« 2013/02/16 優しい気持ち | Main | 2013/02/18 いい月曜日になったのは »

2013/02/17 アンゴラで新生児

Imgp0316


ローカルスタッフのマテウスに、子供が生まれました!会社員の奥さんは妊娠中も体調がすぐれなかったり、予定日が一月と聞いていたのに、既に二月中旬。さすがに私も気になって、毎日のようにダーリンに様子を聞くほどでした。
が、昨日無事に出産!!それで、またもや同僚の車を借りて、病院まで行ってきました。面会時間が16時半からと言うので、それに合わせる形で。
公立の病院は無料という太っ腹なアンゴラですが、医師や看護師の数が絶対的に少なく、設備も不十分だそうです。ダーリンによると、停電が前提の社会なのに、停電が理由で、人がなくなることもあるとか。
そういうこともあってか、マテウスは、私立病院で出産を決めていました。郊外の市立病院。
子供を病院に連れいていくのは、怖いのですが、様子を見ると大丈夫そう。が、新生児病棟に入院しているので、逆に子供の入室は不可でした。日本で長女出産の際の病院も、子供の入室は許可されていませんでしたから、
理解できない訳ではありません。
でも、マテウスは、個室なのになぜなんだとちょっとお怒り気味でした。仕方がないので、ダーリンと交互に面会して来ました。

帝王切開の翌日、私は今でも覚えています。キコの時ですが、親友のアリアーヌや彼の両親が来てくれたのに、術後の痛みがひどくて、笑えない。起き上がるのも一苦労で、辛すぎた時間。逆にミコの時は、キコの手前、気丈でありたいと自ら思っていた記憶も蘇ります。
Imgp0338


だから、まずはママになったミミさんにお疲れ様とおめでとうございますを伝え、ダニエル君を抱っこさせてもらいました。4000グラムを超えているので、しっかりしています、でも新生児の香りがして、本当に可愛い。
無事に生まれてきてくれたんだなぁと思って、じんわりしていました。帝王切開でも入院は三日だそうです。その後は、母子は、彼女の実家に帰って、のんびりするんだとか。脂汗をかいている奥さんと少しお話して、キコとミコも待ちくたびれているので、早々に失礼しました。

新生児を抱っこできるのは、本当に有り難い。神聖児と変換間違いをしても、それが正しいと思えるほど、神々しいものです。マテウス、ミミさん、本当におめでとう!そして素晴らしい時間をどうもありがとう。

|

« 2013/02/16 優しい気持ち | Main | 2013/02/18 いい月曜日になったのは »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/56799189

Listed below are links to weblogs that reference 2013/02/17 アンゴラで新生児:

« 2013/02/16 優しい気持ち | Main | 2013/02/18 いい月曜日になったのは »