« 2013/03/11 ミコ泣かない朝 | Main | 2013/03/13 こころの救援物資 »

2013/03/12 雪だるまがいる広い空

Imgp1397
スーパーマーケットのジュンボに出かけました。
そこで友達のイングリットさんに偶然遭ったので、私がこの数日睡眠が浅い話をすると、彼女も夜中起きて眠れない日がある話をしてくれました。
空いているレジ並んだら、顔見知りのレジのお姉さんのところ。今日のワンピースを褒めてくれて、子供は元気?と尋ねてくれます。私はそんな会話で、嬉しくなるのですが、私の後ろに並んだ友人は、一キロ当たり3000円の輸入パプリカを二個買って、800円程度だったことに、呆れ返って言葉をなくしていました。
私の場合は、敢えて買わない、という選択肢なんですけれどね。

そのまま校門の前で降りていくと、お友達の顔を見つけることができました。
休暇中、家族で風邪をひいたり、下痢になってしまったお友達には調子を聞きます。彼女は、去年からのお友達で、美味しいキッシュをご馳走してくれました。
休暇から戻ったら発電機が故障していたお友達には、いつでもうちに来て、シャワーして、洗濯機を使い、台所を使ってもいいし、食事に来てもいいからね、と伝えました。彼女はうちとご近所さんで、我が家の車が故障していた時も、一週間、幼稚園から家まで送ってくれていました。Imgp1399

大変な国、子連れで余計に大変だからこそ、助け合い、優しい心に触れることができるのがアンゴラです。私もたくさんそうやって助けられています。

最近また渋滞がひどく、徒歩20分の距離を、車で40分かかって帰ってきました。今日のおやつは、キュウリ!中華農場のキュウリは、日本のキュウリより大きいですが、味や質感は日本と同じで、子供たちは大好きです。ディズニーのライオンキングを観賞しながら、お供はポップコーンではなく、キュウリそのままです(^-^)

お風呂の前、三歳のミコは窓の外を指さして、「雪だるまが歩いてくる~。どこに行くんだろうね」と言う。するとお空には確かに雪だるまの雲。ほんとだね、目の前には広いアンゴラの空と雪だるまがありました。

|

« 2013/03/11 ミコ泣かない朝 | Main | 2013/03/13 こころの救援物資 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/56963524

Listed below are links to weblogs that reference 2013/03/12 雪だるまがいる広い空:

« 2013/03/11 ミコ泣かない朝 | Main | 2013/03/13 こころの救援物資 »