« 2013/02/24 駐在者だからこそ分かること | Main | 2013/02/26 ゴーヤの花 »

2013/02/25 母子で遠出

Imgp0831今日からフランス人学校は二週間のバカンス。行く場所が限られているルアンダで、旅行や帰国しなければ、子供と休暇を過ごすのは、結構行き詰ってしまいます。今回は、子供のお迎えを待っている間、仲良くなったママ友、英国人のイングリットさんとアルメニア人のターラーさんと、いろいろ出かける計画を立てています。

もう、私のど下手な英語なんて、どうでもいいです。子供同士、遊んで楽しく時間が過ごせれば、母はそれでよし。
恥さらしのような英語ですが、子供たちはフランス語だし、私なりにコミニケーションは取れていると、信じています(笑)

今日はターラーさんからご自宅に招待いただきました。ルアンダから離れたカクアコという街。遠出する感じです。
渋滞や悪路のあるここでは、非常に遠く感じます。でも彼女は、毎日往復してるんだもんね、偉いなぁ、すごいなぁ。
一緒に行くイングリットさんとルイー君、二台で行きました。行きは一時間で到着~。良かった!!Imgp0850

彼女の家は、コンパウンドで、敷地の中にプール、テニスコート、ジム、パーティスペースがありました。オーナーはインド人だとか。今まで断水がまれにしかなく、あっても1時間。停電もわずかだそうです。彼女はしゃべりながら、台所で料理を作ってくれました。私達もカフェオレを片手に、台所でおしゃべり。子供たちはDVDを観たり、
お絵かきをしながら、楽しそうにしています。

スープ、お肉料理、ごはん、アルメニア料理のお料理、春雨サラダ、ピザ。そしてスパークリングワインまで出てきました。アルメニア料理には、彼女の両親が手作りした特製スパイスが入り、ピタパンみたいなのに付けて食べるのだけれど、美味しかった!
イングリットさんは、おかわりしまくり。ロンドンで食べたレバノン料理みたいだといい、それとは違うとターラーさんに言われながらも、美味しそうに食べていました。私は初めてだったけれど、酸味が程よく、異国の味を楽しみました。美味しかったよ~。Imgp0866

それから敷地内を案内してもらい、プールへ。子供たちには十分なプールで、途中カラフルなトカゲを見つけたり、フルーツサラダやチップス、チョコレートムースを頂きました。
大満足の一日です。帰りは、うちの車でイングリットさんも一緒に帰りました。ちょうど子供たちは揃って、お昼ね~。二時間半もかかってしまう大渋滞でしたが、イングリットさんと、静かな車内で色々おしゃべりできて、楽しかったです。
工業デザインナーであり、美術教師でもあった彼女の話はとても面白かった。アンゴラのいいところは、私にとっては、人と仲良くなれること。それぞれに大変だし、物もないアンゴラ。
でも、人はいて、だから、会って、おしゃべりして、一緒にお茶するような、とりたてて華やかでもないけれど、シンプルで大事なことに、時間を費やし、そこに価値観を見出していく。おかしいけれど、アンゴラにいたからこそ、むしろ気が付けたことなのかもしれませんね。

|

« 2013/02/24 駐在者だからこそ分かること | Main | 2013/02/26 ゴーヤの花 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/56847007

Listed below are links to weblogs that reference 2013/02/25 母子で遠出:

« 2013/02/24 駐在者だからこそ分かること | Main | 2013/02/26 ゴーヤの花 »