« 2013/04/11 アフリカに住むと言うこと | Main | 2013/04/13 お誕生日会 »

2013/04/12 退院後の診察

Img_0722

ダーリンが血液検査の結果を取りに、昨日の夕方行ってくれました。
同じ病院内なんだから、血液検査の結果をカルテに挟むくらいやってくれてもいいと思うんだけどなぁ。ダーリンが検査結果を受け取り、今日の診察の際、医師に直接手渡しました。確実には違いないけど、とってもアナログ、かかる手間多すぎ。
しかし、退院後もダーリンの電話に「奥さんの体調はどうだ?」「元気か?」などと病後を心配する電話もあったそうで、そのアンバランスが、アンゴラっぽい(笑)

朝9時に診察の予約を入れていましたが、幼稚園に子供たちを送った後、そのまま病院へ。8時前には診察の受付をして、血圧と体重測定。体重測定したの、この病院にかかわって初めてです。
診察まで、二時間くらい合計で待ち、担当のアンジェル医師に呼ばれました。呼吸を聞いて、検査結果を見て、私に問診をして、「はい、大丈夫」とのこと。
私が、マラリアはもういない?と聞くと、血液検査の結果を見せて、一項目ずつ正常値範囲を見せながら、「ほらOKでしょ?」と確認。更に、友達から聞いたマラリア薬コアルテンじゃなくて、どうしてキニーネを使ったのかと聞くと、私の場合、数値が異常だったのでキニーネを使ったそうです。コアルテンは、医師によればもっと軽いというか、マラリアだけにきくそうで、私は既にマラリアの影響なのか、ほかの数値が異常だったそうで、それがキニーネを使う結果になったのだそうです。
それで、最後にビタミン剤の処方箋が出て、おしまいでした。
Img_0723

院内薬局に並んでいる間、病室で2日間一緒だったアウシーリャちゃんと偶然遭いました。
彼女も私を覚えてて、頬にキスするご挨拶を交わしました。病院着ではなく、ワンピースを着ていたアウシーリャちゃんは、やはり小柄でしたけれど、表情は明るく、お互い病室じゃないところで元気な姿を確認できたのは嬉しかったです。

家に戻って一時間後には幼稚園のお迎えでした。
運転手は、「体調はどう?」というので「だいぶ良くなったけど、暑くて疲れる」とお返事しました。ほんと、朝はいいのですが、昼間は暑くて、お迎えだけでも実はぐったりします。投薬がまだあり、そのせいでだるさもあります。
アンゴラの愚痴とか、スーパーで売ってたものとか、4月下旬から始まるバカンスの行き先とか、そんな話で盛り上がるママたちとの会話。だるさと暑さで、いつも以上に頭が働かない中で、仏語、ポ語、英語のママたちの中にいるには、かなりのエネルギーがいります。
でも、ふとだるさを忘れて、おしゃべりできるのは有り難いですね。

ブログを読んだお友達や、初めてメールをくださる方もあり、改めて、しっかり元気にならないとな、と思っています。世界各地から想いを寄せてくださっていることに感謝して、身近で一番奮闘してくれているダーリンにも感謝して、もっとしっかり元気になろうと思いました。
でもちゃんと食べてるし、良く眠って(20時から5時まで!)、ダーリンも家事をやってくれて、出来ることは全部やっているので、あとは時間に任せて直すしかないですねぇ。でも大丈夫、確実によくなっています。
本当にみなさま、どうもありがとうございます。生きてるって、こういうことですね。人に感謝できるのも、やはり幸せなことなんだなぁと思います。

体が元気になってきたので、読書ができました。一気に「文化人類学入門」祖父江孝男著、中公新書を読みました。私にはなかなかおもしろく、非常に興味深く、楽しい本でした。
I read book "A primar of Cultural anthropology" written by Takao SOFUE. I was really interestead in this field. I enjoyed this theme.

|

« 2013/04/11 アフリカに住むと言うこと | Main | 2013/04/13 お誕生日会 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/57186451

Listed below are links to weblogs that reference 2013/04/12 退院後の診察:

« 2013/04/11 アフリカに住むと言うこと | Main | 2013/04/13 お誕生日会 »