2011/10/01 魚を食べる苦労

Img_8665
今日の夕食は、あじです。ここでは、カラパウといいます。ぜいごをとって、頭を落として、内臓を出して、ふー。ここではお魚を食べるのが一苦労。ほかの魚はうろこをとるのだけで、ぐったり。

冷凍のイワシはスーパーで買えますが、うろこが当然ついています。釣った魚を大きさ(大・中・小)に分けて、1キロごとに冷凍しているだけ。だから、世界の競争に勝てないのよー、ポルトガル製!とぶつくさ文句を言ったところで始まりません。食べれることだけ、感謝します。

生の舌ヒラメを買うこともありますが、当然両面うろこ。お腹にもぎっちりうろこがありました。うろことりと文化包丁とキッチンばさみで、格闘しています。指先をよく流血していますが、ま、仕方ないですねぇ。なかなか上手になりません…。

やっぱりお魚は、食べるとどの魚もとても美味しいので、夕食にお魚は食べたいのですが、この手間が慣れないです。

庶民のスーパーJumboで買うのですが、まずは、魚が新鮮かどうか見極めること。この国は、何より保存方法が怪しいので、しっかりみて、(冷凍でも)鼻を近づけて、チェック。更に、これでもかってくらい焼いて食べています(苦笑)

つい、うろこのない鯵が食卓上る率が高い我が家です。写真は、おいしかったスイカ。とても甘かったです。子供用に一口に切り、種をだしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/08/01 初☆トイレでうんち

Img_6606昨晩、ミコはトイレで初ウンチ!できましたー!!ダーリンが気づいて、ミコをトイレに座らせ、キコと私が駆け付けるとポットン!!
わー、すごいー!と拍手喝采すると、トイレの感触が未体験で驚いたのか、泣きだしてしまったミコ。でもね、すごいよーと家族総出で大喜びでした。
トイレトレーニングは、ミコが紙オムツを履きたがらなくなってきた最近から、はじめています。石の床なので掃除は便利なのですが、何しろこちらは「冬」。朝晩は寒いし、石の床も冷たい。パンツ一丁というわけにもいかず、洗濯ものも増えるし、乾きは悪いし、今はよい時期ではないのですが、本人が履きたがらないので仕方ありません。
ただ外出の時は別。渋滞がひどいし、きれいなトイレを見つけることが難しいルアンダ。トイレトレーニングはどうなることやらです。

さて、今日は韓国系カナダ人のアインちゃんと母ソンミさん、そしてS君とママがうちに遊びに来てくれました。お昼ご飯は昨晩作ったカレー。日本のカレールーのカレーライス。一応甘口と辛口を作りましたが、結構子供は大丈夫なんですね。甘口と言っても、カレーの王子様などではないので、とてもスパイシー。
それでも、S君はお代わりしてくれるし、食の細いアインちゃんも平らげてくれました。嬉しかったです。キコもミコも夕食に続いてのカレーですが、いつも通り平らげてくれます。カレーって、世界に通じる日本のご飯だと思います。
ちなみに、カレールーも日本からの出張者に持ってきてもらう、南アの日本食材店で買ってきてもらわないと手に入らないのですが、5箱くらい常時ストックされています。

Img_6365みんなでカレーを美味しく食べました。「おいしいね」って言いながら、食べるその時間は、メニューはフツーのカレーだし、花を飾ることもない、テーブルコーディネートがあるわけでもない。
お皿もここで買った白いお皿。何もなくて、本当に地味だけど、テーブルを囲んで、同じものを食べて「美味しいね」って言うのは、とても大切で貴重な時間だなと、感じます。そういうところに目が向くのは、ここに来てからかもしれないですね。
ソンミさんが持ってきてくれたケーキ、Yさんが持ってきてくれたコーヒーゼリーやフルーツをつまみながら、楽しいおしゃべり。
学校が休みの今の時期は、休暇の時期でもあります。アインちゃん達は来週からママの実家のあるカナダ、そして自分たち家族と両親、妹家族と揃ってロスのディズニーランドへ行くそうです。我が家は来週、Yさん達も来月早々に休暇をとります。
アンゴラにいると、休暇までが待ち遠しい。そして休暇が終わると、ものすごく落ち込むので(笑)、早くも次の休暇の計画を練る。その繰り返しで、一年が過ぎていくアンゴラ生活です。
写真は、キコが描いた家族。左からミコ、ママ、キコ、そしてパパです。近頃キコは、家族の絵をよく描いてくれます。ミコはもくもくと一人工作をしています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/07/31 りんごのサワーケーキを作る日は

Img_6584なんだか今日は月末だからか、出張者が(実家を経由して)フランス語教材を持って、アンゴラに到着していることもあるのか、気持ちが落ち着きません。到着したら、フランス語を勉強しようと始める日を延ばしていて、あっという間に7月末。手元に来たら、時間を作って真剣にやらなくては、9月からの学校では、私が本当に困ってしまう。

そんな焦りの気持ちは、ケーキ作りに向かいます。こういうときは、いつものケーキよりちょっと違うケーキがいい。
ダーリンがキコとミコと遊んでくれるので、いつも作るのより、「ちょっと」手が込んでいるほうが、気分転換になります。それで、ダーリンのお誕生日以来つくってこなかった「りんごのサワーケーキ」を作ってみました。
Img_6603
色々足りない材料を工夫で補ういつものパターン。リング型はシフォンケーキ型で代用。サワークリームは、生クリームにレモン汁をいれる。ケーキクラムは、こちらの細かいパン粉を使ってみました(笑)
でも、美味しそうにできたし、美味しかった!おやつの時間に出したら、あっという間に四分の三、家族で食べちゃった。とても美味しかったです(^-^) 先日パリのお土産にいただいたフォションのTea for Twoという紅茶もとても美味しく、お味見をした子供たちにも好評でした。

Img_6554
今日は駐車場でやってる工事もなく、先週がれきや廃材はだいぶ持ち出してくれているので、キコとミコは久々に駐車場で遊ぶことができました。土日の停電のせいで、発電機はうるさいけれど、お構いなしに遊ぶ子供たちです。

お部屋では、本当はお誕生日プレゼントのために買ったけれど、当日に間に合わなかった粘土セットを、今日はキコに出しました。お誕生日としてではなく、長い夏休み用にと変更して、今日出すことにしました。というのも、出張者からの荷物が届くので、それにキコのものがまた入っていることもあり、今日放出です。
キコはあっという間に、粘土で上手に家族を作ってくれました。びっくり!左からパパ、ミコ、キコ、ママだそうです。すごく集中して真剣にやるキコ。とても上手にできました。こんなに器用にできるんだね~。
ミコも、彼女なりに色々作ってみています。日本の粘土は安心ですねー。小麦粉だし、色もほっとします。ヘラなどの道具の安全性も気にならないし、素敵です。
Img_6575
ミコは、「ママ―(できた)よ!」と言ったり、「(しゃ)しん、とって!ねぇパパー!!」とそれなりに理解できる発言が増えてきました。キコのことを「キキー」と呼んで、二人でおしゃべりしています。キコは私同様ミコの言うことがほとんど分かり、頼もしくなっています。そして二歳離れの割に、よく面倒を見てくれる。
どんどん賑やかになっている我が家。日曜日も家で過ごすことが多いですが、こういう生活にもだいぶ慣れてきたような気がします。ちなみに今回かったのは、こちらです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2011/07/30 抹茶ミルクケーキの味

Img_6532今朝、ふと何かがよぎり、木曜日に買って冷凍庫に入れたお肉をチェックすると、0.96Kgとありました。キコが既にお絵かきにしたレシートをみると、1.96Kgとある。
MEGAというスーパーでは、計量したお肉や魚は、バーコードを通すとキログラム当たりの価格が表示されるので、それにレジの人は、重量を手で打ち込みます。これが間違いの元!いつも数量、たとえばミネラルウォーターの本数などのチェックしているけど、重量までは見ていませんでした。だって、そこまでねー。でもアンゴラ、そこまでしないと行けないんですね。はー!!学びました…。

で、今回は、つまり、一キロ分無駄にお金を払ってしまったよー。一キロ2000円弱のアルゼンチンの牛肉です。これは絶対、苦情を言いに行かなくては!!って、なんで今気がついたのかしら…。不思議ですねぇ。そう思うと、過去の色々気になることが思い浮かぶけれど、過ぎたことは仕方ない。諦めるしか今はもうありません。
今回の件は、日を改めて苦情に行きます。はぁ。苦情に行くのも面倒だけど、2000円の勉強代とは思いたくないから、行ってきます!
Img_6604

今日はホワイトチョコレート入り抹茶ケーキを作りました~。ホワイトチョコは小さく刻み過ぎたのか、溶けてしまったけれど、風味として残り、抹茶ミルクのようなケーキに仕上がりました。美味しくて、キコは3切れも食べてくれました(^-^)

キコがペンで描いてくれた家族で夏祭りに行っている絵だそうです。左から、ママ、キコ、ミコ、そして大きいパパ。下でくるくるしているのはカタツムリ。そして、黄緑色のハートがいっぱい、青空の下には、ピンクの風船がいっぱい並んでいる絵です。
そうそうここのところ、ミコは「パパLOVE」モードです。何かあると「パパ(がい)いー!」眠るときも、パパの横で眠ります。逆にキコはずっと「ママ」なのですが、眠るときは二人ともママだったのに、ミコはパパの横に場所を作って、近頃眠っています。ダーリンはとても嬉しそうです(^-^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/06/14 サツマイモとりんごのパイ

Img_5183
ふと、食べたくなるものがあっても、買うことができないアンゴラ。それじゃあと思って、作ろうと思っても、材料がそろわないのがアンゴラ。その分、食べたいものがあるときに、うちにある材料だけで作れると分かった時に、ものすごく嬉しくなります。

今日は、最近はさっぱり見かけなくなってしまった冷凍パイシート(見つけた時に買いだめした)を使って、さつまいも&りんごパイを作りました!サツマイモはそのまま食べるには、日本と違って甘みが足りない。でも煮た後に、冷蔵庫に残っていたコンデンスミルクと蜂蜜を入れて甘みを加えてみました。更にしなびた(笑)りんごをレモンとお砂糖で煮ました。まずはおいも、そしてリンゴを乗せて、パイシートで挟み、オーブンで25分くらい焼いたら、いい香り(^-^)
キコは焼けたそばから「これ食べたーい!」と言ってきましたが、熱すぎるので夕食後、家族そろって食べました。適当に作ったわりには、美味しかったよー!次に作るときは、シナモンとレーズンを忘れずに入れようっと。今日はすっかり忘れてしまった。

Img_5172
こちらは朝晩涼しくなって、だいぶ過ごしやすい気候になっています。それでも日中は半そでで過ごせるけれど、なんとなく季節は秋。おいもとりんごのパイは、私のそんな秋な気持ちを映しているようです。

ミコはキコがいない午前中、一人おままごと。お昼ご飯の下ごしらえをしていて、静かだな、寝ちゃったかしらと思って振り返ると、一人で食卓におままごとの食器や野菜をのっけてご機嫌です。そしてなぜかサングラスを頭にかけています(笑)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2011/06/03 アンゴラでレアな物

Img_4823
日本にいるとデパートには、だいたいGODIVAはあって、別に新鮮な感じもないし、仕事をしている時はたまに自分で一粒買ってみたり、お誕生日にもらったり、母親がプレゼントで貰ったものを分けてもらったりして、食べる機会もあったし、なんだか身近なチョコレートだったけれど、アンゴラにはありません。
ブラジルには、コペンハーゲンと言う高級チョコレート屋さんがあったし、ここで自分に美味しいチョコレートが食べたい、と思っても、アンゴラにはないんですねぇ。
ま、よく行くスーパーには、キャドバリーの板チョコが売っています。それでも、ないよりはいいし、食べたくなった時は、それでも勿論おいしく食べれています。
写真のGODIVAは、ドバイからの訪問者が持ってきてくれたもの。小さい包みを開けた時に、カカオの匂いにぷ~ん。あぁ、おいしぃねぇ。ミコはまだGODIVAなんて食べたことないのに「(食べ)たい!」と強くアピール。美味しさを透視できるのかしら(笑)
Img_4818
同じく虎谷の羊羹も頂くことがあります。羊羹も私の大好物。友達が出産祝いの内祝いを羊羹にしてくれたほど(笑)羊羹は賞味期限が長いし、それ以降も開封しなければ一年食べれるとちゃんと同封の紙に書いてあります。
羊羹も本当に美味しい。キコもミコも静かにもくもくと食べています。美味しいから仕方ない。

更にアンゴラで食べていないもの、それは海老!アンゴラは海老が高い。日本は逆に海老が安いと聞いたことがあるけれど、(エビの養殖で環境破壊があった話もありましたねー)ここは高すぎます。たとえば、大ぶりの2キロ一箱の冷凍が3万円とかね。小さいチャーハンに入れるようなむきエビも300グラムパックで1000円位。
写真の海老は、韓国系カナダ人のお友達ソンミさんからもらったもの。ご主人が水産会社に勤務しているとかで、分けてくれました。お金を払うというと「高くて払えないわよー」と言われました。確かに立派な海老。わぁ海老チリ!と思ったけれど、ネギがない…ので、海老をニンニクとオリーブオイルで炒めて食べました!美味しかったよー。我が家のアンゴラの食卓で海老が乗ったのは初めてです。ソンミさん、ありがとう!!本当にご馳走さまでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/04/03 ガトーショコラ

Img_2547
気が向いたら昨日のBBQではケーキを焼いておいて、最後は皆さんでコーヒーでもと思っていたけど、余裕がないので、昨日はオレンジとパイナップルを切って出しました。無理しないのが、大事。この国で無理するのは、生活が更に辛くなるので、無理はしません(笑)
でも作りたい気持ちが残っていて、今日、作ってみることにしました。初めて作った「ガトーショコラ」。ただチョコレートのケーキが食べたくて、作ってみたのだけれど、冷蔵庫に残っていたチョコレートだけでは足りず、チョコレートパウダーで代用。キコもお手伝いしてくれて、チョコレートパウダーも問題なかったみたいで、どうにかうまくできました(^-^)ちょっと焦げた匂いがしたけれど、食べるときには気にならなかったよ。
キコもお手伝いしてくれたので、出来上がったケーキに大満足。チョコレートというのも嬉しいようですが、自分が手伝った満足感も大きいようです。いつも手伝いたいというけれど、余裕がないとさせてあげられないのが実情です(苦笑)Img_2559

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/03/26 初めての国産ブロッコリー!

Img_2248_2
キコの好きな野菜は、ブロッコリーとシメジとプチトマト。野菜全般がすきだけれど、この三つは出せば、必ず食べる野菜。そしてこの三つは、どれもアンゴラでは手に入らない。プチトマトは一時期売っていて、あれば必ず買っていたけれど、もう数カ月、店頭で見たことがない。南アからの輸入品なら高級スーパーに売ってるけれど、プチトマトが一パック900円。到底買おうと思いません。
ブロッコリーも、南アからの輸入品で黄色くしなびた高価なのが売ってるけれど、もちろん買ったことはありません。またはヨーロッパからの冷凍の輸入品も見つけることができます。でも買ったことないな。シメジは、もちろん有りません。たまに高級スーパーで、ブラウンマッシュルームの生を見つけますが、高いし、傘が開いて黒過ぎて傷んでいるので、買いません。キノコと言えば、缶詰のマッシュルームのみ。
でも、今日はアンゴラに来て初めて、国産の生ブロッコリーを見つけました!!嬉しくて嬉しくて、そりゃあもう嬉しくて、5房も買ってしまいました。そのうち2房は、日本人の同僚におすそわけです。値段は一つ200円位。日本と同じだけど、すごく普通に買える値段で嬉しいです。Img_1124
残りの三房を、新鮮なうちに茹で冷凍しようと思いましたが、ゆでているそばから、キコが寄ってきて、あっという間に一房、キコとミコが食べてしまいました。美味しいってことです。よかった、冷凍する分はこのペースだとなくなりそうだけれど、いいんです。食べましょう、次いつ出会えるか分からないブロッコリーだけど、いっぱい食べてしまいましょうね。

それと感動の出来事が!アンゴラは出口で必ずレシートと品物をチェックされて、サインをもらってからじゃないとお店を出れないことが多いです。そのチェックの際、一個しか買ってないキャンドルが、一箱買ったことになっていると指摘されました。つまり無駄に5000円近く支払っていたのですが、それをレシートと品物を照合する人が指摘。さらに手際よく精算して、会計担当が、差額をきっちり持って「ヂスクウパ(ごめんなさい)」と言いました。すごーい!!っていう私に、冷静に、当たり前のことだと感じる方が多いと思いますが、アンゴラではすごいことなんです。
Img_2227
まず一つを一箱単位で入力したレジ担当もいい加減だし、普通はチェックする人は、ほとんど品物をみずにやっています。さらに「謝る」という行為は、このアンゴラではまれなことなんです。いあぁ、驚いた。びっくりした。当たり前のことでしたが、その全てに驚いて、ダーリンと帰りの車の中は感動に満たされました。アンゴラ人でもあそこまでできるんだ、と。それもあってか、午後は子連れ家族のYさんのお宅で、キコはプール。私はたくさん奥様の美味しい手料理をごちそうになり、久々に飲んだくれて、いい気分でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/03/25 オレンジの形をしたグレープフルーツ

Img_2205
アンゴラは、内戦で国土も国民も疲弊して、基本的にはほとんどが輸入品です。自国産が本当に少ない。だから、国産を見つけると、嬉しくなってしまいます。果物は、南アフリカからの輸入が殆どですが、バナナ、マンゴー、マラクジャ(パッション
フルーツ)、パパイヤ、スイカは国産。でも、オレンジやリンゴ、みかんのようなタンジェリンは、南アの輸入品ばかりでした。
でも昨日見つけたのは、国産のオレンジ!外側は緑色です。でもブラジルのオレンジも外側は緑色だったので、気にせずいくつか買ってみました。今日、中を切ってみると、色が薄い。オレンジ色と言うより、黄色に近い色です。食べてみると、すごーいすっぱ~い。血圧が上がりそうな酸っぱさです。しかも種もごっちゃり入っていて、内側の皮も厚くて、食べづらい。
この酸っぱさ、おや?グレープフルーツ?それでグレープフルーツのように、内側の皮をむいて食べてみました。相変わらず酸っぱいですが、グレープフルーツと思えば、有りな酸味。原種に近いオレンジなのかしら、と思って食べていますが、キコもミコも大喜びで食べています。なぜかアンゴラには(そういえばブラジルでも当時は)グレープフルーツは売っていません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/03/17 三週間ぶりのきゅうり

Img_2129日本で買い占めのニュースを知って、品薄のスーパーの映像なんかをみると、まるでアンゴラみたいだと思ってしまう。アンゴラの場合、物流が安定していないのが理由ですが。
今日は久々にきゅうりとトマトが買えました。3週間ぶりくらいでしょうか。きゅうりはずっと出会わなくて、トマトはあっても腐っていたので、買わないでいました。嬉しくて、きゅうりは、プレイグループが同じYさんにもおすそ分けです。

更に南アフリカから来た出張者が、お土産に大根と冷凍納豆を下さいました。なんという心遣い!!大根はアンゴラでも手に入りますが、人参のような細さの大根で、それでも、もう四カ月ほど見ていません。すっごい立派なお大根!
納豆にいたっては、この国で食べれるとは思ってみませんでした。乾燥納豆をお友達が実家経由で味わうことができ、それも有り難く頂いていますが、このパック納豆を食べれるとは!!!心底感動しています。キコとミコは、納豆が美味しくて、ご飯をたくさん食べています。二杯目は、納豆ばかりを食べていました。たくさん食べて大きくなるんだよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧