといたわけじゃないから本人たちも記憶にないし、そもそも、カレンダーもよくわかってないうちは、私が言わないと、そのまま終わってしまう。
節分も、豆がない今年はなかったし、体調も悪くて、何もせずに終了…。雛祭りくらいはやらなくては、と思って、今から手帳に「しっかり」書き込んで置きました。

今日、ケーキをプレゼントできる方があって、ガトーショコラを作りました。製菓用チョコレートが買えなかったので、アンゴラに赴任してから急に見かけるようになった(それ以外が逆に見当たらない)キャドバリーの板チョコで。
丸ごとプレゼントしたかったので、味見ができず怖いのですが、見た目はガトーショコラになりました。ホッ。家族用には、ダーリン希望のブラウニーを作りました。
Imgp0268


今日はお迎えに合わせて、クラスメイトのママに小さなプレゼント。
折り紙で鶴と箱とあやめを折り、おにぎりを作りました。息子のフェデリコ君、家族でドバイに行ってお寿司を食べた時に、「これ、キコのお弁当にいつも入ってる!」とママに言ったそうです。それでママが私に「キコはお弁当に寿司を持ってきてるの?」と聞いてきました。
それで、おにぎりの話をして、いつか作るねと言ったまま、時が流れ…来週から半年アムステルダムに行ってしまうので、慌てて作った次第です。

海苔巻とか手毬風おにぎりとか色々考えたけど、素直に家庭料理として、渡すことにしました。
梅干しと塩昆布を入れ、小さいおにぎりを三つずつ。メモには、英語で中身を書いて、おにぎりとお寿司のご飯の違いを書きました。外国人向けならツナでもいいだろうし、巻きずしでキュウリやアボガド、かにかま、卵やツナを巻くのもいいかと思ったけれど、私は得意ではないし、あくまでフェデリコがみた、キコのお弁当箱のおにぎりを作りました。だって、お寿司を毎日食べてるわけじゃないから。
そして海苔も梅干しも塩昆布も日本から持ってきたものだと話しました。
私にとって初めてのスイス人のお友達なので、心を込めて出来る限りのプレゼント。喜んでもらえるといいなぁ。

午後、ガトーショコラをプレゼントすると、逆にサプライズの贈り物を頂いてしまいました。Imgp0330

箱からしてピンクで可愛いシャンパン、ヴーヴクリコ・ロゼ。お誕生日プレゼントにと皆さまから。みんなで飲みましょうと言ったけれど、ご主人様とどうぞとお気遣い頂きました。ちょうどダーリンのお誕生日もあるし、アンゴラ二年半慰労記念で開けようかしら。お祝いのメッセージだけで嬉しいのに、贈り物まで頂いてしまい、嬉しく有り難い一日となりました。

あ、そうそうもう一つ忘れないうちに。キコの前歯が又抜けました。これで前歯上下四本の最後が抜けたことになります。ちなみに抜けたのは、2月3日日曜日、おうちで抜けました。

|

« 2013/02/12 カーニバルの休日 | Main | 2013/02/14 アンゴラのおもしろいもの »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/56799107

Listed below are links to weblogs that reference 2013/02/13 バレンタインに気がつくのは:

« 2013/02/12 カーニバルの休日 | Main | 2013/02/14 アンゴラのおもしろいもの »