« May 2013 | Main

2013/06/23 お片づけを楽しめる子供たち

Imgp4930

ダーリンは朝からオフィスへ行って、お仕事。私はネットが不通なので、片付けに専念することになりました。

今日は、片付けと掃除。今までしてこなかった部分や、衣類を出してカラになった引き出しを拭いたり、冷蔵庫にある食材の整理や、冷蔵庫・冷凍庫の引き出しやガラス板を水洗いしたりと、意外とやることが多いものですねぇ。見える部分は、お手伝いさんが毎週してくれていますが、それ以外が多いので、疲れました。

明日、ジャングルジムや台所セットをお譲りする友達が車で取りに来るので、キコとミコも一緒にお掃除をしてくれました。本当は先週の予定でしたが、午後の断水が続いて、きれいにすることができなかったので、今日まとめてやりました。

Imgp4911


台所セットのお皿やカップなど全てを洗い、本体もシャワーをかけてきれいにしました。ジャングルジムは段ボールで出来ているので、プラスチックの滑り台と下のマットを洗います。
キコ達はお風呂場に持って行って、それも遊びにして楽しそうにお掃除してくれました。洗った後は、水を切って、部屋中にマットを並べます。

十分遊んだな、と思います。
午後は部屋遊びばかりの我が家で、大活躍のおもちゃでした。ジャングルジムもマットも台所セットも全て、日本から持ってきました。
ジャングルジムは、アフリカに駐在したことのある方が、事情を分かってくださり、子供たちに何か出来るのが嬉しいのだといって、運んで下さいました。
うちにくるどの子供たちにも人気だったし、キコとミコは布をかけて、秘密基地にしたり、十分よく遊んだと思います。

それから、キコ達はベランダでお絵かき。お友達がくれたチョークで素敵な絵を大きく、絵がいています。キコはタイルを枠にして、ミコは自由に絵がいています。大きさの決まった紙にはないいいところだなぁと、今さらながら気が付きました(^-^) 

| | Comments (2)

2013/06/22 荷物を六個作った!


Imgp4856
ダーリンは休日ですが、おうちでお仕事。でもその手を休めて、パッキングもしてくれています。
絵本や衣類、おもちゃなどを段ボール6個とスーツケースに納めました。直前まで生活があるので、調理器具が最後になりそうです。
ここのところ、全然落ち着けず、気がざわざわしています。引っ越しだから、仕方ないか…。

気分転換に、ネットで幼稚園情報を検索していますが、実際みてみないとわからないですねぇ。
東京のフランス人学校のサイトを見てみましたが、最近北区に新しくなったようで学校はきれいだし、素敵です。ですが、距離的にも、費用的にも、当然通わせることはできません。
写真は、先週の父の日。キコとミコからのパパへのプレゼントです。
Imgp4857


we packed books, clothes, toys in almost 6 corrugated cardboard box and one suitcase.
Because of moving...I cannot feel realax...I always feel busy recentrly.

Now I am checking up kindergarten near new apartment in Tokyo...there are many information...and I also checked Tokyo French School.
It is wonderful...but you know,really expensive...we cannot chose Lycee in Tokyo the reason why school expenses and also distance.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/06/21 幼稚園の次に遊んだ場所


Imgp4900

金曜日、午後は邦人のお友達の家に行って、お茶を頂きました。
今晩発つ、邦人のお友達に、最後のご挨拶がしたかったのもあります。そして多分私達もここに遊びに来れるのが、今日が最後です。ミコがまだ歩けず、抱っこで通ったプレイグループも当時はここにありました。

邦人家族もフランス人家族も住むこのコンパウンドからの帰り道、キコが「どうしてうちはここに住めないの?」と涙を流したこともありました。
三年間、幼稚園の次によく通ったのが、ここだったと思います。ミコはすっかり大きくなり、二人とも私がお茶をしていても、敷地内でお友達と遊べるようになりました。
私にとっても、邦人とのおしゃべりは至福の時だったし、外国人のママたちとも近い距離で、おしゃべりを楽しめました。何度も実がなるのを見つめてきたのだろうマモン(パパイヤ)の樹を最後にパチリ。
Imgp4903

午後は断水で、しかも九時間…(お友達の家から戻ってきても断水継続中)。
子供たちはいつもの節水水浴び、夜遅くなり、自分でもお湯を沸かして、節水水浴びをして眠る準備をしたいなぁと思ったときに、水が戻りました。
今日は風邪をひいていて、体調も非常に悪いうえで、断水だったので、最悪でした。

健康だから、この国では生活できます。心身ともに健康を維持することにかかるエネルギーが、本当に大きかったなぁと振り返っています。来週の今晩には、アンゴラを発ちます。最後まで気が抜けないのがアンゴラ。断水もあるだろうし、予期せぬことも多いでしょう。

話題に事欠かないアンゴラは、最後まで私を裏切りませんね…。むしろ裏切って、普通の穏やかな日常生活が送らせてもらいたい(笑) 恨めしいので、給水車がやってきた時刻の街の写真です。

Imgp4907


さて、在アンゴラ日本国大使館のホームページに「アンゴラ奮闘記」第九回(最終回)をUPしていただきました。これで私もしっかり終われそうな気がしていますが、パッキングは別問題ですね。
頑張ります。
I wrote "My Life in Luanda" on Japan Embassy in Angola's Home Pages.  Sorry this language only Japanese .

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/06/20 出国ラッシュの時期


Img_1307
朝は、同じイラストがデザインされたTシャツ着用のキコとミコ。
色違いで、ママ友がお誕生日にくれました。彼女の友人がデザインしたものだそうです。なぜか私ももらってしまい、実は嬉しい(笑)

今日のエアフランスで、出国する友達が三人もいます。
ビザの関係や、7月8月と二カ月のバカンスを前に、早めに取る人もいるようです。学年が上がってくると試験など色々あるんでしょうが、幼稚部なので、キコのクラスも今週中に4人くらい出国するそうです。
来週、一年のまとめの発表会がありますが、早く出国できるのは、この国ではラッキーなことだと感じるのが一般的なので、帰り始める人が多いです。
生徒数が減るので、学校のある前の道や駐車場が空き始めるのは、最後まで居る私にとってはいいことです。

さて、幼稚園から戻ると断水。Imgp4552


お迎えの前にトイレに行って流せたので、13時位には断水が始まっていた模様です。
子供たちは、節水水浴びをしました。この季節はだいぶ涼しいので、お湯を多めに作ります。大鍋フル稼働でお湯を沸かし、それを慎重にお風呂場まで持って行く。
もう何度もしていますから、慣れていはいますが、結構疲れるんですよね…。それに鳥肌が立っている子供を見ると、本当に申し訳なく思ってしまいます。

子供たちが寝た後、夜20時半には水が戻りました。市内全域、水不足ですが、川が干上がっている訳ではないので、ひとえに貯水量や給水車手配の管理不足と言う気がします。一年経っても、学習しない管理人…ため息が出てしまいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/06/19 キコ誕生日

Imgp4885_2
昨晩キコは恥ずかしそうに、ニコニコしながら「明日は六歳になるんだ、どうしよう、ワクワクする」と言っていました。確かに大きくなるのが嬉しい時期だったなぁと思いだします。
そして朝、お弁当を作っていると、いつもより早めに起き出したキコ。「お誕生日おめでとう!」といって、台所でいつもよりずっと長くぎゅぅっとしていました。


本当に大きくなったキコ。手足もすらりと伸び、話す言葉もしっかりして、あなたはどんどん私を超えていく。それでいいと思います。もちろん、やっぱりまだまだ6歳ではあるけれど、あなたに私はどんなに助けられているのでしょう。心も体も大きくなってくれて、本当にどうもありがとう!


今日のお弁当はちょっとだけスペシャル。キッチンバサミで駆使したニコニコおにぎりを作りました。
幼稚園では、同じく六月まれのダリアと一緒にリンゴケーキを作ったそうです。私は事前に言われていた小麦粉やヨーグルト、カットしたリンゴを準備して、持たせました。
必要なベーキングパウダー、いつもあるのに、なぜかスーパーマーケットを二軒回っても見つからず、昨日会ったお友達の近所のスーパーで買ってもらっていました。
言ってくるのも相変わらず急ですが、二軒行ってなのもまた、アンゴラ(笑)
Imgp4886

朝ミコのクラスに行くと、ミコがごにょごにょ先生に話し、キコが自分が誕生日だと話すと、先生が「おめでとう」と言ってくれました。
子供たちを送った後、午前中は、キコ希望の抹茶ケーキ、午後の外出に備えて、夕食の下ごしらえもして大忙し。

幼稚園の後は、邦人のお友達のお家へ遊びに行きました。
久々の日本語のひととき。癒されます(^-^) キコとミコは、敷地内に住むフランス人のお友達の家へ行き、そこでも「おめでとう」と声をかけてもらえました。

誕生日には、プレゼントも嬉しいのでしょうけれど、何よりどこでも誕生日だと言うと「おめでとう!」と言ってもらえて、自分が特別な日を迎えているのだと感じることは、素敵なことだと思いました。
ちなみに誕生日プレゼントは、自転車。もうかれこれずーっと欲しがっています。が、ベランダでは出来ないし、非現実的なので、日本に帰ってから選ぶことになっています。
でも、同じ組織のお姉さんやママ友から、親友からもプレゼントがもらえ、大喜びのキコさん。ミコも誕生日が近いので、一緒にもらって、二人ともニッコニコです。

Today Kiko became 6 years old!! We're pleased with her growth. She really feel happy because she met everyone who could known she's birthday girl, say "Happy Birthday, special lovely girl KIKO!!"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/06/18 美味しすぎる韓国料理

Imgp4870
朝はブラジル人の友達の家に行き、ありがとうのお手紙を渡しました。ファッションショーにさそってくれたヒタさんです。
英語で書いたのですが、訳してほしいと言うので、ど下手なポ語で気持ちを伝えて、訳しました。傍らで、泣きそうになる彼女にもらい泣きしそうでしたが、にこっと笑って最後は笑顔。
彼女の作品でもある、アフリカの布で作ったスカートをプレゼントしてくれました。これ(今まで買った服)は私だから、日本にいてもいつも一緒よ、という彼女。彼女の明るさに、私も救われてきました。

午後は、韓国系カナダ人のお友達のお家に遊びに行きました。
簡単だけど、美味しい韓国料理を作ってくれると言うので、行ってみたら、ガスコンロで、豚肉をじゅーじゅー焼いてくれていました。
葉っぱに、ご飯と焼いたお肉、辛い煮込み味噌と更に味噌、お好みでキムチを入れて、巻いて頂きます。おいしぃぃぃ!!美味しすぎて、無言。そして日本語で絶叫(笑)
彼女が出してくれたワインもすすんでしまい、二人で一本半のみ、しっかり食べてしまいました。五臓六腑にしみわたる、いや本当に美味しかったです。Imgp4878

あ、ちゃんと子供たちは、お肉を塩とごま油で食べたり、女子同士楽しく遊んでいました。飲んだくれていないので、ご安心を(笑)
私も巻きずしを作って行ったのですが、そのあと、巻きずしはご主人が喜んで食べて、彼女は二個しか食べれなかったとか…。ちなみに今日の材料のほとんどは、カナダや韓国から持ち込み、キムチは手作りです。
彼女と過ごせるこの時間もあとわずか。お互い別々の国での生活が始まります。

After school, I went to friends house. I ate lovely Korean food which her cooked. How wonderful!! and I drunk nearly one bottle of wine...hahaha. Thanks to friend, I love your Korean dishes.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/06/17 友達と語らうひと時

Img_1297


今日からダーリンは二泊三日で南アフリカの首都プレトリアに出張です。
荷物があるので、運転手を使って朝は家族で幼稚園へ。そのあと、オフィスに寄った後、又、お友達のイングリットさんと一緒に布を買いに出かけました。
先週来たばかりでも、やはり違う柄が入っていて、楽しいです。でも冷静に選んで、後にしました。

さて、そのあとまた同じカフェコルチーゴへ。
このカフェは、三年前から同じ状態のレンガ造りのビルの裏にあります。作りかけなのか、壊しかけなのか分かりませんが、レンガは所々抜けているし、いつか崩れ落ちそうで近くを通ると、真剣にドキドキします。
Img_1256

布のお店があるサンパウロは治安が悪いので、ご主人に行くことを禁止されたターラーさんは、今日はカフェから合流。そこに休憩時間を取ったイザベルさんも来て、カフェをしながら、それぞれの話をしました。
本当に色んなこと。それぞれが抱える問題を話すと、自分の方が軽いと思えたり、そういう視点があるのかと納得したり、文化の違いに驚いたり、色んな発見や気づきがあり、とても魅力的なカフェタイムです。

こうしていつか四人でお茶出来るのは、いつだろうね。でもいつか必ずしよう、それぞれの国に帰ったとしても、どこにいても必ず会おうと約束しました。

午後は、幼稚園のお友達の家に届け物をしに出かけました。
そして、明日からバカンスで出国してしまうフランス人のママから、バオバブをデザインしたアクセサリーを買いました。
友人から、やっと紹介してもらったのが今日。彼女と話をしたら明日には出国とのこと。それであわてて、今日の午後、出かけました。
Img_1301


フランス人学校の校門には、バオバブの木が一本あります。毎日のようにみて、二年私達を見つめてくれたバオバブの木。それをデザインしたアクセサリーを私はとても欲しかったので、とてもラッキーでした。
キコもミコも敷地内の遊具で、少し遊べたのがよかったみたいです。こういうのがあるのって、本当にうらやましい…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/06/16 私たちの送別会


Imgp4848


ダーリンの組織の皆様が、私達の送別会を開いてくださいました。
お世話になった方ばかりを招いてくださり、皆様ご参加下さり、とても有り難かったです。
乾杯のあいさつや、送別の辞という日本らしい進行で、驚いてしまいましたが、レストランのオーナーもサービスしてくださり、最後は記念撮影もできて、とてもよかったです。
レストランは、イーリャ(海辺)の中かレストランChez Wooです。シェウーのオーナーの奥さんのことを、みんなシェウーのお母さんと呼んで慕っています。
台湾のお家に是非来てねと言って、台湾の連絡先を教えてくださいました。
皆様、本当にどうもありがとうございました!!

Today Japanese friends hold farewell party. Until end of this month, 7 people will back to Japan...I want to say really thank you. We ate nice foods, talked so much!Thank you friends, see you at Japan!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/06/15 親友のお誕生日会

Imgp4603
7月8月とバカンスのフランス人学校は、6月にお誕生日会をする人も多く、毎週末お誕生日会です。
今日はダブルブッキング。一人は14時から市内で、もう一人は15時から郊外で。両方ともキコのクラスメイトですが、キコにどちらかにしようと言うと、親友の誕生日会を選びました。

15時から郊外で親友ダリアちゃんのお誕生日会です。
実際、もらった地図を頼りに出かけると、アンゴラとは思えない空間が待っていました。
街路樹の幹は太く、緑が多く、中央に公園とプールがあり、各家にも小さいプールがあるようです。親友のお家はその一つで、お庭には「塔の上のラプンツェル」をテーマにした誕生日会がセットされていました。

ダリアちゃんもラプンツェルのドレスだし、名前入りの袋に子供同士遊ぶおもちゃも用意され、それもまたラプンツェルに関するもの。
チョコレートボンボンやカップケーキ、シンボルのようなシュガーケーキもすべてがテーマに沿って作られていました。
それにしてもすごすぎる…ワイヤーの馬車もラプンツェルのお人形もドールハウスも用意され、どの子たちも大喜び。Imgp4613


この誕生日会は、クラスメイトはキコとローデスマリアだけ呼ばれています。それ以外は仲のいいご近所さんだけみたい。去年は200人を超す誕生日会でとても大変だったそうです。
200人って…と思ったけれど、お誕生日会でピアノを始め、楽器もおもちゃも壊されて、今回は本当に親しい人だけのパーティだとか。ダリアちゃんのおうちは、フランス語のナニー、フィリピン人の英語のナニー、そしてお手伝いさんも数人います。

キコがダリアと話していて、キコは日本語で「地図」と言ったのに、ダリアは「あ!Cheese(英語)!fromage(仏語)のことね」といい、キコは「違うよcarte(仏語の地図)のこと」という会話があったんだそうで、なんとも面白く感じた私でした。

そうそうここは、色とりどりのブーゲンビリアが、ほぼ一年中咲いているそうで、とてもきれいでした。
リッチなアンゴラ人は、本当にお金があるんだなぁと実感。

それにしても、キコと親友ダリアは本当に仲がいいみたい。どの写真もキコはいい笑顔で映っているし、だいたいダリアと一緒にいました。ダリアも同じで、ケーキのキャンドルを吹き消す時は、キコを隣に呼ぶし、とても楽しそう。
Imgp4686


仲のいいお友達ができて、本当によかったね。後から、アンゴラにおける名家のお譲さんだと知るのですが、そんなことは抜きにして、大事なお友達ができたことを嬉しく思っています。

Today Kiko was invited best friend brithday party. Kiko and her best friend had great time at her house, Miko too.  The best friend want to visit to Japan, her mother said "next year we'll plan to go to Japan". Sounds nice!! Kiko need to keep her french ability!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/06/14 ビールのお餞別

Imgp4563
9月からフランスで生活を始める友達から、DVDを買いました。
「アルプスの少女ハイジ」「走れ!ジョリー(正確なタイトルは分からず)」と言う日本のテレビ漫画のDVD。そのフランス語版です。
私はもちろん聞き取れませんが、映像に懐かしくなります。更に、主題歌はフランス語ですが、挿入歌はたまに日本語のまま。キコは挿入歌にビックリし、さらにミコも揃って、私が歌えることにビックリしています。

それと、ご主人がビール会社に勤める友達から、ビールのプレゼントがありました。
一つはお餞別に、一つはパーティ用にと言ってくれましたが、ストックもあるし、この量、帰国までに飲み終えるかしら。ま、アンゴラの味なので、ありがたく頂きます!

そして夜には断水。夕食の準備や小さい子供のシャワーなど、絶対的に水が必要な18時から20時!二時間でしたが、結構キレてしまい、学習しない管理人に怒りをぶつけそうでした。
でも冷静にメールで「なぜ水がないの?」と送りつけておきました。だって、平日で4日も断水の日があるなんて、あぁ、有り得ないアンゴラ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/06/13 焼き立てメロンパン


Img_1261

まだ水がもどず、それで気持ちが萎える早朝。幼稚園から戻ってきたあと、8時には水が戻り、朝食の片付けができました。
そのあと、急遽明日出国することになったお友達のお家へ。なんとなんと、焼き立てのメロンパンを作って待っていてくれました~。
美味しすぎます~。朝の水のないストレスが、一気に癒されました(笑)
明日出国で慌ただしいのに、会う機会を作ってくれて、とても嬉しかったです。出国する方は忙しくても、日本に帰るから自分は大丈夫だと言って、残る方を気遣ってくれます。そういう優しさって、ここで生活しているからこそなのかもしれませんね。

そうそう、今朝、ミコさん、パパが履いていた皮靴を磨いているのをみて、「くすぐったくないの?」と一言。思わず笑ってしまいました。

運転手が毎朝登園に同伴し、トイレもさせるミコのクラスメイトのエリキュア君。
パパの顔を見たことあるミコは、エリキュアは家族がいっぱいいるんだね、と一言。そういう捉え方もあるんだなと、感心しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/06/12 揃って会えること

Img_1251

朝7時半に子供を幼稚園に預けた後、ターラーさんの車に乗って、イングリットさんをピックアップ。そこから、サンパウロ地区へ出かけました。イングリットさんがよく買いに行くというアフリカの布屋さんに、今日は連れて行ってもらうことになっています。
車を停める場所も決まっていて、ターラーさんの運転手もついてきてもらって、出かけました。ビックリするような場所。ゴミの中で人々が商売していて、そこを歩いて行きます。過去にも布を買いにきていますが、ここまで距離を歩かなかったし、もう少しきれいだったような気がします。


冷凍の肉を素手で切り売りしている女性、天然の軽石を売っている女性、ジンドゥンゴという唐辛子をつぶしてソースを作っている女性、野菜を売っている女性、赤ちゃんにおっぱいを与えながら、サンドイッチを売っている女性、肉を焼いてお昼ご飯を売っている女性。そしておびただしいハエとゴミ山。
整備されてないうえ、ごみの多い足もとの悪い道を、手でバランスを取って歩くので、口を押さえていませんが、呼吸を停止して歩きました。すごすぎる~。
衣食住に関する全てものが売っていますが、私は買えないです。

Img_1253


そこを通って、布屋さんへ。
頭に売りものを乗せて歩く女性を、ズンゲイラといいますが、ズンゲイラから買うと一つ2000円程度しますが、ここの地区で買うとほぼ卸売価格。
半額までは行きませんが、多少安く買えます。それに種類も多い。
アンゴラは昔、綿花が取れたようですが、長い内戦で綿花の栽培も、その工場も無くなってしまったそうです。

布屋さんで売っている布は、インド、コンゴ、ナイジェリア、コートジボワールなどからの輸入品です。アフリカの柄をプリントした布は、とても美しく、私は見ていてワクワクして来ます。
でも大概私が選ぶのは、アフリカらしいアフリカの布と言うより、アジアンテイストらしいです。一緒に見ている友達が、「それはジャワっぽいね」つまりインドネシア、アジア風だねと言いますから。
売っている人もコンゴからきている人が多いようで、フランス語が喋れたりします。私はフランス語よりはポ語ですが、ここでは英語は通じません。
ちなみに治安は悪いので、写真もかなり隠し撮りに近いです。友達は前回携帯でしゃべっていたら、そのまま撮られたそうですから。


そのあと、現在は仕事をしている友達イザベルさんお勧めのカフェへ。
彼女のオフィスが近くにあり、休憩時間に出てきてくれました。久々に仲良しが四人そろったら、イングリットさん、目を潤ませて、左右にいた私達の手を取りました。
あのまま泣かれたら、私も泣いちゃいそうでした。アンゴラは大変だけれど、だからこそ、いい友達に出会えて、揃って元気に会えたことを嬉しく思ったのでした。
Imgp4562

子供を幼稚園にお迎えに行き、午後は別のお友達が遊びに来てくれました。韓国系カナダ人のお友達。キコは最近英語に興味がある様子。フランス語しか喋れないもどかしさを感じているようです。日本語と仏語ですでに十分だと思うんだけどね
彼女とは二年くらいのお付き合いになります。彼女ももうすぐケープタウンでの生活が待っていて、友情の記念にと言って、ブレスレットをくれました。
最近ショッピングセンターにできたパンドラというブランドの皮紐のブレスレット。よく見たら、彼女も付けていて、余計にじわ~んと来た私でした。

夜10時過ぎから断水でしたが、洗濯機が終わっていたので、良かったです。

My frined and her daughter visited here. We enjoyed talking!! Children enjoyed seeing movie in English.  Now Kiko is interested in English. it is good for her.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/06/11 気になっていたことを

Imgp4543


溜まっていたのを、一気にやるぞ!!と気合を入れます。
片付けはちょこちょこやっています。毎日少しずつ。だけど、苦手なことを残していて、それもやらねば、と今朝は気合をいれてやりました。
お友達から頼まれていしたケーキのレシピ。シフォンケーキなので、簡単なのだけれど、やはり辞書を駆使して、書き上げました。シフォンは型が重要なので、型の写真も添付。

よくオフィスのみなさまにも作っていたので、スタッフから、スタッフの奥様向けにお菓子教室をやってほしいという要望もあったと最近耳にしました。
それは叶えてあげられないけど(ポ語の問題もあるし、日程調整がやや難しい)、レシピだけはと思って、やりました。英語ですが、大丈夫でしょう(^-^) 上手く作ってくれるといいなぁ。

午後、お手伝いのアナさんが帰った後、断水。
既に作ってあった夕食を温めるだけでしたが、水が蛇口から出ないって、本当に疲れます。子供の節水水浴びもしたしね。この時期、夜は涼しいので、鳥肌が立っているこどもがかわいそうでなりません。そういう意味でも、断水は恨めしい。夜10時前に戻ったので、私達親はシャワーができました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/06/10 日本語お茶会

Imgp4491
月曜日の朝、居間と台所を中心に、掃き掃除。
お手伝いさんのアナさんは週に一度。そんなに大きくない我が家だし(日本に比べれば大きいけれど、いわゆる外国にあるお家というような広さではありません)、ミコも幼稚園がはじまって午前中は子供がいないので、週末以外、毎日、掃き掃除は自分でしています。


結局私はヒマで、時間がある上、他にすることもないし、人がいるとそれで疲れます。週一回、全部屋の水ぶきの床掃除、台所のコンロ周り、アイロン、窓ガラス、ベランダ清掃がお手伝いさんの仕事です。でもその頻度で十分な感じの我が家です。


アンゴラには今、三世帯6人の日本人の子供たちがいます。今日は、母子勢ぞろい、日本人奥様も勢ぞろい、といっても、合計しても11人です。でも、楽しかった~☆
日本語で話せるって、楽だし、やっぱりいいねぇ。母国語で話せる醍醐味。そして美味しいデザートや軽食が、これまたラブリーでした。シナモンロールに、チョコシフォン、タピオカ入りミルクティなどなど。
我が家は月末に本帰国なので、なんだか感慨深くなってしまいますね。だってね、アンゴラでこうして出会えて、常日頃支え合っていますから。心から感謝。みなさま、本当にありがとう!

Imgp4494


楽しかったなぁ、出会いをくれたアンゴラに感謝だわ!なんて、ルンルンした気持ちを持ったまま、お友達の家からの帰り道。
うちのマンションの下でよく見る赤い給水車が、向こうの通りで信号待ち。
うち、断水じゃないよねぇと予測して、部屋に帰ってきたら、やっぱり断水(笑)。それで家の外を見たら、案の定、その給水車がマンションの前に停まっていました。やはり、ここを目指していたのね。
給水直後は水は出ません、給水して薬剤を入れてから、水が出ます。子供のシャワーには間に合うかな。三週間を切ったアンゴラライフですが、やっぱりアンゴラです。

There are only 6 Japanese kids in Angola. It is really few, but we are close friends each other. Today, we had good afternoon!
I could eat delicious snacks and deserts there! How wonderful!! Thank you frineds!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/06/09 手作りお菓子のいいことは

Imgp4490_6

朝はのんびり起きて…といっても、7時前には起床の我が家。
食事をして、フランス語の子供向け番組を1時間半ほど見せてから、買い物に出かけました。郊外のKEROです。
今日は豚のひき肉も買えました~。素晴らしい!!
ドイツのHARIBOのグミキャンディも、今年から売られるようになりました。行くたびに、種類が増えているような気がします。ポルトガルや欧州の製品が断トツで多いけれど、アルゼンチンのお肉やコーンフレーク、ビスケットも売ってるし、ブラジルの調味料やHavaiana(ビーチサンダル)も種類が豊富。
もちろん中国製ですが、春雨やザーサイ、乾麺、最近では焼き海苔やすし酢も売っています。

年ごとにアンゴラはよくなっていきます。
値段もだいぶ安定して、昔ほどビビることはありません。私が慣れたと言うのもあるでしょうが、それ以上に、安くなっています。

さて、お昼はダーリンにお肉を焼いてもらい、ステーキランチ。
食後は私は、フロランタンを作りました。アーモンドスライスとアーモンドパウダーは、ここでは見つけられず、相変わらず、旅行の際に買ったものですが、部屋中いい香り。時間をかけている分、出来上がるまでの香りも、わくわくも、一緒に食べている感じが、好きです。
オフィスのみなさん用と、明日の午後のお出かけ用、そして家族用に三回作っちゃいました。午後はずっといい香り~。
そうそう、フロランタン、簡単でおいしいですよと教えてくれたのは、アンゴラに三年超駐在された邦人ママでした。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2013/06/08 誕生日会とBBQと

Imgp4457


お誕生日会、三連続~。今日はキコのクラスメイト、イザベラちゃんのお誕生日です。
当初、招待状には9日とあったので予定したところ、8日土曜日の間違いです~とお母さんから連絡…。えぇぇ!招待状の案内に間違いがあって、どうするのよ(怒)。
この日は、夫の組織やお仕事上関係のある内輪のような皆さんとBBQが予定されていました。

キコはお誕生日会にどうしても行きたいと言うので、30分だけお誕生日会に顔を出して行くことになりました。イザベラちゃんのお家に一番最初について、次に誰も来ないうちに帰るのは気が引けましたが、仕方ない。
結局、プレゼントだけ渡して、BBQに出かけました。

Imgp4462

BBQでは、お肉も野菜も一杯食べました。
可愛くて美味しいアメリカンドックも、遅刻して行った我が家族のためにとっておいてくれて、感動~。ちらし寿司も食べて、スイーツもあって、うっとり。やっぱり外で食べて、ワイワイやるのって、楽しいですねぇ。
キコとミコは、敷地内に住むフランス人のお友達の家に、遊びに行って、お絵かきしていましたが、私はビールやワインを片手に、おしゃべりを楽しみました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/06/07 お誕生日会

Imgp4431


午後出かける日は、朝から夕食を作ります。今日は、ハヤシライスのルーがあったので、ハヤシライス。
でも豚肉、そして野菜たっぷり~。おほほ、つまりカレールーの代わりに、ハヤシライスのルーにしただけ(笑)
お鍋いっぱいに作りました。ご飯も炊くだけ、お味噌汁の具も切って、あとは水を入れて沸かすだけにしておきます。

午後、ケイデン君のお家へ。
渋滞を見越して、30分前に出て、更にうちの運転手に任せず、私が道を指示。運転手には悪いけど、私も三年も住んでいるとね、だいぶ道が分かるのよ(苦笑)。
しかも運転手に任せていいこともあるけど、こちらがどこを走っているか握しておきたいので、車で寝ることはありません。幸運なことに、私の予測が当たって、渋滞にもあわず、時間通りに到着。フフフ。

中華系アメリカ人のケイデン君ファミリー。
日本駐在もあったそうで、おうちにはこけしや日本の額などもありました。美味しいキッシュや蒸し麺、ミニクロワッサンなども出てきて、私がもりもり食べてしまった。さすがアジア系、ここで蒸し麺が出てくるのが素敵です。子供にもヒットでした。

ケイデン君のお父さんの組織が、最新作の映画を子供用に配給してくれるらしく、大画面テレビにかじりついていました。私にも面白そうな映画で、視界に入ると見てしまいそうだったので、敢えてテレビに背を向けて、色々頂いて、ママ達とおしゃべりを楽しみました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/06/06 海辺のお誕生日会

Imgp4381


午前中は、フランス人の友達が来てくれました。
パリジェンヌですが、ご両親はベトナム人。夫婦で日本好きな彼女、いろんな話をしてくれます。

サファリで、キャンピングカーで旅をしていた時、一緒にいた友達が、外でシャワーをしていたら、きゃぁぁ!と言って出てきたそうです。サバンナの真ん中、快適なフル装備のキャンピングカーには水もあり、屋外シャワーをしていたそうですが、そこに象さんがやってきて、シャワーの水を鼻でごっくんごっくん。
シャワー中の彼女は、驚いて、泡をつけたまま出てきたとか。お腹を抱えて笑っちゃった。

とにかくいろんな話、面白かった。
朝食用に作ったお惣菜パンを一緒に食べて、楽しいひと時。ご主人のランチを作るからと、慌てて帰って行った彼女に、二切れ、持って帰ってもらいました。
Imgp4394


彼女は去年の九月に来たばかり。まだ先が長いので、育てたアボガドを持って帰ってもらいました。
食べたあとのアボガドを、水に浸して、根が出るまで待ち、根が出たら、水栽培にして、楽しみました。お家の中に緑が欲しくて、育てたアボガドたちも、もらわれていきました。

さて午後は、韓国系カナダ人のソンミさんの一人娘のお誕生日会。
アインちゃんは4歳に今日なりました~!年の近い子供たちが5人集まり、超高級お寿司をつまんだり、バービー柄のピンクふりふりの誕生日ケーキを囲んで、花火をつけて、歌を歌いました。
最後は波うち際で遊んで、楽しいひと時。

渋滞で片道一時間ずつかかりましたが、たまのことだし、やっぱり海はいいですね。この時期は日差しが少し落ち着くし、今日はまた日がやわらかく感じたのは、海風のせいかしら。とても気持ちのいい午後でした。

ソンミさんとはどれだけ色んなおしゃべりしたんだろう。Imgp4417

国が違っても、母国語が違っても、女性であり、妻であり、母であり、アジア人であり、ルアンダに住んでいるという状況が、親しくさせてくれたと感じています。
お誕生日会だし、きっとご馳走されちゃうんだろうと思って、ベトナム人のフォンさんから買った春巻きと豆腐をお渡ししました(笑) ありがとう、そしておめでとう!こうやって、お誕生日当日に揃ってお祝いできることを、しみじみ喜んでいる私です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/06/05 使ってもらってこそだから。

Imgp4375
今朝リャンホンさんが来てくれました。
お弁当用に作ったおにぎりを多めに作っておいたので、それを食べながら、おしゃべり。おにぎりでおしゃべりなんて、おしゃれとは程遠いけれど、多分彼女は喜んでいるはず。

シンガポールで7年生活し、シンガポール国籍に変えた彼女は、日本びいきです。
紙でできたジャングルジム、私の帰国が決まったことを伝えた直後、まだ何を持って帰るか考えていないのに(笑)、欲しいと言ってくれました。他にも無印良品のシンプルな三輪車も、子供用の食卓用のいすも既に彼女の家に行くことになっています。

日本製品の良さをよく知っていて、中国製でも日本ブランドが付いていたら管理が行きとどいているから買うとか、使いかけのものでも(フリーザーバッグやラップ類)喜んでくれました。

まだ彼女の家に行くものがあるのですが、彼女から打診を受けて、悩んでいたのが、汽車ぽっぽ。言われた時に、大事なものなので断ったのですが、それから何度も考えて、ダーリンとも何回か話しました。日本製日本ブランドの手押し車。形は汽車で、ナチュラルで、とても可愛い。

実際、キコもミコも殆ど使っておらず、必要ではありません。でもおもちゃは、必要か否かが判断基準ではないので、結構考えてしまいました。よく考えながら、きれいに掃除して、リャンホンさんにプレゼントすることにしました。

最初に断っただけに、彼女は受け取るのをためらいました。一番下の子アンマリーちゃんが1歳になったばかり。きっと彼女が嬉しそうに、喜んで、ポッポッポッポと音を鳴らしながら、遊んでくれるでしょう。使ってもらう人に、使ってもらうのが、このポッポにとっては一番。
私達だって、ただ持っているより、使ってもらえるのが嬉しいし、それが友達の子供なら、尚のこと。それで、プレゼントすることになった経緯を話して、手渡しました。
Imgp4427

荷物を取りに来ていた英語の分かる運転手が、私の話に聞き入っていました。

ブラジル人のママ友が来て、電子ピアノやおもちゃを渡し、そのおもちゃを積み込んで、マンションに戻ろうとしたら、幼稚園で朝、挨拶するパパに会いました。マンションの住み心地を聞かれ、停電の頻度や断水の頻度を話して別れました。

目が回り間が回りそうな午前中が終わり、子供を迎えに行って、午後はのんびり。
のはずが・・・・13時半から、断水。お弁当箱、洗い終えてて、よかった~。
アンゴラは、やはり「アンゴラ」ですね。裏切りません(笑)
結局八時間続き、サバイバル夕食を楽しみました。大事にしていたお餅、レトルトのお味噌汁も放出。お皿はプラスチック、割り箸も放出~。子供たちは、割りばしの新鮮さに大喜びです。
シャワーは、この時期、夜は涼しいので、いつもより温かめにします。溜め置きの水を鍋全部を使って沸かし、溜め置きの水で割って、節水水浴びです。
キコもミコも断水で私が大変になるのを分かっているので、とても協力的です。水の大事さも、よくわかっています。

夜9時過ぎ、8時間弱で水が戻りましたが、既に子供たちは眠っていて、私達夫婦は、普通のシャワーができましたが、疲れました…。
ベトナム人のフォンさんがくれた新鮮の野菜。土がついているので、流水洗浄したいので、今日は食べるのを断念。アンゴラで10年近く生活しているフォンさん、いつもとても優しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/06/04 近頃のキコ

Imgp4385


二年通ったフランス人学校幼稚部のおかげで、キコはすっかりフランス人のようです。
ちょっとぶつかって出る言葉は「Pardon」だったり、家族で喋っているときに、人差し指を立てて、挙手して、自分が発言しようとしたり、手招きするときは、手のひらを上にして、指を内側に曲げたり。
仕草は、かなりフランス人。ミコと遊んだり、ごっこ遊びをするのも、喧嘩するのも、だいぶ仏語が多くなってきました。

日本語は、面白いです。
「ママ、ここにフクロウがある」というので、「フクロウは、”ある”じゃなくて”いる”だよ。どこ?」というと、腕を指して、それはホクロのことで、そもそも訂正個所が違ったり。

インスタントでつくったわらび餅を、「このワラビムシ、美味しいね」とすました顔で言ってきます。そして、「このワラビムシとワラジムシって、なんだか似てるね」と続けます。
Imgp4365
ちがうぞー、これは「ワラビモチ」。なかなか面白いキコさん、もうすぐ6歳になります。

今日は朝、ソンミさんが来ておもちゃを持って行き、10時過ぎに、インド人のレッカさんと邦人のお友達が来てくれ、お茶をしました。午後は最近仲良しの、サンドリンさんが、仕事の合間に遊びに来てくれました。

その合間に食事を作って、慌ただしい一日。最近、4時半に起きるのが、体に染みついていきました。というより、この時間に起きないと、後が回らない。もちろんもっと眠りたいけれど、なんだか起きてやることが、どどどーっと押し寄せてくる感じです。
あ、でも眠るのも、そんなに遅くないですけどね。

写真は、先日のチャリティラン完走証。急きょ伴走したダーリンの名前も一緒に書いてあげたいくらいです(^-^) それと、大量のコルク。これはほぼ三年のんだワインやスパークリングワインのコルク栓。先生に聞いたら、使うというので、幼稚園の工作用に、今日寄付しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/06/03 使いこんだお箸はアンティーク

Imgp4181
出国間際までおもちゃも使わせたかったけれど、そうしているとなかなか梱包に至りません。
キコは、大事にしていたおもちゃを、誰それに使ってもらおうね、と話すと、一緒にきれいにしてくれました。ちょっと寂しそうですが、大丈夫!帰国したら、じぃじやばぁばが買ってくれます(笑)

ここでは沢山のおもちゃが必要でした。公園がないからね。
どうしても、午後はお家で遊ぶことばかりでした。なので、持って帰らず、アンゴラにまだいる予定のお友達にお譲りしています。
私の帰国が決まった時点で、「あのジャングルジムは?」「あのパズルは?」とか、あれは売らないの?これはどうするの?と連絡が入ります。
ひとまずきれいにして、写真を撮ったり、見に来てもらったりして、順次持って行ってもらっています。

ちょこちょこ人が来て、ちょこちょこ喋っていく。
今日は英国人のイングリットさんが来て、作りおきの水ようかんを一緒に食べていきました。来月にはフランスに本帰国するのに、私の和食器やお客様用のお箸を欲しいと言ってくれ、大したものはないんだけど、プレゼントすると喜んでくれました。
いいものは、持ってきていないので、プレゼントにするのも心苦しいようなものなのですが、取り出すたびに、あなたを思い出すからと言ってくれるのは、変えがたい喜びです。Imgp4366


日ごろ使っているお箸を見て、これは?というので、結婚の引き出物に出したお箸だから、譲れないし、そもそも使いこみ過ぎて、ねぇ?というと、アンティークでいいわぁ☆といわれ、そういう発想なんだと、感心してしまいました。なるほど。

大変な国だから、大変だね、そうだよね、と言い合って、いいことを見つけたり、こうするといいとアドバイスを受けたり、愚痴を話したり、そもそもただ「話す」「聞く」ということだけで、私は救われてきました。
快適な国なら、こんなに積極的に友達を作ろうとは思わなかった。相変わらず、英語は下手だし、ポ語だって限界があるし、かといって学ぶ努力もしない自分が恥ずかしくて。
でも、大変で必死で、そして、色んな人に助けてもらったから、だから、私も誰かの日々のハッピーを少しでも増やせればと思ったのかもしれません。
そのためには、話をして、話を聞く。それだけで、この国では嬉しいと感じられる。それはとてもスゴイことですね。

帰国が見えてくると、前向き志向がパワーアップな感じです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/06/02 本帰国します

Imgp4373


今月28日に本帰国することになりました。
一カ月を切っていますねぇ。ダーリンの組織から正式な連絡があったので、ブログに載せることにしました。

もうすぐ日本☆と思っても、目の前の生活のことで、実はワクワクというのが余りありません。
スーパーに行っては、腐った野菜や種類の少ない野菜から選んで買い物をし、そこから献立を考える毎日。なんでしょうねぇ、これ。
帰国した友人は、アンゴラ毒が解毒されるまで時間がかかるとのこと。他の帰国者からも聞いたことがあります。既に毒が回り切ってる私のような場合は、どうなることやら(笑)

子供たちにも既に話していますが、話した当初は、一時帰国でまたここに戻ってくる、そういう軽い捉え方をしているようでした。そのくらい、彼女達にはアンゴラの生活が長くなったということかもしれませんね。確かに…今月で6歳、7月で4歳になるキコとミコ。そのうち三年を占めているのが、アンゴラですものね。

不思議ですね。
アンゴラを好きになろうと努めて、頑張ったけれど、裏切られることも多く、どちらかといえば、好きと言い切ることが未だにできません。いつかは、いい思い出だけ残るのでしょうね。Imgp4371


ここで会った人たちは、みんな素晴らしい人ばかりでした。
だから、ここに三年いることができたんだと思います。そしてアンゴラでは大変なことが多すぎて、私は色んな経験を(希望していませんでしたが)、することができました。
そしてそういった大変な毎日の中だからこそ、自分にとって大事なものが、よくわかったような気がしています。私のようにぬるま湯につかったような生活を送って来た人間には、この位大変な思いをしないと、分からないようですねぇ。そういう意味においては、アンゴラに感謝かもしれませんね。

今日はダーリンと段ボールに詰め始めました。ちなみに段ボールは、三年前赴任の時に使ったもの。
三年間しっかり保存していました(笑) 夕食はブラジル料理、フェイジョアーダ。みんな大好きな黒豆シチューです。コウべ(ケール)が買えるのは、アンゴラのいいところの一つだったと食べながら気が付きました。

Finally, we will back to Japan on 28 th June. We're staying almost 3 years!!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2013/06/01 世界こどもの日と飢餓撲滅マラソン

Imgp4262
一日の今日は、世界こどもの日なんだそうです。
それにちなんでなのか、フランス人学校ではチャリティイベント「飢餓撲滅マラソン」がありました。
このマラソンに向けて、今週は授業中に、キコの学年も走っていて、お迎えのために校門の外で待っていると、キコが敷地内をぐるぐる走っているのが見えました。実はこのマラソン、あまり意味が分からず、参加してしまいました。

走ることを宣言して、その宣言に対して、親ないし賛同者が、寄付金を払うというもの。走りきったら、賛同者は、走りを認め、飢餓撲滅基金みたいなところ宛てに払うという仕組み。2時間以内に五キロ走ることになっていますが、キコが五キロも走れるのかしら…?
そもそも誰が一人一人を5キロ走ったとカウントするだろう…と思っていましたが、スタート。


クラスメイトもお父さんやお母さんと走る人が多く、急遽ダーリンが一緒に走ることになりました。ランニングウエアじゃないですが、スニーカーだったので、良かった。敷地内の決められたコースを10周で5キロ。
自己申告制ですし、2時間で五キロなので、途中休憩する人もいましたし、一斉スタートの後から参加する人も、結構多かったのですが、キコはパパとしっかり5キロ、走ったり歩いたりして、やりきりました~。
すごいぞー!!

それにしても、開会の言葉もないし、なんとなくしまりがないような気がしますが、始業式とか入園式もないくらいだし、そんなもんか…。さて、私はミコと応援とカメラマン。
昨日一緒に遊んだお友達、クラスメイト、ママ友やそのお子さん、先生が、私やミコを見つけて、手を振ってくれます。私も日本語で「頑張って~」と言ってみたり(笑)、「トレビアーン!」と言ってみたり、楽しめました。
そのあと、日陰でみんなで休憩をして、走り終わったお友達とおしゃべりをして、帰路へ。

Imgp4276
そして、今日もまた、駐在の日系企業さんのところから、新鮮の野菜とお豆腐を買わせていただき、家に帰ってきました。土曜日は勤務日とかで、皆さんがオフィスにいらっしゃる所に、子供とお邪魔して、お野菜を買わせていただきました。
ほんとね、アンゴラでは、多くの方々に支えられています。

午後は、同じ組織の方を招いて、お昼ご飯になりました。マラリアでお世話になった専門家、何かと子供がお世話になっている同僚の女性。日ごろのお礼を込めてお招きしたのに、「世界こどもの日だから」といって、超豪華なケーキを持ってきてくれました。

ちなみにこちらのケーキ、多分100ドル以上します。我が家では、もちろん買ったことはありません。お友達お誕生日で食べる位。キコとミコは大興奮、私だって大興奮です。
今月はキコ、来月はミコのお誕生日なので、まだ一カ月あるけれど、せっかくだし、キャンドルをともして、みんなで誕生日の歌を歌って、お祝いしちゃいました(笑)
Imgp4340

いいんです、いいんです、お祝いだもの、何度したっていいし、お祝いしてもらえるなら、当日にこだわる必要はありません。キコとミコ、二人でバービーちゃんの顔にグサグサとナイフを入れていました。見た目はすごいですが、おいしかったです。周囲に縁取られた赤とピンクのフリフリレースもまた、すごいですねぇ。でも確かに可愛いかも!

Today, we took part in charity event "No hunger Maraton" at French school.
Kiko and my darling run 5 km together. They did it! Great!! Miko and I cheered up. We had good time there. but it is too hot.  
In the afternoon, we invited friends lunch. I wanted to say really thank you about caring me and children.
I said of course, but they gave lovely cake to Kiko and Miko.
In this month and next month, Kiko and Miko will be get old.  So we celebrated them. We enjoyed in the afternoon.  Thank you frineds!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/05/31 赤土にまみれて

Imgp4234_3

幼稚園の後、そのまま邦人のお友達の家に遊びに行きました。
旅行に行っていたり、車がなかったり、お誕生日会に招かれたり、なんだか久しぶりにお邪魔させてもらいました。その間に、だいぶルアンダは涼しくなり、土埃はひどいけれど、気温的にはだいぶ過ごしやすい季節になりました。日陰で風を感じれば、埃っぽいけれど、気持ちよく感じます。

おやつを食べた後、子供たちは外で遊びました。敷地内に住む同じ学校のお友達も一緒です。
ブランコと滑り台だけの遊具。だけど、子供たちは十分楽しそう。土で遊んだり、ただ敷地の中を手をつないでお散歩して、お花を摘んで、ネコに騒いで、建物の裏側をわざと通ってみたり。
子供は子供同士で遊ぶのが一番で、何もなくても、子供は自分で遊びを創り出す才能を持っているのだなぁと感じます。
Imgp4248
いつも変化がある自然を相手にして遊ぶのが、一番楽しいだろうなぁ。色々重なって、なかなか来れなかったけれど、幼稚園以上に土まみれになって楽しそうにしているキコとミコを見て、今日もいい日になったと思いました。

Today, we visited Japanese friends house.
Kiko and Miko enjoyed playing with frineds. There were only slider and swings. but for children, it is enough. They could find another play..., picked flowers, found insects, followed cat, hid behind a wall etc.
I think children play with children is best way of play. Without toy, they can find interesting thing in the nature.
Kiko and Miko got red muddy. It means good day for them. I think so.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/05/30 ガトーショコラが食べたくて

Imgp4216_2
今日は、2回目のおにぎり講習会をしました。
参加者は一人。パリ生まれのベトナム系フランス人の彼女とは、最近あったばかり。日本に二度も旅行したこともあり、大の日本好きの彼女。
アンゴラで買えるお米で、厚手の鍋(ル・クルーゼ)を使って、ガスで炊きました。研ぎ方、水の量、火加減、蒸らす時間。そしてそのあと、ラップを使っておにぎりを作りました。

マンツーマンだったので、私が食べるのも作ったし、お土産用にも作れました。やはり私も少しは学習していて、初めての時よりは、少し上手くできました。ベトナムのご飯の炊き方や、固くなった時の戻し方なんかも聞くことができて、私も楽しかったです。
Imgp4221

朝9時から12時半近くまで。ほとんどおしゃべり、合間にご飯炊きとおにぎり、お味噌汁を作って、二人で食べました。そのままでも美味しいおにぎりだけど、友達や家族と一緒に、楽しい会話もつくと、美味しさ倍増、それ以上☆

午後はガトーショコラを作りました。
明日友達の家に持って行くために作ったのですが、無性に食べたくなってしまい夕食の後、家族で食べてしまいました(笑) 家族も喜んでくれたし、私の胃袋も落ち着いたし、よかったよかった。

In this morning, I did 2nd rice ball class. We cooked steam rice by Japanese style, and made rice balls...then we ate rice balls with Miso(soy-beans) soup. I like rice ball! Ate wth friend or family and talking, more tasty, I really feel.

In the afternoon, I baked "Baked chocolate cake".The first, I made this for tomorrow. because, we will visit to frined's house. but, smell good, looks like yummy, so after dinner, we ate the cake. Yummy!! I feel happy and my family, too.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/05/29 サブレ

Imgp4205

今朝は韓国系カナダ人のソンミさんが、うちに来てくれました。お茶を飲みながら、おしゃべりを小一時間ほどして、彼女は用事があるからと出かけていきました。

片付けをして、午後の準備をして、幼稚園のお迎えに行きました。今日はキコは、クラスメイトのおうちに直接行くことになっているので、その旨、担任のエレア先生に言ってあります。
私がお迎えに行くと、ちょうど行き先のママがいたので、荷物だけ預かり、キコを見送りました。キコの荷物を持って、ミコを迎えに行くと、キコがいないのが気になるみたいです。「キッキー、大丈夫かなぁ」といいつつ、多分ミコのほうが寂しいんでしょうねぇ。

さて、帰りの車の中で、ミコが「今日ね、アナ(お友達)がサブレをかけたの。すんごく嫌だった」といいました。なんで嫌だったんだろうと思って、だって、バターいっぱいのサブレを連想していた私ですからね。でも、前後の話を聞いたら「砂」だということが分かりました。
最近日本語にフランス語が混じるミコさん、かなり面白いです。


15時過ぎ、キコのいるリュアンヌのおうちへ行きました。二回目の訪問、今日は手巻き寿司を作ってみました。ほぼ自分の練習のような手巻き寿司ですが、喜んでもらえて良かった~。食べてから、喜んでほしかったんだけれどね(笑)

リュアンヌママと、 擬音語、擬声語、擬態語のことで盛り上がりました。
フランス語では、オノマトペと言います。英語ではオノマトポエイアというのねぇ。言語が得意ではい私は、いつも辞書持参なので、今日は役立ちました~。ホッ。
キコのシマジロウDVDの中で「オノマトペ~」という歌があり、へんな日本語だなぁと思っていた私。どこかの方言かと思っていました。
すっかり解決して、オノマトペについて、ママ同士盛り上がってしまいました。
例えば、動物の鳴き声って、同じ動物なのに、どうして聞こえ方が違うんだろうね~とか、「るろうに剣心」という漫画の仏語訳を持っていた彼女と、ヌッとか、バサッとか、どん!とか、そういう日本語と仏語の音と、その意味で、
翻訳者の腕の良さに感動したり、ミコの「サブレ」違いの話とか、色々話しました。
Imgp4209


話すという行為はとても大事で、思っていても、声に出さないと、相手に伝わらない訳です。それだって、突き詰めれば、本当に理解にいたっているのかなんて分からない。でも、声にして言葉で表現すると言うのは、第一ステップ。それに表情とか声の抑揚がついて、コミニケーションが取れているのだと思います。

私のど下手な英語でも、私の中ではおしゃべりを十分楽しめていて、アンゴラに対する想いとか、子供たちのこれからのこととか、それぞれの故郷の話とか、子供の名前の話とか、仕事の話とか、お菓子の計量の仕方とか、子供の寝かしつけの時間とか、いろんな話をしました。笑いあえる友達がいること、それはとても大事。
束の間、アンゴラにいることを忘れられました。

Miko said to me, the friend put "sable" on my head. I felt bad.  The first, I think "sable" is a kind of cookie. why she felt bad?...but I got the meaning "Sable" is "sand" in French. Miko is speaking mix Japanese and French. So funny!!

I was visited Kiko's friend house in the afternoon. We talked about onomatopoeia. It is interesting that the animal say the same crying, but depend on the country, we hear different ways. It is interesting, we enjoyed talking, and laughing so much.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/05/28 残念だと気がついたのは、終わってから。

Imgp4372_3


ミコが持ってきた紙のメダル。今日は幼稚園の文学ラリーだったと思いだしました。
事前に幼稚園から連絡が来ていて、文学ラリーのお手伝いができる保護者の募集でした。
校長先生が絵本を読んでくれたり、ハンドパペットのお芝居を見たり、いつもと違う先生や保護者に、絵本を読み聞かせしてもらったり。
保護者は、子供たちの移動させたり、絵本を読んだり、トイレに連れて行ったりするようです。もちろん言葉できない私は、「手伝いたいけれど、仏語ができないので、残念ですが、手伝うことができません」と書いて、お断りしていました。
が、お迎えの時、ミコのクラスで一番仲のいいダニエリちゃんのママに、「どうして来なかったの?」と言われ、写真を見せてもらいました。「だって、私、フランス語が出来ないから、手伝えないもん」というと、「私も何もしてないわよ~、写真をとっていただけよ」という。
えぇぇぇ!!そうなの?それなら私も見てあげたかった…。すごく残念。


帰りの車の中、ミコに聞いてみると、「ダニエリのママは来てたけど、ママはこなかったね」というので、正直に分からなかったから、行かなかったと話し、ごめんねというと「いいよ~」と意外とさっぱり。
幼稚園から連絡ノートが来ると、全部Google翻訳にかけて、意味を把握するのですが、結果的には完全に意味を把握できなかったようです。あぁ、私が残念です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/05/27 お汁粉お茶会

Imgp4198
今日は我が家でお汁粉でお茶会をしました。
最大7人の参加者の予定でしたが、妊婦さんは体調不良、一人は急なアテンド、週末の疲れでダウンする人、子供の風邪で家にいなくてはいけない人、あとはすっかり忘れていた人。ということで、実際は2人の参加者でした。
シンガポール人の友人と、金曜日にブラジル人のRITAさんのお家で知り合い、日本に二回も旅行したと言うベトナム系フランス人の女性。
圧力なべで小豆を炊く方法を話して、事前に作っておいたお汁粉に、焼いたお餅を一ついれ、冷緑茶、塩昆布を出しました。

完全に初めての日本のスイーツだと、お汁粉はレベルが高いのかもしれませんが、シンガポールでは日本食ばかり食べていた友達、二度の日本旅行のうち、お寺に体験宿泊したこともある友達なので、全く問題がなく、美味しそうに食べてくれました。良かったよ~。

Imgp4200_2


そこから食べ物の話に花が咲き、フランス料理や中華料理、お肉の焼き加減や調理方法、食べるときの調味料などについて盛り上がりました。
どこの国の料理も、美味しそうです。食べ物の話は楽しいです。知らない料理もたくさんあって、もともと好き嫌いもなく(今考えるとそうなるように育てられたおかげもあり、幸運なことにアレルギーもなく)、食べるのが好きなので、いつかその土地で食べてみたいなぁと思えてきます。

子供たちをお迎えに行った後は、今日はお客様がありました。ブログを読んでくださっている方で、アンゴラに長期出張で入ってこれらています。
メールでやり取りしていましたが、なかなか時間を見つけることができず、今日の午後、我が家までお越しくださいました。マラリアのblog後には、なんと奥様からもメールを頂きました。
世の中には、いろんなご縁があります。同じ学校や会社、趣味、ママつながり、日本人つながり、地域のつながりなどなど。でも私にはここにブログでつながった人と言うのも、少なからずいます。有り難いことです。

Imgp4191


一時帰国で買ってきて下さった沢山のお菓子と遊べるシール、絵本まで。絵本は五味太郎さんのを二冊も下さいました。キコとミコは、ありがとうございましたとと言ったものの、シールで遊び始めたのは、その方がお帰りになってから(苦笑)。いつもは寝てしまう次女ミコも、絵本を抱いて読んで頼むくらい、嬉しかったようです。
キコも頂いた本の「なんとなく」に笑い始め、最後は楽しそうに、自分で音読し始めました。

アンゴラにいると言うだけで、ここでは人が助け合っています。色んなお話を聞けるのも、醍醐味です。
私は、そうやって助けてもらいながら、ここまで来たんだなぁと思います。
本当に大事なものは、目に見えない。分かっているけれど、心底それを感じられるようになったのは、アンゴラの
おかげかもしれませんね。そういう環境におかれて、初めて自分で分かったような気がしています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2013 | Main