« 2013/04/10 お酒好き | Main | 2013/04/12 退院後の診察 »

2013/04/11 アフリカに住むと言うこと

Imgp1949
Many frinends adviced "After malaria, you have to drink the water or tea a lot!". So I am drinking water and tea a lot! Some of frineds in Africa, they got malaria. Their advice encouraged me!

多くの友人が「マラリアの後は、水分補給を頻繁に!」というので、今週はよくお茶やら水を飲んでいます。トイレの回数も多いけれど、それで体に残ってる薬剤が出ていけば、いいなぁ。まだ投薬があり、だるいけれどね。
マラリアになっている友人も多いので、だてにみんなアフリカにいるわけじゃないなぁと感じます。そしてなった人の声は、私を勇気づけてくれます。
それにしても、友達はキニーネを服用した話をすると、「いまどき、キニーネ?」みたいな反応をされます。どちらかというと、コアルテンという薬だそうです。明日、医師の診察があるので、先生にきいてみようっと。

アンゴラで第一子を産んだ日本人家族がいます。内戦後2年くらいの頃の駐在で、最終的には母子だけ先に帰国しました。その後、ザンビアに駐在しており、去年首都ルサカで、友達の紹介で、その家族にお会いすることができました。今もメールでつながっています。
彼女によれば、ご主人は数回マラリアにかかっているし、家族みんなかかった経験があるのだそうです。でもコアルテンの服用で治ったとのこと。すごい!!

アフリカに駐在すると言うことは、そういうことなんですね。私も一度のマラリアを、人生の糧にしなくてはいけないと思いました。マラリアゆえに、過信はできません。
でも薬で治った熱帯熱マラリアです。一度経験したんだから、万が一、二度目になったら、もっと早く病院に行って、血を見てもらう。経験を強みにしなくてはいけませんね。そして、気持ちの上でもしっかりしなくちゃ、と思いました。
Imgp1927

子供の入院中に、自分がマラリアにかかってしまった友人の話し。それから、子供の隣のベットも、同じ白人の子供が入院していて、母親である彼女は、投薬ミスがないか、ハラハラしていた話。
私が黒人の顔の見分けがなかなかつかないように(だいぶ今は分かります)、黒人も白人やアジア人の個人の区別が、つきづらいのは当然です。
蚊よけには、お茶がいいと言う話など、私がマラリアで入院したことで、沢山の話や情報がまた集まってきました。
経験したんだもの、生きているんだもの。しっかり前を向いていようと、思いました。写真は自分が食べたくて作ったかぼちゃケーキ。半分以上、自分で食べちゃいました。

|

« 2013/04/10 お酒好き | Main | 2013/04/12 退院後の診察 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/57186421

Listed below are links to weblogs that reference 2013/04/11 アフリカに住むと言うこと:

« 2013/04/10 お酒好き | Main | 2013/04/12 退院後の診察 »