« 2013/06/02 本帰国します | Main | 2013/06/04 近頃のキコ »

2013/06/03 使いこんだお箸はアンティーク

Imgp4181
出国間際までおもちゃも使わせたかったけれど、そうしているとなかなか梱包に至りません。
キコは、大事にしていたおもちゃを、誰それに使ってもらおうね、と話すと、一緒にきれいにしてくれました。ちょっと寂しそうですが、大丈夫!帰国したら、じぃじやばぁばが買ってくれます(笑)

ここでは沢山のおもちゃが必要でした。公園がないからね。
どうしても、午後はお家で遊ぶことばかりでした。なので、持って帰らず、アンゴラにまだいる予定のお友達にお譲りしています。
私の帰国が決まった時点で、「あのジャングルジムは?」「あのパズルは?」とか、あれは売らないの?これはどうするの?と連絡が入ります。
ひとまずきれいにして、写真を撮ったり、見に来てもらったりして、順次持って行ってもらっています。

ちょこちょこ人が来て、ちょこちょこ喋っていく。
今日は英国人のイングリットさんが来て、作りおきの水ようかんを一緒に食べていきました。来月にはフランスに本帰国するのに、私の和食器やお客様用のお箸を欲しいと言ってくれ、大したものはないんだけど、プレゼントすると喜んでくれました。
いいものは、持ってきていないので、プレゼントにするのも心苦しいようなものなのですが、取り出すたびに、あなたを思い出すからと言ってくれるのは、変えがたい喜びです。Imgp4366


日ごろ使っているお箸を見て、これは?というので、結婚の引き出物に出したお箸だから、譲れないし、そもそも使いこみ過ぎて、ねぇ?というと、アンティークでいいわぁ☆といわれ、そういう発想なんだと、感心してしまいました。なるほど。

大変な国だから、大変だね、そうだよね、と言い合って、いいことを見つけたり、こうするといいとアドバイスを受けたり、愚痴を話したり、そもそもただ「話す」「聞く」ということだけで、私は救われてきました。
快適な国なら、こんなに積極的に友達を作ろうとは思わなかった。相変わらず、英語は下手だし、ポ語だって限界があるし、かといって学ぶ努力もしない自分が恥ずかしくて。
でも、大変で必死で、そして、色んな人に助けてもらったから、だから、私も誰かの日々のハッピーを少しでも増やせればと思ったのかもしれません。
そのためには、話をして、話を聞く。それだけで、この国では嬉しいと感じられる。それはとてもスゴイことですね。

帰国が見えてくると、前向き志向がパワーアップな感じです。

|

« 2013/06/02 本帰国します | Main | 2013/06/04 近頃のキコ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28076/57564089

Listed below are links to weblogs that reference 2013/06/03 使いこんだお箸はアンティーク:

« 2013/06/02 本帰国します | Main | 2013/06/04 近頃のキコ »