« 2013/02/21 カーニバル@幼稚園 | Main | 2013/02/23 おめでたい日 »

2013/02/22 ダーリンのお誕生日

Imgp0438
やっと、うちの車、ルノー君が戻ってきました。
今週はずっと幼稚園のママ友のイザベルさんのお世話になってしまいました。周りに「車が壊れた」と言っていたので、多くの友達が午前中に電話をくれて、「家まで行こうか?」「スーパーに行くけど、一緒にどう?」などと気遣ってくれました。
私一人ならどうにかなるので、結局お迎えの際、幼稚園まで行く道は、今週一週間、歩いていきました。15分もない道のりですが、正午すぎは日も高く、アツイアツイ。
更に午前中で終わる学生たちも多いので(フランス人学校のある地区は、Zona Escolaという学校地区)、人も多いし、道端に出現する個人商店も多くて、雑多な感じになります。そこを「シネーザ(中国人)」だの「子供はどうした」とか言われながら、黙々と歩きます。サングラスをかけ、帽子を深くかぶり、日よけのカーディガンも着て。
着ないといられないほど、強い日差し。道端の人とは、暑すぎて立ち止まる気もないし、もともと話す気にもならないので、無視。校門につくと、友達が既に来ていて、「今日も歩いたの?」と聞いてきます。

「そうなの、必要なエクササイズだと思っているけど、暑い~」と言うと「リコが溶けてる」と笑うママ達。
イースターの話しになって、私はお祝いしないけど、チョコレートが出てくるし、ウサギや卵の形のチョコレート、可愛いよね☆と話すと、「チョコレートの話しになると思わなかった」と噴き出すお友達。
Imgp0464

大変なアンゴラ生活の中で、友達の価値は非常に大きいです。朝会ったり、お迎えで会ったりするだけで、私が嬉しそうにしているのを観た友達が「あなた、会っただけで嬉しそうね」というので、「うん!」と認めます。
自分を見つけて挨拶してくれる人がいると言うこと、それだけで、私は自分の場所を、彼らの瞳の中に見つけて、喜んでしまうんですね。

子供を迎えてからは、うちの車で帰ることができました。一週間ぶりです。
午後は邦人宅に遊びに行きました。楽しい話をたくさんして、美味しいワッフルやチョコマフィンを味わって、いつもながら素敵な午後でした。
キコは敷地内に住むフラン人のティントワン君とずっと遊んでいて、ミコは邦人のお友達と花を摘んだり、お散歩をして過ごしていました。
更に今日は思いがけない再会がありました。アンゴラに5年住んでいたユージーンが、なぜか敷地内にいたのです。彼女はオランダ人でカメラマンであり、三人の子供の母でもあります。Imgp0480

話を聞くと、カメラマンとして二週間滞在し、市内と郊外のインターの写真撮影が目的でオランダからやってきたんだとか。えぇぇ!短期バイト?って感じですが、偶然の再会に感動して、思わず長々と立ち話をしてしまいました。ほんと、嬉しかったです。

夜はダーリンのお誕生日。ミコが積んだお花を飾りましたが、花の先だけへし折っているので、内に持って帰ってきた時点でしおれているのですが、一応飾りました。
そして、先日頂いたブーブクリコのロゼを開けました。でも、普通のお夕食。敢えて言えば、初めて、オニオングラタンスープを作りましたが、娘には不評…。
ステーキの焼き方は、私よりずっと上手なので、お誕生日のダーリン自らお肉を焼いてもらいました。
何を食べたか、どこに行ったかと言うより、何より、家族揃ってお祝いできたこと、それがとても有り難いことだなと
思います。お誕生日、おめでとう!

|

« 2013/02/21 カーニバル@幼稚園 | Main | 2013/02/23 おめでたい日 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/56846526

Listed below are links to weblogs that reference 2013/02/22 ダーリンのお誕生日:

« 2013/02/21 カーニバル@幼稚園 | Main | 2013/02/23 おめでたい日 »